このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

コンプライアンス

当社は世界をリードするテクノロジー企業として、取引先、従業員並びに世間一般から信頼されることを重視しています。この信頼には、従業員一人ひとりの行動が決定的な影響を及ぼします。従業員一人ひとりの行動の指針は、法規範とそれ以外の主にTRUMPFが自ら定めた倫理規定と要求を遵守することにあります。取締役と従業員には完璧なビジネスパーソンとして行動し、法規範を遵守するように例外なく呼びかけています。これを実践してこそ、当社の評判を上げることができるのです。

TRUMPF行動規範

TRUMPFは2009年にコンプライアンスプログラムを導入しました。このプログラムの主要構成要素がTRUMPF行動規範 (コード・オブ・コンダクト) です。ここには基本規則が集約されており、TRUMPFの取締役と全従業員に対して、世界中のビジネスでの倫理的な模範行動としてこの規則を遵守することを求めています。行動規範は以下の言語に対応しています:

ブルガリア語、中国語、ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語、タイ語、チェコ語、トルコ語とハンガリー語。

コンプライアンスEメールアドレス

コンプライアンス違反に関する極秘情報は、Eメール (compliance@de.trumpf.com) で権利・M&A本部長に通知することができます。情報が善意で伝えられた場合、告発者の身元は確実に極秘情報として取り扱われます。

コンプライアンスに関する外部ホイッスルブロワーシステム

TRUMPFは2017年の春から、ウェブサイトを介して外部ホイッスルブロワーシステムへのアクセスを提供しています。このシステムでは誰もがコンプライアンス違反状況を通知し、コンプライアンスに関する質問を投げかけることができます (「質問 & 通知」)。従業員だけでなく顧客、サプライヤー及びその他の第三者もこの機能を利用することができます。スマートフォンからも通知可能です。 

社外サービスプロバイダーとしてこのシステムを提供するチューリッヒ所在のスイス企業Integrity Line社は、同社の技術的設計により匿名性を保証します。ホイッスルブロワーの匿名性を守るため、通信プラットフォームはTRUMPFのサーバー上ではなく、Integrity Line社の安全なサーバー上で運用されます。ホイッスルブロワー又は質問者は自分の身元を明らかにすることができますが、それは義務ではありません。もちろん自由意志で個人情報を提供することは可能です。 

ホイッスルブロワーシステムへのリンクはこちらよりアクセスできます: trumpf.integrityplatform.org

ダウンロード

詳しくはこちら

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.