国/地域/言語選択
TRUMPF Medical Photonics - 医療技術分野でのレーザー加工に関する専門会議

医療技術分野でのTRUMPFソリューション

当社では、安定したプロセスと確実な製品品質に貢献する精密なカスタマイズ型ソリューションをお客様に提供することで、規制が厳格な医療技術市場での高い要件を満たすお手伝いをしています。レーザー溶接、マーキング、レーザーカッティングや積層造形などのアプリケーション領域を問わず、TRUMPFはソリューションプロバイダーとして、お客様が必要としているレーザー工法向けにターンキー医療技術パッケージを作成しています。

お問い合わせ先へ

力強いパートナーとしてのTRUMPF – 頼もしく革新的でオンサイト

当社の業界エキスパートに自分の案件について相談することも、サンプルパーツのテストをエキスパートに依頼することも可能です。

医療技術製品の生産で、妥協のないプロセス安定性と最高の品質を必要とされている方は、 TRUMPFソフトウェアをまだ使用されていない場合は、お気軽にお問い合わせください。そして当社のエキスパートにご連絡ください。自分の案件について個人的に相談することも、レーザーアプリケーションセンターへの訪問日程を直接取り決めることも可能です。

お客様の専門分野 - 当社のノウハウ

ホワイトペーパー: 医療技術分野でのUDI対応レーザーマーキングに適したTRUMPFマーキングレーザーシステム用画像処理

医療技術分野ではレーザーを使用して、インプラントや器具などの製品に長持ちするマーキングを施しています。インプラント、外科手術用器具、そして機器ケースなどの医療用器具では極めて高い要件が設定されていますが、TRUMPFはUDI対応レーザマーキングに適し、医療技術分野での画像処理に対する要件を満たすターンキーコンプリートソリューションを提供しています。以下のフォームに記入するだけで、背景など大変有効な専門情報や詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


ホワイトペーパー: 医療技術分野でのUDI対応レーザーマーキングに適したTRUMPFマーキングレーザーシステム用画像処理

医療技術分野ではレーザーを使用して、インプラントや器具などの製品に長持ちするマーキングを施しています。インプラント、外科手術用器具、そして機器ケースなどの医療用器具では極めて高い要件が設定されていますが、TRUMPFはUDI対応レーザマーキングに適し、医療技術分野での画像処理に対する要件を満たすターンキーコンプリートソリューションを提供しています。以下のフォームに記入するだけで、背景など大変有効な専門情報や詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


お客様の要件

TruMark Station、TRUMPFマーキングレーザーシステム
ターンキーマーキングソリューション

医療用製品には明確で、サプライチェーン全体を通して追跡可能なUDIコード (Unique Device Identification) が付けられている必要があります。

マーキングアプリケーション向けの画像処理
位置検知機能で実現する位置決め精度の高いマーキングとレーザー溶接

画像処理システムVisionLineを利用すれば、自動位置検知機能により高いプロセス安定性が実現し、生産性が向上します。

UDI TRUMPFマーキングレーザーシステム
再読み取り可能 / 品質保証

医療製品にマーキングすることで、生産チェーン全体と製品ライフサイクル全体にわたる追跡が可能になります。また、施されたコードとマーキングは画像処理ソリューションを使用してすぐに再び読み取って、点検することができます。

オートメーション

医療技術製品に対する要件が多種多様であるのと同様に、ソリューションも多岐にわたります。標準仕様のソフトウェア/ハードウェアモジュールに加えて、TRUMPFのエキスパートはカスタマイズ型コンプリートソリューションも開発して、生産性の最大化を実現させています。

機器適格性評価 IQ/OQ

医療機器指令93/42/EEC、欧州医療機器規制 (MDR) や米国FDA規則などの法定規則と指令の条件を満たすには、プロセスバリデーションの一環として、マーキングレーザー、3Dプリンタやレーザー加工装置などのTRUMPF装置も適格性評価を受ける必要があります。

TruMark Station、TRUMPFマーキングレーザーシステム
ターンキーマーキングソリューション

最高級のマーキング品質を誇るTRUMPFマーキングレーザーを使用すれば、長期間にわたって読み取り可能なマーキングがどのような記号であっても実現します。これに関してTRUMPFは、適切なマーキングレーザーとソフトウェアソリューションを一手に提供しています。このコンプリートソリューションを利用すれば、コードを簡単に作成し、マーキングし、再び読み出すことができます。それは、この業界で法律で義務付けられているトレーサビリティに関する規則を遵守することにつながります。

  • TruMark 6030 | New: 卓越したビーム品質で実現するコントラストの強いマーキングとアニーリングマーキング。オプションのマーキングソフトウェアTruTops Mark 3Dを利用すれば、三次元の表面にもマーキングを施すことができます。
  • TruMicro Mark | ピコ/フェムト秒レベルの超短パルスレーザーが威力を発揮し、極めて黒く、視野角安定性が高く、耐腐食性のマーキング (ブラックマーキング) が実現。
  • TruMark 5020 | MOPAファイバレーザーマーキングレーザーシステムはアニーリングマーキングに理想的で、材質に合わせて最適に調整可能です。
  • TruMark 3330 | UV波長域のマーキングレーザー。波長が355 mmであるため、プラスチックとの理想的な相互作用が可能になります。その結果、マーキングが困難なUHMWPEなどの医療用プラスチックでも加工できるようになります。
マーキングアプリケーション向けの画像処理
位置決め精度の高いマーキング / 位置検知機能

この画像処理ソフトウェアは、内蔵型カメラと最先端の照明コンセプトを駆使しながら部品位置を自動的に検知し、一つ一つのマーキングと溶接シームが正しい位置に正確にあることを確認し、即座に点検します。このシステムは部品の欠落を通知し、二重マーキングを自ら防止します。手間の掛かるセットアップ、高価な治具と余計な不良品は過去のものとなります。事前定義された特徴が豊富に含まれたライブラリから検知すべき特徴を選び出して、読み取るべきコードとパラメータをいくつか入力するだけで準備完了です。この機能は、標準プロセスとして自動マーキングプロセスに統合することも可能です。

UDI TRUMPFマーキングレーザーシステム
再読み取り可能 / 品質保証

医療製品のマーキングに関する法律上の基本条件の一つがUDI (Unique Device Identification: 機器固有識別) であり、 機械でも人間の目でも長期間にわたって読み取り可能であることが最も重要な前提条件となります。機械で読み取り可能な部分は、リニアバーコード又は2D Data Matrix Codeになっており、人間の目で読み取り可能な部分は、数字とアルファベットで構成されています。それ以外にも、ロット番号とCEマークだけでなく、企業ロゴも多くの企業にとって不可欠な情報です。これらの要件を、UV波長域を有するTRUMPFマーキングレーザーはほぼ完璧に満たします。

詳細情報はこちら: UDI対応マーキング

オートメーション

レーザーマーキングの最適化などの従来型のプロセスソリューションの他に、TRUMPFはカスタマイズ可能なソリューションを上流/下流工程向けに提供しており、それには最高級の精度に貢献する自動位置検知機能とオートフォーカス、製品上のマーキングの自動品質点検、そしてデータベースでの情報の照合と保存が含まれます。カスタマイズ型コンプリートソリューション (図参照) の構成要素としては以下が考えられます: 要件の高い医療技術アプリケーションに適したライトバーとフラットドーム照明を備えた完全装備のマーキングシステム、ハンドスキャナーによる自動シーケンス制御、位置決め用画像処理、Data Matrix Code読み取り評価、OCR及び品質保証。

オートメーションというテーマは、積層造形領域にも該当します。そこで決定的な役割を果たすTruPrint 5000の自動プロセススタートは、装置のセットアップ工程の時間短縮と簡素化だけでなく、繰り返し精度の向上にも貢献します。TruPrint 2000のセットアップは自動ではありませんが、HMIのガイドに従って行うことができます。

機器適格性評価 IQ/OQ

TRUMPFは頼りになるパートナーとして、据付時適格性評価と性能適格性評価でお客様をオンサイトでサポートしています。TRUMPFのエキスパートは一歩一歩細かく記録しながら、適格性評価を装置のすぐ前で行っていきます。

  • 据付時適格性評価 (IQ): 納品が正しいことの点検 (見積と一致していること)、据付、装置並びに使用測定機器の記録。
  • 運転時適格性評価 (OQ): 選択した作業環境で装置の基本機能が正常に働くことの点検。そこでは、マーキングレーザーシステム全体が特定の基準に従って機能することが証明されます。

積層造形領域でも、機器適格性評価に関するTRUMPFの専門知識に頼ることができます。TruPrint装置と付属周辺機器に対してTRUMPFが提供している適格性評価サポートは、ISO/ASTM 52941/52942、ISO 13485、ISO 9100やAMS 7003などの、市場に存在しているあらゆる規格と基準に基づいており、FDAやNADCAPなどの各機関/官庁が定める基準に従っています。

ただし、初回適格性評価は認証プロセスの一要素にすぎません。認証を受けた状態を長期的に維持するために、TRUMPFはお客様に様々なサービス契約を提供しており、それには年次メンテナンス作業とその細かい記録、そしてコスト効率の高い素早い問題解決を実現する遠隔サポートが含まれています。

お客様の声: Christoph Miethke GmbH & Co. KG

"高品質を生み出すには、高品質を生み出せる高品質製品を購入する必要があります。そこですぐにTRUMPFに相談することにしました。"

イェルク・クネーベル
品質管理課長


TRUMPFソフトウェアをまだ使用されていない場合は、お気軽にお問い合わせください。

ご不明な点については、当社のエキスパートにお気軽にお尋ねください。

TRUMPF製品を使用して医療技術分野で最高品質を達成

当社のエキスパートにご連絡ください!

当社製品 – お客様のメリット

長年にわたるレーザーのノウハウと医療技術業界に関する深い専門知識が結集されたTRUMPFの革新的なレーザー装置からは、医療技術製品の高精度溶接、マーキングや積層造形などの工法を問わず、同業界の一つ一つのアプリケーションに対して多数のメリットがもたらされます。こちらには、生産業務の計画と実行に際して当社が最適なパートナーである理由と、どのアプリケーションに対してどの装置が適しているかが記載されています。

トータルシステムを一手に提供

当社のモジュール式ターンキーソリューションでは、TRUMPF製品の全ラインナップをそれぞれの要件に合わせて利用することができます。

すぐに連絡が付き、頼もしく、オンサイト

当社は世界中のサービスネットワークと充実した遠隔サポートを通して問題を素早く解決し、機械のダウンタイムを最低限に抑えています。

確実なプロセス – 安全な製品

多数のモニタリング機能と画像処理ソリューションを利用することで、高いプロセス安定性と高水準で安定した加工品質が実現します。

医療技術分野のパートナー

TRUMPFは豊富な業界知識を活用しながら、設計、アプリケーション、適格性評価や機械などのテーマについて、オンラインで、ラボで、又はオンサイトでコンサルティングを行っています。

TRUMPF積層造形 医療技術アプリケーション 頭蓋骨インプラント

頭蓋骨インプラント

積層造形では、カスタマイズ型インプラントを短時間で高いコスト効率で製造することができます。

レーザーマーキングアプリケーション

UDI準拠のラベル

超短パルスのブラックマーキングは、UDI対応マーキングの要件遵守に最適です。耐腐食性と視野角安定性が高く、深黒色のマーキングが生み出されるため、とりわけ極小サイズのUDIコードで何度洗浄した後でも読み取りやすい状態が持続します。

TRUMPF医療技術 レーザー溶接した内視鏡

内視鏡器具のレーザー溶接

広いビルドスペースと高い溶接品質が自慢のTruLaser Station 7000は、内視鏡などの医療技術器具に特に適しています。

TruPrint 1000で組み立てたインプラント

腰椎インプラント

TruPrint装置を使用すれば、整形外科インプラントの連続生産を高いコスト効率で行うことができます。

TruPrint 2000を使用して製造した脊椎ケージ

脊柱インプラント

Ti6Al4V ELI製の脊柱インプラントをTruPrint 2000で連続生産。

医療技術分野向けのその他のソリューション

耐腐食性ブラックマーキング

ブラックマーキング (黒色印字) について知りたいですか?ホワイトペーパーによりこの工法と医療技術での用途についての知識を深めることができます。以下のフォームにご記入下さい。

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


レーザでマークされた医療製品の再加工

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


新式のスプレーパッシベーションを使用した腐食のないUDIレーザマーキング

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


イメージング方法でのタングステンの金属3Dプリント

このホワイトペーパーでは、積層造形による純タングステンの処理について詳しく記載されています。タングステンは、医療技術において、コンピュータ断層撮影などのイメージングシステムのコリメータやコンポーネントによく使用される材料です。これらのアプリケーションの製造には、積層造形で対応可能ないくつかの課題があります。 

以下のフォームに記入するだけで、背景についての独占情報と詳細が記載されたホワイトペーパーが手に入ります。


お客様向け情報

TRUMPF製品によるレーザーマーキング
レーザマーキング

レーザは先進的なマーキングツールとして、多数の業界で数字、テキストやコードなどを非接触式に摩耗なしでマーキングしています。

UDIコードを付けた医療器具、TRUMPFレーザによるブラックマーキング
UDI準拠のラベル

医療器具にはEU及びUS基準に準拠して、明確にトレーサブルなUDIコード (UDI = Unique Device Identification) がマーキングされている必要があります。TRUMPFはこれに関して、マーキングレーザとソフトウェアから成る最適なトータルパッケージを提供しています。

レーザメタルフュージョン (LMF)

粉末床レーザ溶融ではCADモデルに基づいて、レーザが金属粉末を溶かしながら一層毎に部品を製造します。

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ