You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

バッテリーパック – レーザー溶接とレーザークリーニング | TRUMPF
TRUMPF emobility battery pack

バッテリーパックの構造部品

バッテリーパックは、バッテリーシステムの全ての構成要素を結合したものであり、電気自動車の核となるものです。TRUMPFは、気密性、衝突安全性、生産性、柔軟性の要件を満たすために、エレクトロモビリティ向けに独自のトータルソリューションを提供しています。レーザーを使用して全ての内部部品やバッテリーハウジングを高精度で溶接することができます - さらにインテリジェントなセンサーシステムにより、プロセスの安全性がより一層確保されます。冷却システムの製造と統合においても、精密ツールとしてのレーザーは、革新的なソリューションを提供しています。バッテリーパック内のシート部品は、ネットワーク化されたTRUMPF工作機械のシステムソリューションで製造することができます。これにより、バッテリートレイのレーザーカッティング、成形、レーザー溶接などが可能になります。

コンサルティングをリクエスト

コンパクトで多部品構成の複合バッテリーパック

カバープレート
TRUMPF battery tray cover

バッテリーセルと電子機器を保護するカバープレート

バッテリーシステムの持続的で高性能な機能を保証するために、外部からの影響を遮断する必要があります。レーザーカッティング、エッジ加工、パンチング、曲げ加工を施すことにより、部品を設計に従って最終的な形状にします。 確実なシーリングと電気的接地を保証するために、表面を洗浄した上で構造化し、塗料が除去されています。 

バッテリートレイ - Battery Tray
TRUMPF Battery tray

バッテリートレイ、バッテリーユニット用保護ハウジング、電子危機、冷却装置

TRUMPFの機械システムでは、レーザーカッティング、エッジ加工、パンチング、レーザー溶接により、完全自動化されたプロセスにもある要件に応じて、平板板金をガス漏れのないバッテリートレイに加工します。生産プロセスでは、完全な記録作成、繰り返し精度、トレーサビリティは自明のことです。設計から生産まで、そしてそれ以上のものについて、当社のエキスパートがご相談を承ります。 

バッテリーユニット
TRUMPF Battery Pack Batterieeinheit

車両ドライブのスケーラブルなバッテリーユニット

導体部品 (バスバー) の機械的に堅牢で高導電性の接合の生成には、レーザーが最適なツールです。 TRUMPFは、2Dレーザーカッティングから、曲げ、モジュールハウジングの接合まで、バッテリーパックの生産向けに、コンプリートソリューションパッケージを提供しています。高い繰り返し精度とスパッターの発生を抑えたジョイント接続により、費用効果の高い生産を実現します。 

バッテリーセル
TRUMPF Battery Pack Batterieeinheit

バッテリーシステムの心臓部であるバッテリーセル

レーザーは、電極乾燥から、フィルムスタックの正確な切断と溶接、セルアレスタの接触に至るまで、工業用途で使用されています。TRUMPFは、グリーンおよび赤外の波長、アクティブビーム成形、シングルおよびマルチモードのレーザーにより、バッテリーセルのあらゆるアプリケーション向けに、独自のレーザーポートフォリオを提供しています。 

ケーブル配線
TRUMPF Battery Pack Verkabelung

信号伝達と電力伝達のための電気的接続

バスバーやパワーバーなどの通電接続部をレーザーでエネルギー効率の良い方法で溶接します。 BrightLine Weldと TRUMPF溶接深さモニターシステムを利用すれば、加工時間とスパッター形成を最小限に抑えます。これにより、各パーツは良パーツになります。 マーキングレーザーは、部品の明確で恒久的な識別に使用されます。 

バッテリーシステムの冷却
TRUMPF Application battery Pack Cooling

バッテリーシステムの冷却で最適な操作条件を実現

バッテリーパックにとって重要な要素は、冷却システムと加熱システムです。プレート式熱交換器、パイプライン、押出成形品のいずれであっても、TRUMPFはあらゆる設計と素材に適した生産システムを提供しています。 これにより、信頼性の高い高性能のバッテリーパックのための最適な環境条件を作り出します。 

バッテリーフレーム- Battery Frame
TRUMPF battery frame

バッテリーフレーム: バッテリーパックの衝突構造および支持構造

複雑なバッテリーパックを最大限に保護するためには、安定した支持構造が不可欠です。TRUMPFの機械ポートフォリオにより、フランジレス接続から衝突荷重を最適化した設計を実装することができます。 これにより、特に安定した、同時に軽量な支持構造の製造が可能になります。 

セグメンテーション構造
TRUMPF Application Battery Pack Segmentation

バッテリーモジュールのセグメンテーション構造

バッテリーモジュールをバッテリートレイに配置するには、安定したフレームが使用されます。TRUMPFは、数多くの接合タスクのために幅広いソリューションを提供しています。例えば、スキャナー光学ユニットをOCTシーム位置検出と併用して、高速で自動化された生産のために、最適なシステムを構築することができます。 

アンダーボディ保護
TRUMPF Battery Pack Skid Plate

バッテリーパックのアンダーボディ保護

バッテリーシステムへの損傷の可能性を防止または偏向するためには、全面的で耐性が極めて高い保護が必要です。 レーザー肉盛溶接による部分的な補強や、スキャナー光学ユニットを用いた高強度材料の溶接は、TRUMPFのコンポーネントの使用が最適であるアプリケーションです。

多くの課題 – 一つのソリューション: これはバッテリーパック生産におけるTRUMPFの利点です。

TRUMPFは、バッテリーパックのあらゆるコンポーネントの製造向けの工業生産ソリューションを支援しています。 レーザー技術の利点を活かしたTRUMPFのノウハウと、板金加工の柔軟性を組み合わせ、バッテリーパックコンポーネントの経済生産向けに完璧なソリューションをお客様に提供しています。
エネルギーを最小限に抑えた無消耗のレーザー加工により、最適な強度の構造部品を実現するだけでなく、溶接シームの品質、気密性、検査作業の点でも、レーザーは決して他に引けを取りません。さらに、センサーから構成される包括的なシステムによって、溶接シームの品質を監視し、正確な溶接深さを保証します。
当社が長年培ってきたシート生産についての総合的な専門知識で、プロセスチェーン全体をカバーしています。例えば、当社の2Dレーザー切断機、曲げプレス、レーザー溶接セルは、バッテリートレイの完全自動生産のために、ネットワーク化されたプロセスで使用されています。

最も重要な3つのレーザーアプリケーションの概要

ネットワークで考えて行動する: TRUMPFの利点

切断、曲げ、溶接のいずれの工程でも、TRUMPFは単一のソースからすべてのものを提供します。精密ツールであるレーザーを使用すると、部品を選択的に加工することができます。具体的には、TRUMPFレーザーをプロセスチェーンクロノロジーに柔軟に統合することができます。部品は選択的にのみ加工され、周囲の表面は非接触のままであり、例えば清掃時に部品を損傷することはありません。

サポートを必要とされていますか?TRUMPF Laser Application Center とCustomer Centerの業界エキスパートとアプリケーションエンジニアは、フィジビリティチェックを実施し、具体的な実装のための提案を行い、アプリケーションに適したパラメータを見つけます。さらに、他のレーザーメーカーと比較して、企業が未来のネットワーク化に向かって既に急ピッチで進んでいる場合でも、まだスタート地点にいる場合でも、レーザーシステムのネットワーク化をサポートしています。

大量生産ソリューション

溶接、曲げ加工、切断、清掃、マーキング - TRUMPFは、個々のあらゆる作業に対して、包括的なネットワークソリューションを提供し、部品のシームレスなトレーサビリティと、統合されたプロセスチェーン向けのバリアフリー開発を可能にします。

信頼性が高く、生産性の高いシステム

様々なサブプロセスとその技術的な実装に関して、数十年にわたるアプリケーションの経験を持つ当社にどうぞお任せください: 当社のレーザー加工機、機械間通信、革新的なセンサーテクノロジにより、プロセスチェーンの一貫性と継続的な品質監視を可能にします。

常に最大を誇る生産性と全ての関連情報についての概要

Condition Based Servicesはレーザ装置の技術的な稼働率を向上させます。装置状態を可視化するには、Smart View Servicesのダッシュボードをご利用ください。TRUMPF Condition Monitoring Centerはセンサーデータを評価し、故障リスクを検出します。

Data Based Servicesにより、レーザーの関連データを得ることができます。それにはOPC UAインターフェースが重要な情報を提供します。さらに、ソフトウェアQuality Data Storage 2により、プロセス同期のデータ記録を可能にします。

TRUMPFの業界マネジメントによる、個々のニーズに合わせたプロセスコンサルティングとサポート

最初の一歩が一番難しいとお考えですか?TRUMPFと一緒なら決して難しくありません。なぜなら、高額なスタートアップコストを削減するすべを知っているからです: 実績のあるTRUMPFの業界エキスパートが、プロセスとアプリケーションについて、実りの多い、お客様に寄り添ったコンサルティングを行います。

"レーザーテクノロジとTRUMPF社の柔軟な生産ソリューションを組み合わせて、バッテリーシステムの経済的な生産を実現する新しいコンセプトを開発することができました。- 導入、カスタマイズされた実装には、独自のTRUMPF業界マネジメントから、必要な専門知識が提供されました。"

ルドガー・ゲーリングホフ
Benteler Automotiveカスタマープログラムマネージャー

価値ある訪問に: TRUMPF Laser Application CenterとCustomer Center

バッテリーパック製造におけるレーザーの利点をご自分の目でご覧になりませんか?当社のショールームを訪問し、専門家によるコンサルティングサービスをぜひご利用ください:

シート製のプロトタイプの生産

個々のお客様の部品は、TRUMPF精密機械で製造され、材料要件の観点から点検されます。 お客様と共に、部品生産における最適化の可能性を見分けています。目標: お客様の設計に直接実装してより経済的な製造を可能にする部品を選択し、それを最適化し、生産します。

シート部品設計のコンサルティング

各部品にはどのような可能性が潜んでいるでしょうか?シートとパイプでの部品最適化に関する当社のワークショップとセミナーでは、その可能性を見つけ出すことができます。 シート設計の深い専門知識があれば、部品のトリミングを成功させることができ、費用を節約することができます。経済的に設計された部品は効率的な製造を行う上で重要な役割を果たしており、プロセスステップを少なくし、ネットワーク化された製造への道を切り開きます。

カスタマイズされた自動生産システム

一つとして同じ製造現場はありません。それゆえ、スマートファクトリーにつながる道も人それぞれです。当社は、ネットワーク化された製造のコンサルティングサービスを提供しています。 企業がネットワーク化された未来に向かって既に急ピッチで進んでいる場合でも、まだスタート地点にいる場合でも –  力強い有能なパートナーがそばにいれば、自動化された未来への道のりは楽になります。 その際、TruConnectは個々の構成要素をお客様に合わせて組み合わせて個別のソリューションを作り上げていくため、ゴールに達する道のりはその都度異なったものとなります。

個人的な交流に勝るものはありません: ディッツィンゲンに拠点を置くTRUMPFにぜひお越しください

TRUMPF customer centre

当社はTRUMPF製品をトータル体験として提供しています。

TRUMPF レーザーアプリケーションセンターでもCustomer Centerでも  当社の専門家がディッツィンゲンでお客様の個々のニーズに合わせて何が可能であるかをご紹介します。広さ4000 m²のレーザーアプリケーションセンターでは、当社のアプリケーションエンジニアと業界のエキスパートが、常に実際の部品を用いて、アプリケーションの開発と最適化をサポートしています。Customer Centerでは、プログラミングからレーザー溶接まで、シートのプロセスチェーン全体を体験することができます。 個々のガイドや技術のライブ実演を提供しています。タイムスタディ、フィジビリティ、サンプルパーツ作成も同様にコア業務の一部です。

お客様向け情報

問い合わせ
サービス & お問い合わせ