You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

太倉のスマートファクトリー | TRUMPF

太倉のTRUMPFスマートファクトリー

中国のTRUMPFスマートファクトリー

より多くの注文をより迅速に処理し、小さなロット数にも柔軟に対応 - 中国のTRUMPFのお客様も、世界中のほとんど全ての板金加工業者と同様に、現代の製造業界のこれらの中心的な課題に直面しています。その中で、迅速かつ柔軟に、しかも透明性を完全に保ちながら生産しているショップフロアの仕組みを、 中国のお客様は、太倉にある生産工場で実体験することができます。 2017年には、完全自動型の生産ライン並びに当社の生産管理システムが太倉に導入されました。デジタルかつインテリジェントなアップグレードにより生産がレベルアップし、すぐに測定可能な成果がもたらされました。

数字で見える太倉のスマートファクトリーのメリットとは?

工場の生産能力の向上

太倉の生産拠点をネットワーク化された工場に再構築することにより実現します。

人件費

ネットワーク化されたデジタル生産によって削減できました。

機械の可用性の向上

TRUMPF Chinaの生産をアップグレードすることによって達成できました。

未来の工場を中国で体験

インテリジェントにネットワーク化されたショップフロアでのベンディング、パンチング、レーザ加工の自動化はどのように機能するのでしょうか? 太倉のスマートファクトリーではこれらの全てを実体験していただけます。例えば、実際の生産プロセスでは、人工知能により板金部品の仕分けを容易にし、生産管理者がスマートデバイスを使用して、いつでもどこでも生産状況を「把握」できるようにする様子をご覧いただくことができます。TRUMPFのスマートなイントラロジスティックスソリューションおよびインテリジェントなモニタリングや分析ソフトウェアにより、費用と時間のかかるショップフロアでの検索作業が不要になります。

1. コントロールセンター

太倉のスマートファクトリーの重要中央拠点: コントロールセンター。ここではオーダーの作成、管理、追跡が一元的に行われます。当社のイントラロジスティックスソリューションTrack&Traceにより、お客様は常にショップフロアにおいて完全な透明性を保つことができます。

2. 自動2Dレーザカッティング

ダイナミックで可変性のある自動化ソリューションLiftMaster Compactは、無人でもプロセスの安全性を維持して1日24時間稼働します。太倉では、当社の2Dレーザー切断機TruLaser 3030 fiberと連動したローディング/アンローディングの自動化をお客様に体験していただけます。 

3. パンチング時のオートメーション

SheetMaster Compactは、確実かつ効率的にTruPunch 3000にシート又はブランクをローディングし、マイクロジョイントシートやスクラップスケルトンをアンローディングします。設置面をほとんど必要としないにもかかわらず、これによってパンチングマシンがさらに生産的になります。

4. 自動曲げセル

太倉のスマートファクトリーにおけるTruBend Cell 3000の魅力は、多種多様な部品に対応できる生産性の高いフレキシブルな自動化にあります。

5. 完全自動のレーザ製造

太倉のスマートファクトリーにお越しになり、初めてのTRUMPF完全自動レーザー加工機をご自身の目でぜひお確かめください: TruLaser Center 7030は、図面作成からパーツのソーティングに至るまで、レーザ製造プロセス全体を受け持ちます。

6. スマートなレーザ溶接

ターンキーによる自動レーザ溶接 - TruLaser Weld 5000 Basic Editionによる太倉のスマートファクトリーをお客様に体験していただけます。

7. レーザーパイプ切断の経済的なエントリーモデル

品質をインソーシングし、より迅速かつ柔軟に製造することも、新規市場を開拓することもできます。TruLaser Tube 3000 fiberによりこの方法を中国で紹介しています。取扱いが簡単であるためエントリーモデル又は追加マシンとしても理想的です。

問い合わせ
Benjamin Neumann
TruConnect製品管理
Fax +49 7156 303932291
Eメール
サービス & お問い合わせ