You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Karrieregeschichte Amanda Reel | TRUMPF
Karrieregeschichte Amanda Reel

Als Leiterin des Schweißerteams bei TRUMPF in den Vereinigten Staaten ist Amanda Reel verantwortlich für die hochwertige Verarbeitung von Maschinenteilen und setzt sich mutig durch – für sich persönlich und ihr Team.

In ihrer Rolle als Teamleiterin eines Schweißerteams sorgt Amanda Reel für die Produktivität, pünktliche Lieferung und gleichbleibend hohe Qualität aller Schweißteile. Kommt es einmal zu Problemen in der Fertigung, geht sie auf Ursachensuche und findet geeignete Maßnahmen wie zum Beispiel Weiterbildungen für ihre Mitarbeiter. In ihre Teammitglieder kann sich Amanda gut hineinversetzen, denn sie startete selbst als Schweißerin und arbeitete sich hoch. Sie ist überzeugt: „Bei TRUMPF gibt es keine Grenzen. Man kann hier alles erreichen.“

アマンダ・リールの歩んだキャリア

男性の領域に勇敢に進出

約5年前、アマンダ・リールは職業訓練直後にファーミントン (コネチカット州) にあるTRUMPFの米国現地法人に入社しました。彼女は同社初の女性溶接工でした。シフト制での勤務中に、それと並行して社会人向けの能力開発プログラムに参加しました。そして早くも3年後に、自分を支援し、管理職になるように勧めてくれたチームリーダーの跡を継ぐことになりました。そして現在、新しい課題に再び果敢に取り組み、自分が機械について持っている豊富なノウハウを研修でサービススタッフやお客様に伝えています。こうして、長年にわたるTRUMPFでの職歴と管理職としての経験が活かされています。

アマンダ・リールの歩んだキャリア

特別なキャリアチャンス

アマンダ・リールにとって、若い女性として溶接工チームのチームリーダーに応募するには、相当な勇気と自信が必要であったのは言うまでもありません。なぜならば、シフト制での溶接工としてそれまで工場で長年親密に一緒に働いてきた同僚たちに、上司として指示を与えなければならなくなるためです。勇気を奮った甲斐があり、アマンダ・リールはチームリーダーになり、それ以来大きな熱意をもってその役割を果たしてきています。「自分の新しい義務と責任に自分自身とチームを慣れさせる必要がありましたが、これはこれまでのキャリアの中で最も困難な課題でした」と述べています。

アマンダ・リールの歩んだキャリア

初日から全幅の信頼

入社したての若い溶接工であったときから、アマンダ・リールは当時の上司に職業能力開発に励み、目標を出来る限り高く設定するように勧められました。日々の仕事でこの上司から多くを学び取ったことが、信頼及び尊敬できるチームリーダーになる上で非常に役立ったとのことです。そして、「良いリーダーは良いリーダーを輩出する人物でもあります」と総括しています。

Lernen Sie uns kennen

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ