このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TRUMPF für die Uhren- und Schmuckindustrie

時計/宝飾産業

レーザ加工並びに高品質のコーティングは、宝飾品と時計に特別な輝きを与えます。レーザの精密性と柔軟性が、宝飾品・時計メーカーにクリエイティブな可能性のドアを開きます。レーザツールは例えば高級時計の部品や指輪の複雑な土台等のカッティング及び溶接を行います。

ゼンマイバネ及びケース

工業分野における最初のレーザアプリケーションの一つが、機械式時計のリズムを決定するテン輪の溶接でした。今日でもこの方法は広く使用されており、レーザ溶接は業界標準となっています。当業界では、ゼンマイバネの接合の他にも、ベゼル、ケース、メタルブレスの製造でレーザマイクロ溶接を応用しています。さらにレーザ技術は様々なマーキング方法を可能にし、パーツへの番号付けからデザイン要素のマーキングまで、ほぼすべての材料上で実現します。マイクロメートル単位での装飾コーティングは時計ケースを洗練させ、また他方で硬質材料によるコーティングは使用による摩耗から保護します。TRUMPF Hüttingerはそのための最適なプロセス電力を供給します。

歯車及び時計針

Lasergeschnittener Zeiger einer Armbanduhr

時計産業ではレーザ精密切断の応用がマイクロ溶接よりも多くなっています。その多くがムーブメントの様々な歯車です。その他のカッティング用途には、時計針、文字盤、そして様々なアップリケがあります。ここでは最小限の切り溝での最大精度と同時に、高品質の切り口が要求されます。

結晶成長

合成貴石の結晶成長では最終生成物の品質安定が最も重要となります。TRUMPF Hüttingerの誘導型ジェネレータは、出力変数を迅速かつ正確に制御することで、均質で安定した温度分布を実現します。

サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.