You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

シカゴのスマートファクトリー | TRUMPF
シカゴのスマートファクトリーのコントロールルーム

シカゴのTRUMPFスマートファクトリー

完全なネットワーク化は今のところはあくまで理論上のものにすぎない、という主張を覆す証拠として、当社は完全にネットワーク化された生産が実践的に機能している姿をシカゴで紹介しています。TRUMPFの新しい技術センターでは、人、機械、、オートメーションとソフトウェアが既に今日の時点で完璧に連携しています。板金加工業者はスマートファクトリーで、ネットワーク化された生産ソリューションを現実的な環境で体験することができます。

デジタル/フィジカルネットワーク化によるメリットを享受

ネットワーク化により生産が透明になります。その時の状況がいつでも分かるので、計画が立てやすくなります。間接工程の自動化、 生産速度の向上とフレキシビリティーの増加により、プロセスをより簡単に把握できるようになります。これは特に小ロット数の場合に極めて大きな利点となります。

シカゴのスマートファクトリーを空からご覧ください!

当社のインテリジェントなネットワークソリューションでは、どこにいてもスマートファクトリーを常に把握することができます。

- / -

TRUMPF取締役会メンバー、ニコラ・ライビンガー=カミュラー哲学博士の肖像写真

「シカゴではお客様に、生産のネットワーク化に関する当社のビジョンを紹介することができます。」

哲学博士 (Dr. phil.) ニコラ・ライビンガー=カミュラー
TRUMPFグループの最高経営責任者

55 m

長さ
生産棟

26百万

ユーロ
投資額

5,500

平方メートル
敷地面積

当社のスマートファクトリーでのプロセスを様々な視点から観察

その他の印象

シカゴのスマートファクトリーの夜間の様子

スマートファクトリーは板金部品の受注から設計、そして製造と出荷に至るまで、「板金プロセスチェーン」全体をインテリジェントに結び合わせます。

シカゴのスマートファクトリー

シカゴはスマートファクトリーにとって打って付けの拠点です。米国の板金加工業者の約40パーセントが、直接隣接している州に所在しています。

シカゴのスマートファクトリーの機械

長さ55 mの生産棟には連結された板金加工ラインと高層倉庫があります。この高層倉庫は心臓部として、接続されている工作機械に材料を供給します。

シカゴのスマートファクトリーの外側領域

ネットワーク化された工場の事務所建築には、コールテン鋼とガラスに加えてベイマツが使用されました。

シカゴのスマートファクトリーのテラス

建築設計の責任者は、ベルリンのバルコウ・ライビンガー建築事務所でした。

シカゴのスマートファクトリーの機械

製造ラインは、実際の生産プロセス全体が実行可能になるように構築されています。

シカゴのスマートファクトリーの前に立っている木

TRUMPFグループはこの新拠点により、米国での存在感を戦略的に重要な地域で高めることができました。

シカゴのスマートファクトリーの外観

建物の外観では、深紅の赤錆が印象的なコールテン鋼製のカバーパネルが粗削りな雰囲気を醸し出しているため、工業的な特徴と風格のある佇まいがはっきりと表現されています。

シカゴのスマートファクトリーの事務所

当面は約30人の従業員が、TRUMPFのシカゴ拠点にある開放的で最新の労働環境の中で働きます。

シカゴのスマートファクトリーの建物

スカイウォークは自己支持型のスチール製天井構造の一部であり、アトランタに拠点を置く当社のお客様に製造して頂いたものです。

- / -

お客様向け情報

問い合わせ
Benjamin Neumann
TruConnect Product Management
Fax +49 7156 303932291
Eメール

Dominique Hensel
Smart Factory Consultant
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ