You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

電子コンポーネントのレーザマーキング | TRUMPF

電子コンポーネントのレーザマーキング

極小スペースでの高効率マーキング

スマートフォン、PCや電気自動車など、日常生活に溢れているものを少し見るだけで、エレクトロニクス業界は巨大であることが分かります。しかもこの業界は急成長を続けていますが、それはレーザ技術なしではあり得ません。 レーザはエレクトロニクス業界に、生産プロセスで必要な効率をもたらしています。そこでは、電子コンポーネントのレーザマーキングが大きな役割を果たしています。この工程では生産性が最優先されますが、極小で非常にデリケートなコンポーネントに恒久マーキングを施す上で、レーザはまさに理想的なツールです。

デリケートな電子コンポーネントのマーキングでは、マーキングレーザが最適です。特定の位置に熱を加えることができ、特性が安定しているレーザを使用すれば、コンポーネントの材質が異なる場合でもプロセス安定性が保証されます。過酷な条件にさらされるマーキングには高い耐性が求められますが、TRUMPFのマーキングレーザには、電子コンポーネントのレーザマーキングに必要な柔軟性が波長、パルス幅と出力クラスに関して備わっています。 同レーザは頑強であり、高い稼働率を有しています。従って、エレクトロニクス業界での生産性が保証されます。

高い生産性

TRUMPFのマーキングレーザを使用すれば、プロセス時間が大幅に短縮します。

高い多様性

マーキングレーザではラフニング、クリーニングやストラクチャリングなど、材料を接合に向けて準備することもできます。

材料にやさしい

レーザマーキングでは加熱量がわずかであり、デリケートな電子コンポーネントに力が加わりません。

フレキシブル

レーザを使用すれば、小サイズ、様々な材料の組み合わせや精緻な接合部など、多種多様なコンポーネント設計が実現可能になります。

電子コンポーネントのレーザマーキングが新次元で実現

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ