このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

TRUMPFのディッツィンゲン拠点でITコンサルタントとして働いているファビアン・ブレヒリンは、新しい働き方の構築に取り組んでいます。

「それが今まで通りのやり方だから」といった発言をくだらないと考えているファビアン・ブレヒリンは、2012年にアビトゥーアを取得して以来TRUMPFで働いている若いITコンサルタントであり、新しいソフトウェアプログラム向けのソリューションを開発しています。デジタル世界に魅力を感じており、既存の方法を徹底的に変えることに大きなやりがいを感じています。

その一方で、他の人たちに新しい方法をすぐに気に入ってもらうのは、簡単ではないことも理解しています。そのためまさにその点を、TRUMPFの専門部門とIT部門の橋渡し役である自分の任務として捉えています。「どんなに良いアイディアを持っていたとしても、周囲の人たちを巻き込むことができなければ失敗する」と述べています。

他の人たちに新しい方法を受け入れてもらうための努力

ファビアン・ブレヒリンは現在のプロジェクトで、TRUMPFでの「未来の職場」をテーマとしたチェンジマネジメントに携わっています。そこでの大きな課題は、全TRUMPF拠点間のコミュニケーションを、クラウドを介して集中制御することです。つまりファビアン・ブレヒリンは自分が所属するチームと共に、「未来の職場」の開発に極めて深くかかわっていると言えます。そこでは様々な問いが頭の中に浮かびます。例えば、全データをクラウドに保存するにはどうしたらいいのか?未来の会議室はどのようになっているのか?そして、ユーザーを巻き込むにはどうしたらいいのか?最終的な目標は、世界中のTRUMPF拠点での社内の協力体制だけでなく、社外パートナーとのやり取りも良い方向に変化させて、仕事のプロセスを簡単にすることにあります。

「大変革を行う勇気がある者は大いに注目される」   

ファビアン・ブレヒリンは未来の職場をテーマとしたTRUMPFのパイロットプロジェクトに携わっています。計画または予測できるものは少なく、むしろ状況に応じて自然に発生していくものがほとんどです。上手く機能するものは自然に広まっていく、という原則に従って仕事を進めていくことになります。それでもTRUMPFは、未来の職場の新構築に関するファビアン・ブレヒリンのアイディアを信用しています。その理由の一つは、彼が最初から自分のアイディアに確信を持ち続けているからです。ファビアン・ブレヒリンの将来の夢は、強力なチームと共に革新的なソリューションと技術を導入して、日々の仕事を世界中で進めやすくすることです。TRUMPFはそれを実現する上で最高の会社です。なぜならば彼の言葉を借りれば、当社には「超カッコイイ製品」があるからです。

当社をご紹介します

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.