このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TRUMPF employee Kerstin Kägler

ケルスティン・ケーグラー、TRUMPFのディッツィンゲン拠点における品質保証グループリーダー

あなたはどのようにTRUMPFでのキャリアをスタートさせ、またこれまでどの部門を通ってきましたか?あなたの現在のポジションは何ですか?

TRUMPFでの最初の経験を積んだのは、経営工学部のカリキュラムの一環として当社で実習を行ったときでした。

そしてTRUMPFに在籍しながら卒業論文を書き上げた直後に、プロジェクトエンジニアとして工場管理職に採用されました。

TRUMPFへの入社を決意したのはなぜですか?

実習と卒業論文の執筆を通して、TRUMPFの社風を感じ取ることができました。同僚たちとの協力体制や生産現場での雰囲気が特に気に入ったため、卒業後ここに残ることに決めました。

それだけでなく、TRUMPFには家族経営企業の利点とグローバルに展開している大企業の革新力、つまり国際性と家族的な社風の両方が備わっています。

ご自分の仕事で一番お好きなところは何ですか?

私は比較的男性によって占められているエンジニア分野のグループリーダーを務めています。会社は私に重要な決断を下す役割を任せてくれています。それは自分の責任範囲であっても、プロジェクトの範囲であっても同様です。極めて変化に富んだ仕事をしています。毎日新しいことの連続です。

あなたがこれまで関わってきたプロジェクトやテーマの内、最も興味深かったものは何ですか?

私が面白さを感じるのは、標準的な解決策がないテーマです。TRUMPFではイノベーションを大切にしています。言い換えれば、新しい独特なテーマが多数あります。これはどのエンジニアにとってもやりがいのある課題です。さらに当社にはミスに建設的に対応する風土が根付いています。問題を発見すればそれを隠さず述べて、解決策を見出します。私のエキサイティングなプロジェクトである「品質保証4.0」、つまり未来の生産 (インダストリー4.0) における品質保証が現在進行中です。

TRUMPFの雇用者としての利点を教えてください。

TRUMPFでは様々な面で進歩を感じ取ることができます。技術的なレベルでは革新的な製品が、社会的なレベルでは現代社会に合った勤務時間モデルと適切な福利厚生制度がその良い例です。私はこのお陰で、今述べたことに加えて、働きながら通信教育を修了することができました。


当社をご紹介します

Contact

TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.