You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

銅のレーザマーキング: はるかに見事な仕上がり | TRUMPF

銅のレーザマーキング

レーザによる銅の確実なマーキングとエングレービング

銅なしで存在できる業界はありません。この準貴金属は電気伝導率と熱伝導率が極めて高く、加工しやすく、しかも長寿命です。ですが、銅のレーザマーキングは非常に困難です。なぜならば、高反射性で光線をほとんど吸収しない性質を持つ銅は、レーザにとって要件の高い材質だからです。そうではありますが、シリアル番号、データマトリックスコードやその他のマーキングを銅コンポーネントに施す際に、ユーザーがレーザマーキングのメリットを断念する必要はありません。 

反射性が高いため、銅はレーザ光をほとんど吸収しません。多くのメーカーのレーザは、銅コンポーネントにしっかり入り込みません。品質と耐性が極めて高いマーキングを銅に施すには、レーザ出力を小さい面に収束することが必要になります。プロセスで限界点を超えるには高いパルスピーク出力を有するレーザパルスが必要ですが、TRUMPF製品にはそれが備わっています。

多才なレーザマーキング

精緻な、又は深いエングレービングでも、暗色のマーキングでも、レーザを使用すればそれらすべてが銅でも実現します。

耐性の高いレーザマーキング

レーザでマーキングしたシリアル番号、データマトリックスコードやロゴは長持ちします。

パーツ完成までの時間が短縮

マーキングレーザはコンポーネントでクリーニングや研磨などの準備も行います。そのため時間が節約されます。

材料、環境と懐に優しいレーザ

有害な消耗材の使用、摩耗の発生や大量のエネルギーが必要になることは、 マーキングレーザではあり得ません。

銅のレーザマーキングの用途

銅のレーザマーキングに適したTRUMPF製品

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ