国/地域/言語選択
人を中心に

レーザを使用した医療機器の製造

レーザテクノロジなくして、革新的な医療機器の製造はできません。それほど、レーザテクノロジは現代の医療技術に貢献しています。医療技術におけるレーザが可能性の枠を超えて、より負担の少ない治療を可能にします。

医療機器のライフサイクル

開発のハードルをお客様と一緒に乗り越える

当社は、医療機器製造で、考え得るすべての工程にレーザ技術を提供しています。構想から連続生産まで、製品開発の各フェーズで、当社エキスパートがお客様をサポートいたします。

手術器具

レーザなら、UDIコードのマーキング「以上」のことが可能

レーザを使って、手術器具へのマーキングのみならず、溶接や切断、構造形成といったことも可能です。カテーテルや内視鏡などの製造でレーザを使用してできることについて詳しくご紹介いたします。

植え込み型医療機器

レーザを心臓ペースメーカーなどで使用するメリット

レーザテクノロジは、医療用インプラントの製造に最適です。特に熱を発生させず、非接触溶接を可能にするためです。心臓ペースメーカーなどの製造でレーザを使用するメリットについては、こちらをご覧ください。

レーザ加工が医療機器メーカーにもたらすメリットとは?

この数十年で、レーザテクノロジは、医師による患者の治療法を変えただけにはとどまらず、 企業の医療機器製造方法にも革命をもたらしました。植え込み型心臓ペースメーカーやバルーンカテーテル、ステントといった命を救う医療機器は、最新レーザ技術なしにはあり得ません。レーザ装置を使用することで、医療機器・部品のメーカーは小さな部品であっても精密かつ柔軟に、無菌で加工が可能です。先端材料や生体適合性材料も使用できます。そのため、患者にとっては介入をより受け入れやすく、また、治療効果も向上します。 

レーザは、規制の厳しい業界が医療機器の開発に求める高い要求ももちろん満たしています。一貫して完璧な品質の製品を製造することができ、 レーザは 溶接切断マーキング構造形成、あるいはコーティングの除去といった多岐にわたる用途にご使用いただけます。レーザ加工を利用して、加工安全性、精度、品質を最大まで高めましょう。

小型部品に優れた精度を発揮

医療機器やその部品は小型化が進み、高精度・高品質であることがますます重要になっています。レーザは材料にほとんど影響を及ぼさないことから、繊細な部品加工が可能で、材料の特性を最適に活かすことができます。  

信頼性の高いパフォーマンスを発揮する堅ろうなプロセス

レーザ装置はダウンタイムなく最大の稼働率を発揮でき、非常に高い信頼性を誇ります。これにより、優れた品質の医療機器を製造できます。

あらゆる生産レベルに対応できる、自動化された製造

レーザは製造システムに完全に組み込めることから、自動生産に最適です。さらに、レーザ製造工程は容易に拡張して、あらゆる生産レベルに対応できます。

様々な材料に適合する汎用性の用途

レーザは、溶接や切断、表面処理、積層造形まで、柔軟な用途にご使用いただけます。ビームや波長、パルスのプロファイルが、使用する材料(316LVM、L605、MP35N、モリブデン、ニチノール、TiAL6V4、チタン、マグネシウム、ポリマー、セラミック、ガラスなど)に問題なく適合します。  

どの医療分野でレーザ加工が有効に利用されているでしょうか?

用途として、レーザがどのようにして医療機器を製造できるのでしょうか?

医療・ヘルスケア業界は、製品やプロセスに高い要求を課しています。そのため、医療機器は多岐にわたる サイズや材料の仕様 に準拠し、さらには高いロバスト性、無菌性、機能性を保証しなければなりません。TRUMPFの革新的なレーザ装置は、医療機器の高精度溶接切断マーキング表面構造形成、あるいは積層造形など、業界のニーズに応じて様々な使い方があります。

1.レーザ溶接

レーザを使えば、金属やポリマーなど、様々な材料をヘリウムタイト型の接合で溶接することも可能です。     主な用途には、心臓ペースメーカーなどのAIMDハウジングのレーザ溶接、内視鏡や光学素子などの3Dコンポーネントの溶接ビード、プリント基盤や電極の電気的接合などが挙げられます。

2.レーザ切断

レーザ切断は、厳しい公差内で非常に精密バリの出ない切削が可能です。一般的な用途には、金属ステントの溶断・昇華切断、ポリマー製ステントの切断、カニューレのブレードレス切断があります。

3.レーザマーキング、ブラックマーキング(黒色印字)、色変更

レーザマーキングは、金属のエングレービング、再利用可能な手術器具へのUDI準拠のレーザマーキング、カテーテルパーツへのマーキング、ガラスへの虹色効果を出すマーキングなど、さまざまな分野・材料に使用されています。  

4.積層造形

金属積層造形システムを使えば、さまざまな形状、寸法、合金でできた個々の医療機器を迅速かつ容易に製造できます。  人工関節、歯のインプラントやクラウンなどがその具体例です。 単品から連続生産まで柔軟にスケールアップできます。 

5.レーザストラクチャリング

レーザ技術を使えば、個々の構造で非接触による表面処理や、多岐にわたる材料の3D形状加工ができます。  レーザ技術を使った構造形成の主な用途には、接着剤接合を準備するための表面の最適化処理や生産前の残渣除去があります。

6.マシンのガラス加工

レーザはガラスをさまざまな形で加工でき、ガラス表面へのマーキングのほか、特殊な超短パルスレーザを使ってチューブから可変形状の切り抜きや、ガラス面への精密な穴あけも可能です。さらに、この方法で、ガラス同士や、ガラスと金属基板を溶接によりつなぎ合わせ、ガス漏れがない溶接ビードを形成することもできます。 

7.レーザ穴あけ

レーザ穴あけにより、セラミックやポリマー、金属といった様々な材料で非常に小さな穴を高精度に再現できます。  このツールは自動化により、さまざまな種類の穴に設定できます。

お客様の医療機器製造に最適なソリューションをご提供

産業向けに世界中でレーザを提供するリーディングサプライヤーの当社は、医療機器メーカーのお客様方が直面する課題を理解しており、その医療機器の製造に最適なソリューションの提供をお約束いたします。 そして、当社レーザ装置はコボット、いわゆる協働ロボットと連携した構成にも対応しています。こうして積み下ろしの繰り返し作業を引き受けることで、生産処理量を高めることが可能です。

短パルスレーザと超短パルスレーザ

(超)短パルスレーザは様々な材料のマイクロ加工に最適です。ほとんど熱の影響を受けずに加工できます(コールドプロセス)。これを利用して、メーカーが切断や溶接、マーキングといったほとんどの標準工程を内製で行うことができます。

3D プリンター

当社の3Dプリンターを使えば、従来の切削加工よりも迅速かつコスト効率の良い方法で鋳物から歯科補綴物を製造できます。

自動化された多軸システム

積層造形では溶接、切断、表面加工に自動化された多軸システムが用いられており、ファイバーレーザやディスクレーザ、超短パルスレーザと組み合わせ、構成することができます。

マーキングレーザ

お客様の用途に関して簡単なご質問にお答えいただくだけで、当社の製品ファインダーがどのマーキングレーザが最適かを表示いたしますので、お客様のご要望に最適なマーキングレーザをお探しいただけます。

医療技術に精通した当社のエキスパートが、製品のライフサイクル全体でお客様をサポートいたします。

革新的。ソリューション志向。高い信頼性。

医療機器のレーザ加工で貴社の生産条件に最適なソリューションをご提案します。 ご提案の際には、規制の厳しい医療技術市場の高い要求もあらかじめ考慮に入れています。 

レーザテクノロジの分野を先駆ける

当社エキスパートのレーザ知識は業界でもトップクラス。当社と力を合わせて、最高の品質要求を満たす医療機器を製造しましょう。  

医療技術に精通

当社は医療機器関連の技術に精通し、同業界の法的要件や仕様を理解しています。この最高の基盤があるからこそ、建設的な協力を築くことができます。 

ものづくりに精通

当社は業界という垣根を超えて、ものづくりをよく知っています。ものづくりへの精通から生まれる多くの相乗効果を、メリットとしてお客様にもお届けします。

グローバルカスタマーサポート

世界各地に設ける拠点で当社エキスパートが常に迅速にお客様からのご相談に応じます。

医療機器のライフサイクル
医療機器の開発も容易に

業界を先駆ける当社エキスパートチームがご相談に応じ、構想からフェーズアウトまでの製品ライフサイクルのあらゆるフェーズでお客様をサポートいたします。

詳しくはこちら

お客様向け情報

TRUMPFと共同で医療用製品を開発

当社の医療技術・レーザエキスパートは、考案段階から連続生産、そして生産終了段階に至るまで、医療用製品のライフサイクル全体にわたってお客様をサポートしています。その詳細をご覧ください。

レーザによる外科器具の製造

内視鏡やカテーテルなどの外科器具は、高い負荷と温度ならびに刺激の強い洗剤に耐えなければなりません。レーザを使用すれば、表面が滑らかで強力な接合部を有する医療器具が出来上がり、最高レベルの無菌状態と安定性が保証されます。その詳細をご覧ください。

埋め込み型医療機器で必要とされているレーザテクノロジ

能動埋め込み型医療機器(AIMD)が機能停止することは許されません。永続的に密閉状態が保たれ、エレクトロニクスが問題なく機能することが求められます。電子コネクターの製造とデリケートなエレクトロニクスコンポーネントの組み立てにレーザが最適である理由をご覧ください。

問い合わせ
業界管理(医療技術)
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ