TRUMPFの生産グループリーダーの仕事とは?

TRUMPFではどの部品も「ハイエンド」製品であり、極めて高い品質水準が設定されています。製造と組立で何らかの問題が発生した場合は、チームワークを発揮して解決策を一緒に素早く見つけることが求められます。TRUMPFの生産グループリーダーとしてそのようなチームを率いているフォルカー・メッチュに、5つの質問を投げかけました。

"人材は課題と共に成長します。"

フォルカー・メッチュ
ドライブレーザー生産グループリーダー

一番勇気を出した瞬間はどんな場面でしたか?

2012年7月の午後、オランダのプロトタイプ設備での顧客クレームに対応するように電話で伝えられました。トラブルシューティングをするために、従業員を現地に派遣することが必須になり、当時開発担当者であった私が指名されたのです。父の誕生日をコーヒーとケーキで祝う代わりに、出張に必要な荷物をまとめて、数時間もしないうちにオランダへ向かいました。自分自身、設備全体に触れた経験がそれほどなかったにも関わらず、レーザーの技術的な問題を突き止めることが求められました。それと同時に、クリーンルームでの業務も、お客様の監視の目の下で時間的なプレッシャーを感じながら仕事をすることも、自分にとっては初めての体験でした。最終的には、故障の発生箇所を電気制御装置に限定して、ある程度問題を解決することに成功し、お客様にテストを続行して頂くことができました。

仕事内容は?

グループリーダーとして、ドライブレーザーの最終組立と運転開始工程全体を担当しています。その職務には、所属する40人の従業員を規律と技術の両面で率いることに加えて、製品自体の納期と品質に対する責任も含まれます。またそれと並行して、子会社のTLSMのエネルギー管理責任者として、同社のDIN EN ISO 50001認証も担当しています。

仕事のどのようなところが面白いですか?どのような点が気に入っていますか?

中でも「ドライブレーザー」の技術課題に携わっていることが、自分の仕事がとても面白く感じられる要因だと思います。これは要件が極めて高い製品であり、異なる課題に次々と立ち向かうことになるため、退屈することは全くありません。

TRUMPFでの仕事で特別な点は何ですか?

TRUMPFでの仕事で特別な点は、既に何年にもわたって共に仕事をしてきた素晴らしい仲間たちです。それに加えて、TRUMPFでは他社ではそう簡単には見つからない刺激的な技術課題に携わることができます。また、TRUMPFでは家族経営企業としての価値観が実践されており、従業員がそれとの強い一体感を持っていることも、良い点だと思っています。

どのような素質や能力を持った人物が自分のチームに合うと思いますか?

チームで仕事をする能力と常に新しいことを学ぶ姿勢が特に重要だと思います。すべてを知っている必要はありませんが、相応のやる気と、日々の課題に必要な情報を入手する能力が大切です。

当社をご紹介します

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection
Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.