このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TRUMPF Produkte im Maschinen- und Anlagenbau

機械/設備製造

板金構造、修理或いは解体: TRUMPFツールは機械・設備工学におけるライフサイクル全体にわたり奉仕します。

1923年以来、工作機械メーカーとして当社は当分野を知り尽くしています: TRUMPFマシンは機械/設備製造で使用される構造物における様々な厚板部品やパイプを加工します。当社の電気ツールは主に解体、メンテナンス、および修理作業によく使用されています。

特殊機械

Klemmenkasten

機械製造では、TRUMPFレーザが生産的に切断し、短時間で溶接する多くのカバーパネルが使用されます。構造体の支持要素のための厚板部品はTRUMPFマシンで曲げられます。これらの部品は再設置されることが多いことから、非常に正確な角度および脚長が求められます。レーザパイプ切断が、昔からの板金構造に取って代わる、パイプとシートのインテリジェントな組み合わせを可能にします。またTRUMPF Hüttingerジェネレータは機械製造においても誘導性硬化や封印といったプロセスを実行し、これは簡単に既存の製造ラインに統合することができます。

コンテナ/タンク製造

Technologiebild TRUMPF Nibbler

タンク又はコンテナの製造ではで気密性が基本的な必要条件となります。レーザ溶接シームでは高品質の継ぎ目を得ることができ、後処理がほぼ不要となるため、顧客は多くの時間と費用を節約することができます。既存のタンクで行う作業の環境条件は、多くの場合過酷なため、信頼性の高い堅牢なツールが必須となります: TRUMPFの電気ツールは撤去・解体作業における連続使用のために特別設計されています。この分野ではとりわけ大型のTRUMPFニブラーが使用されます: 板厚10 mmまでをエミッションや火花を出すことなく確実にニブルします。

金属/鉄鋼材料製造

Technologiebild TRUMPF Kantenfräsgerät

TRUMPFデバリングマシン及びベベラーは、金属/鉄鋼の部品にきれいなエッジを与え、バリを除去し、或いは溶接部を準備します。制御キャビネットの取付けおよび適合には、定位置での回転が可能な小型二ブラーを使って狭い場所でも短時間で作業することができます。

サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.