国/地域/言語選択
TRUMPFでのコンプライアンス

コンプライアンス

TRUMPFはグローバル企業として、長期的な企業の成功は企業文化と密接に結びついていると考えています。コンプライアンスは、この文化を決定的に形作るものであり、日々の行動の指針となっています。TRUMPFのコンプライアンスマネジメントシステムは、法令遵守を目的とした、当社で確立されたあらゆる構造、プロセス及び対策を含んでいます。これにより、TRUMPFの従業員全員が意識を持って、日々の業務において正しい行いが出来るようにしたいと考えています。

TRUMPF行動規範

価値観の共有と責任ある行動は、企業のトップから始まります。たとえ誰も見ていなくても、常に正しい判断をすることを固く決心しています。違反行為を容認したり、見て見ぬふりをすることは厳に慎みます。TRUMPF行動規範は、企業理念から派生しており、当社の事業活動の指針となる価値観について記載されています。

TRUMPF行動規範は20以上の言語に対応しています。本ページの末尾をご覧ください。

"TRUMPFにおけるコンプライアンスとは、適用される規則に違反することなく、製品やプロセスにおいて模範的な品質を実現し、成功するという共同のコミットメントを意味しています。日々の業務において法基準を遵守している人だけが、長期的に成功することができます。これは当社が持つ中心的な価値観のひとつであり、当社の評判に欠かせないものであり、単なる法規範の遵守で済ますことができない関心事項です。"

ペーター・ボッケルマン
会社法、インテグリティ&リスク責任者、チーフコンプライアンスオフィサー

コンプライアンス組織体制

コンプライアンスリスクにどのように対応するべきか?コンプライアンスリスクの発生そのものを防ぐにはどのようにすればよいか?これらは、チーフコンプライアンスオフィサーが、ディッツィンゲンのコンプライアンスチームや世界中のコンプライアンスネットワークと共に取り組んでいる、大きな二つのテーマです。このようにして、コンプライアンスマネジメントシステムを全ての事業分野及び現地法人に移行することを保証し、各地の責任者と定期的にコミュニケーションをとりながら、共同でソリューションを導き出しています。

連絡方法

コンプライアンスに関する質問又は極秘情報の通知をご希望ですか?お客様の行動の安全とお客様から寄せられる信頼が、当社にとって最も重要な関心事です。従って、TRUMPFの従業員及びビジネスパートナーは、極秘情報としてディツィンゲンのコンプライアンスチームに直接連絡することができます。

匿名をご希望ですか?

匿名での通知は、社外サービスプロバイダーであるEQS Integrity Lineを介して行うことができます。 Integrity Lineシステムでは、チャット機能を使ったコミュニケーションにおいても、技術的に匿名性を確保することが可能です。通信プラットフォームはTRUMPFのサーバー上ではなく、EQS Integrity Lineの安全なサーバー上で運用されます。データのホスティングはドイツ国内で行われます。EQS Integrity Line は ISO 27001 認証を得て、EU GDPR に準拠しており、EU Whistleblower Directive の要件を満たしています。 提出された通報は 暗号化されて そして 特定できない形で nbsp Ditzingenのコンプライアンスチームに通知されます。 

以下の ボタンから、匿名の内部告発システムにアクセスできます。

共に。確実に。実行を。TRUMPFでは全員が関与し、コンプライアンスの遵守に努めています!

お客様向け情報

問い合わせ
Compliance Team
Eメール
サービス & お問い合わせ