工学博士 (Dr.-Ing.) マティアス・カミュラー

portrait of Dr.-Ing. Mathias Kammüller member of managing board of TRUMPF

チーフデジタルオフィサー (CDO)
グループ取締役会メンバー
デジタル変換、TRUMPFデジタル ソリューション、ビジネス情報サービス、生産、品質及びプロセス管理の責任者 1958年シュヴェービッシュ・ハル生まれ。シュトゥットガルト大学で機械工学を専攻し、博士号を取得。その後、シュトゥットガルトのRobert Bosch GmbHで製造計画エンジニア及びグループ長として従事。日本のBosch Joint Ventureの生産部門最高責任者。1990年TRUMPF GmbH + Co. KGに転職し、1993年より経営責任者。2000年7月より工作機械部門部長。2017年に工作機械部門の責任者を退任して以降、TRUMPFグループのチーフデジタルオフィサーの任に就く。 マティアス・カムミュラーは、ドイツ機械工業連盟 (VDMA) のバーデン・ヴュルテンベルク州代表やバーデン・ヴュルテンベルク州日本国名誉領事など、数多くの名誉職に従事しています。

お客様向け情報

問い合わせ
TRUMPF Japan
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection
Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.