国/地域/言語選択
2020キービジュアル 手っ取り早く着手

心配せずにスマートファクトリーに手っ取り早く着手

解決策として、自社の生産現場を一歩一歩インダストリー4.0の基準に合わせていく上で、 どこから着手していいか分からない場合でも問題ありません。当社のエキスパートが問題点を分析し、最大限の最適化効果が得られる手段を見つけ出し、改善措置の導入をサポートします。極めて多くの場合、最優先課題はプロセスの標準化と適切なコントロールシステムの導入です。当社の経験豊富なコンサルタントのサポートがあれば、未来のネットワーク化に向けた一歩をとても簡単に踏み出すことができます。

スマートファクトリーの構成要素

一つとして同じ生産現場はありません。従って、スマートファクトリーに着手する方法もそれぞれ異なります。それに向けて、当社の経験豊富なスマートファクトリーエキスパートは、要件に合った最適な取り組み方をお客様と共に考案し、機械、オートメーション、ソフトウェアとサービスを最適に組み合わせていきます。

FBT取締役

「パートナーとしてのTRUMPFと力を合わせながら、生産時間の短縮と柔軟性の向上を実現」

FBT Feinblechtechnik社は、当社のTruConnectエキスパートと共に自社の製造現場をインダストリー4.0に適応させました。その最初の成果は 驚くべきものです!

ストーリーを読む

スマートファクトリーでの機械同士の通信方法

機械棟の概況

人々は共通言語によって結び付けられますが、それはインダストリアルIoTの機械にも当てはまります。情報交換が簡単になればなるほど、作業効率も高くなります。そこでVDWはTRUMPFとそれ以外の16のプロジェクトパートナーと共同で、umati (universal machine tool interface) を開発しました。この汎用インターフェースを使用すれば、工作機械と設備をお客様/ユーザー固有のIT/エコシステムに安全、シームレスかつ簡単に統合することができます。このインターフェースは、ドイツだけでなく、世界中のユーザーにとって、インダストリー4.0の時代で新しい可能性を切り開く規格です。

当社コンサルタントの声

最適化の可能性をすべて発見できるように、データがソフトウェアソリューションを介して集められ、分析されます。それにより、生産に継続的な流れがもたらされます。

Jan-Lukas Nelke
スマートファクトリーコンサルタント

Smart Factory Consulting – ぜひご活用ください!

未来のネットワーク化への道をお客様と共に歩んでいきます。解き放つことができる可能性とは?生産のネットワーク化実現に向けた方法とは?試験的に導入するにせよ、順々に適応させるにせよ、又は完全なネットワーク化を目指すにせよ、当社のコンサルティングサービスを活用することで、それぞれの状況に合った最適な解決策が見つかります。

コンサルティングをリクエスト

お客様向け情報

Synapsenbild als Darstellung von Smart Factory
スマートファクトリー

TRUMPFはモジュール式のネットワーク化ソリューションをお客様に提供することで、生産における連続的な流れの実現と、インダストリー4.0の一環としての全工程の透明性、柔軟性及び経済性の向上に貢献します。

スクリーンショット スマートファクトリーウィジェット
ネットワーク化の可能性を発見!

御社がインダストリー4.0の最先端にあるか初期導入段階にあるかを問わず、当社と共に的確なプロセスステップを見つけて最適化することで、スマートファクトリー実現に向けた最短の道のりが切り開かれます。

2020キービジュアル 順々に適応 1:1フォーマット
順々に適応

生産現場の透明性を既に確保し、インダストリー4.0の考え方に沿った最適化の可能性をひとまず見極めた方は、 ぜひ当社と共に次のステップに進んで、工場の拡張をご検討ください。機械の自動化や自動加工セルを導入することで、生産性が徐々に高まっていきます。

問い合わせ
Uwe Cichowicz
スマートファクトリーコンサルタント
Eメール
サービス & お問い合わせ