ディスプレイ生産におけるTRUMPF製品

ディスプレイ

最新のディスプレイには、革新的なレーザマイクロ加工とプラズマ技術が不可欠です。

ディスプレイはデジタル世界への窓です。バーチャルリアリティやスマートフォン/ウォッチなどのトレンドでは、質と量の両面でディスプレイに対する要求が日増しに高まっており、同業界が持続的に成長していくことは確実です。既に今日、全スマートフォンの約半分が、TRUMPFレーザの生産チェーンで加工されています。また、世界中の全ディスプレイメーカーの95 %がTRUMPF Hüttingerのジェネレータを使用して、表面を加工しています。

フラットスクリーンとモバイル端末機器

Glass cutting with TruMicro Series 5000

最新のディスプレイの複雑なプロセスチェーンにおける重要な場面で、TRUMPFのレーザ及びジェネレータは本質的な役割を果たし、湾曲、折畳み、或いは折曲げが可能なOLEDディスプレイの大量生産を可能にします。当社のレーザは繊細なディスプレイフィルムをキャリア基板から剥がし、その後個々のディスプレイに切断します。ディスプレイの表面に耐スクラッチ性、撥水性・撥油性、反射防止性を持たせるため、TRUMPF Hüttingerでは硬質材料の機能性コーティングに必要とされるすべてのプラズマプロセスのための製品を提供しています。

当社ではお客様と共同で絶えず最新技術を開発し続けており、レーザ加工及びプラズマ被覆における当社の何十年にもわたるノウハウを提供しています。製造プロセスにおける要求が高く、またこの分野では発展のスピードが速いことから、創造的かつ革新的なソリューションが求められます。超短パルス、複雑な光学ユニット、赤外線から紫外線までの波長を扱った工業用の大量生産アプリケーションでは、他の使用範囲では類を見ないような技術の限界に挑戦しています。ディスプレイメーカーは、TRUMPFをパートナーとして、この限界を年を追うごとに拡大しています。

問い合わせ
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection
Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.