国/地域/言語選択

当社3Dプリンタの利点

当社の産業用3Dプリンタでは、複雑な金属部品を連続生産で再現することが可能です。

TRUMPFは積層テクノロジにおいて20年の経験を持っています。顧客には堅牢で信頼性の高いレーザ3Dプリンタだけでなく、すべて自社で開発・製造した、マシン、レーザ装置、デジタル化、サービスで構成される産業向けコンプリートパッケージが提供されます。それによりTRUMPFは、部品識別から完成した3Dプリントソリューションに至るまで、プロセスチェーン全体をカバーします。これによりTRUMPFの顧客は競争上の優位性を得ることができます。

当社の産業用3Dプリンタは、生産をより柔軟で弾力性のあるものにします。製造業者は変化する要件に素早く対応することができます。このようにTRUMPFの積層造形システムは、ますます脆弱化するグローバルな「ジャストインタイム」サプライチェーンやデジタル化された未来の工場での生産プロセスに完璧に応えます。

TRUMPFの3Dプリンタはすべて再現性の高い部品品質を特徴としており、工業的な連続生産にも理想的です。3Dプリンタはその豊富なオプションにより、個々の顧客の要件に柔軟に適応することができます。また複数のレーザがビルドスペースで同時に露光するマルチレーザのオプションを使えば、マシンの生産性をさらに高めることができます。

1. オプションの500 °C予熱

基板プレートを500 °Cに予熱するオプションを利用すれば、加工室での温度状態が常に制御可能になり、アプリケーションに最適なプリント結果が得られます。

詳しくはこちら

お客様向け情報

積層造形システム

積層造形法は金属加工業界の未来を形作る技術です。金属の積層造形における当社製品をぜひご覧ください。

積層造形ショールーム

TRUMPFのディッツィンゲン拠点にある積層造形ショールームでは、レーザーメタルフュージョンとレーザー肉盛溶接による積層造形を生で見ることができるほか、具体的な業界アプリケーションやお客様のサクセスストーリーを眺めることも、当社のエキスパートから直接アドバイスを受けることもできます。

レーザメタルフュージョン (LMF)

粉末床レーザ溶融ではCADモデルに基づいて、レーザが金属粉末を溶かしながら一層毎に部品を製造します。

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ