You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

スマートファクトリーに手っ取り早く着手 | TRUMPF
2020キービジュアル 手っ取り早く着手

心配せずにスマートファクトリーに手っ取り早く着手

解決策として、自社の生産現場を一歩一歩インダストリー4.0の基準に合わせていく上で、 どこから着手していいか分からない場合でも問題ありません。当社のエキスパートが問題点を分析し、最大限の最適化効果が得られる手段を見つけ出し、改善措置の導入をサポートします。極めて多くの場合、最優先課題はプロセスの標準化と適切なコントロールシステムの導入です。当社の経験豊富なコンサルタントのサポートがあれば、未来のネットワーク化に向けた一歩をとても簡単に踏み出すことができます。

スマートファクトリーの構成要素

一つとして同じ生産現場はありません。従って、スマートファクトリーに着手する方法もそれぞれ異なります。それに向けて、当社の経験豊富なスマートファクトリーエキスパートは、要件に合った最適な取り組み方をお客様と共に考案し、機械、オートメーション、ソフトウェアとサービスを最適に組み合わせていきます。

FBT取締役

「パートナーとしてのTRUMPFと力を合わせながら、生産時間の短縮と柔軟性の向上を実現」

FBT Feinblechtechnik社は、当社のTruConnectエキスパートと共に自社の製造現場をインダストリー4.0に適応させました。その最初の成果は 驚くべきものです!

FBT Feinblechtechnik社は、当社のTruConnectエキスパートと共に自社の製造現場をインダストリー4.0に適応させました。その最初の成果は 驚くべきものです!

ネットワーク化、インテリジェント、効率的

お客様の生産のネットワーク化とはどのようなものでしょうか?当社の個別ソリューションは、お客様の目標と要件によって異なります。二つの考え得るシナリオに基づきながら、生産のネットワーク化がもたらす可能性をご覧ください。

スマートファクトリーでの機械同士の通信方法

機械棟の概況

人々は共通言語によって結び付けられますが、それはインダストリアルIoTの機械にも当てはまります。情報交換が簡単になればなるほど、作業効率も高くなります。そこでVDWはTRUMPFとそれ以外の16のプロジェクトパートナーと共同で、umati (universal machine tool interface) を開発しました。この汎用インターフェースを使用すれば、工作機械と設備をお客様/ユーザー固有のIT/エコシステムに安全、シームレスかつ簡単に統合することができます。このインターフェースは、ドイツだけでなく、世界中のユーザーにとって、インダストリー4.0の時代で新しい可能性を切り開く規格です。

当社コンサルタントの声

ドミニク・ヘンゼル氏の肖像写真

"最適化の可能性をすべて発見できるように、データがソフトウェアソリューションを介して集められ、分析されます。それにより、生産に継続的な流れがもたらされます。"

ドミニク・ヘンゼル
スマートファクトリーコンサルタント

お客様向け情報

問い合わせ
Benjamin Neumann
TruConnect Product Management
Fax +49 7156 303932291
Eメール

Dominique Hensel
Smart Factory Consultant
Eメール
サービス & お問い合わせ