このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
historical picture showing laser development in the 1980s at TRUMPF

TRUMPFがレーザの世界を征服

1985-1995
the official TRUMPF Logo

1985

新規ロゴ

1985年企業はロゴを新しくする。ロゴは客観的かつシンプルなもので、確固たる基盤と永遠性のシグナルを象徴する。従業員数1,500名、3億ドイツマルク弱の売上高を達成。

historical picture of the TLF laser

1985

初めて自社で開発生産したCO2レーザ

CO2レーザTRUMPF LASER TLF 1000を初めて自社で開発生産したTRUMPFは、レーザメーカーとして対外的な地位を確立する。高周波励起を行う初の小型レーザ共振器は1 kWのビーム出力を提供。

HAAS Strahltechnikが産業用途向けに初の光ファイバーを開発・発表する。その黄色い色は、今日まで規格として採用されている。

historical logo of HAAS-LASER GmbH + Co. KG

1986

HAAS-LASER

HAAS Strahltechnikの事業分野が、HAAS-LASER GmbH + Co. KGとして独立。

historical picture of the TruMatic L 3000

1987

空中移動式光学ユニットを備えたフラットベッド型レーザ切断機

TRUMPFはこの分野でさらなる革新を発表。空中移動式光学ユニットを備えたフラットベッド型レーザ切断機TRUMATIC L 3000では、製品が動くのではなく加工ヘッドがシート上を移動する。

historical picture of the first folded high performance laser of TRUMPF

1989

ベストセラーのマルチキロワットレーザ

ハノーファーにおけるヨーロッパ工作機械展において、TRUMATIC 240 LASERPRESSに最初に「折り込まれた」レーザが紹介される。このマルチキロワットレーザは今日までベストセラーとなっている。従業員数2,400名、売上高5億2,500万ドイツマルクを達成。

building of TRUMPF Hüttinger in Freiburg Germany

1990

HÜTTINGERの株式の過半数を獲得

HÜTTINGERとTRUMPFの提携は既に1986年に始まっており、年月の経過と共にさらに発展し、TRUMPFが1990年にHÜTTINGERの株式の過半数を獲得するに至る。それ以降、レーザ発生器の開発を行うHÜTTINGERは、TRUMPFグループの一員となる。

company building of TRUMPF Austria

TRUMPF Maschinen Austriaの設立

2Dブランクから完成した3D製品までのTRUMPFのプロセスチェーンを終了するために、TRUMPFはエッジ技術への参入を決定。1991年リンツに新工場を開設する。V50は最初に成功を収めたTrumaBend Vシリーズの機械として製造され、ハノーファーのEMO見本市において1993年に初めて世界に披露される。

building of TRUMPF Singapur subsidiary

1991

TRUMPF Singapurの設立

TRUMPF Singapurは1991年に設立され、それ以降アジア/太平洋地域の中心として発展する。国際ビジネスパークジュロンイーストのジャーマンセンター内に事務所を構える。

historical picture of Haas Laser at a trade show

HAAS-LASER Lay 506 DをTRUMPFのブースで紹介

シュランベルクのHAAS LASER GmbHへの出資により、TRUMPFは固体レーザの分野での事業を開始。ハノーファーのEuroBLECHでは、HAAS LASERがTRUMPFのブースに初めて出展し、CWレーザLay 506 Dを紹介する。その後同社はTRUMPFグループの100 %グループ会社となる。ベルトルト・ライビンガー財団が設立される。

HAAS-LASERがLASER専門見本市にて産業用に適した最初のマルチキロワットCW固体レーザの研究を紹介する。

historical picture of the former building of TRUMPF in Neukirch

1992

新連邦州への拡大

「Sächsische Werkzeug- und Sondermaschinen GmbH」は、Treuhandanstalt Berlin (トロイハントアンシュタルト・ベルリン) の管理下のもと、1991年にTRUMPF用の積載装置の製造を開始。1992年、同社はTRUMPFグループの子会社として民営化され、ウォータージェット切断機開発の委託を受け、EuroBLECH 1992で紹介される。

historical picture showing a combined punching and laser-cutting machine of TRUMPF
1978-1984

既存のものと新しいものを複合: レーザ搭載のパンチングマシン

headquarters building of TRUMPF in Ditzingen Germany
1996-2004

新しい分野の開拓

問い合わせ

TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ