You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

表面加工 | TRUMPF
TRUMPFレーザーによる表面処理

レーザーによる表面加工

表面を処理することで、部品の耐荷重性が高まります。その処理では、多数ある従来型の工法に加えて、レーザー加工法も存在しています。レーザー硬化/再溶融/コーティングを行うことで、部品の耐荷重性が高まり、部品の硬度と靭性の向上、表面構造の変化、表面での圧縮応力の発生や保護層の生成が実現します。また、レーザーマーキングとレーザーマイクロ加工によっても加工品の表面を変化させることができます。

お客様向け情報