You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Eモビリティ | TRUMPF
TRUMPF Eモビリティとデジタルカーディスプレイ
TRUMPF Eモビリティとデジタルカーディスプレイ

Eモビリティの実現に貢献するTRUMPFレーザー

未来の移動技術を現時点で可能に。

TRUMPFは様々な技術分野向けのソリューションを提案します

世界中がモビリティ革命の真っ只中にあります。電気自動車や代替ドライブのコンポーネントの需要は絶えず高まっています。その際、特に焦点となっているのは、エレクトロモビリティ向けのバッテリー、電気モーター、パワーエレクトロニクスの生産に直接流入する高性能部品です。自動車部品サプライヤーを中心に、ますます多くの企業が、燃料電池を含む代替ドライブコンセプト向けの新しい生産ソリューションや技術を求めています。TRUMPFは、お客様からのご相談に真摯に対応し、新しいプロセスを実現します。

数多くのソリューションの中心となるのはレーザーです。レーザーは、バッテリーセルをモジュールやパックに接合します。バッテリーパックとトレイを接合する際に気密性と衝突安全性を確保します。グリーンの波長により、接点の銅溶接をスパッターなしで加工できるという利点があります。また、Eドライブの高強度接合を可能にし、高度な動的要件にも耐えることができます。

TRUMPFは未来の自動生産プロセスとネットワークシステムの担当窓口です。

TRUMPF smart factory example fpr e-mobility applications

TRUMPFは、バッテリーパックのあらゆるコンポーネントの生産のために、産業に適合したトータルソリューションを支援しています。包括的なノウハウにより、シートのプロセスチェーン全体をカバーしています。一例だけを挙げると、当社の2Dレーザー切断機、曲げプレス、レーザー溶接セルは、バッテリートレイ製造時に連結プロセスで使用されています。

統合されたTruConnectソフトウェアソリューションでは、プロセスの安全性を確保した製造と製造履歴の完全な記録作成が可能になります。さらに、TRUMPFのCondition Based Servicesはレーザー装置ネットワークの技術的な可用性と生産性を向上させます。

1. バッテリーパックとトレイ

レーザーにより、バッテリーの内部部品やハウジングを高精度で溶接することができます - さらにインテリジェントなセンサーシステムにより、プロセスの安全性がより確保されます。冷却システムの製造やバッテリーとの統合においても、精密ツールは期待を裏切りません。

詳しくはこちら

2. バッテリーセルとモジュール

バスバー溶接のプロセスでは、バッテリーセルをモジュールまたはパックに接合します。バスバーとは導体棒のことです。プリズムセルまたはセルモジュールは、同じ種類の材料 (Al/AlまたはCu/Cu)だけでなく、混合材料 (Al/Cuなど) での接合も可能です。

詳しくはこちら

3. パワーエレクトロニクス

レーザーにより、複雑な電子制御ユニットにおいて極めて正確な接触を実現することができます。十分な出力とグリーンの波長を有するレーザーを使用すれば、電気自動車の銅接点を高い生産性で事実上スパッターなしで加工することが可能になります。

詳しくはこちら

4. パワートレイン

ディファレンシャル、ヘアピン、ローターシャフト、ギアホイール、ステータやそのハウジングなど、Eドライブのどのようなコンポーネントであっても、レーザー加工で、よりコンパクトな設計が可能になります。

詳しくはこちら

5. 軽量構造

TRUMPFレーザーと工作機械により、多くの軽量設計が可能になりました。ボディの製造においては、精密で正確な製造により、重量と材料を大幅に節約することができます。

詳しくはこちら

6. eモビリティ向けの自動生産ソリューション

eモビリティ向けのインテリジェントなシート構造で材料要件を満たすことができます。TRUMPFは、ロッド数が小さい場合や変動する場合でも、高い生産性を確保する自動生産ソリューションを提供しています。

詳しくはこちら

TRUMPFが最適なパートナーである理由

個人的な交流に勝るものはありません: ディッツィンゲンに拠点を置くTRUMPFにぜひお越しください

TRUMPF customer centre

当社はTRUMPF製品をトータル体験として提供しています。

TRUMPF レーザーアプリケーションセンターでもCustomer Centerでも –当社のエキスパートがディッツィンゲンでお客様のご要望に合わせて何が可能であるかをご紹介します。広さ4000 m²のレーザーアプリケーションセンターでは、当社のアプリケーションエンジニアと業界のエキスパートが、常に実際の部品を用いて、アプリケーションの開発と最適化をサポートしています。Customer Centerでは、プログラミングからレーザー溶接まで、シートのプロセスチェーン全体を体験することができます。 個々のガイドや技術のライブ実演を提供しています。タイムスタディ、フィジビリティ、サンプルパーツ作成も同様にコア業務の一部です。

お客様向け情報

問い合わせ
サービス & お問い合わせ