このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
headquarters building of TRUMPF in Ditzingen Germany

新しい分野の開拓

1996-2004
historical picture of the Tubematic

1996

まったく新しい事業分野の開拓

TRUMPFは、曲げ (1992) 及びパイプ加工 (1999) などさらなるプロセスを統合することによって、板金加工分野における製品プログラムを一貫して拡張すると共に、医療技術などまったく新しい事業分野を開拓する。あらゆる分野で成長戦略及び革新戦略をインテンシブに追求する。

building of TRUMPF in Ditzingen Germany

1998

創立75周年

創立75周年を静かに迎える。生産容量の増大も含む未来志向が思考と行動を決定。1998年11月20日、ディッツィンゲン本社に新しいレーザ工場を開設し、ドイツの生産拠点を確保する。

disk laser from TRUMPF

1999

最初の実験装置

ディスクレーザによってダイオードポンピング式固体レーザの潜在性能を何倍にも増やす。TRUMPFはLASER専門見本市にて最初の実験装置を紹介する。

持株構造の採用によりグローバル化及び国際化の要件に適合させる。TRUMPFでは世界中で4,800名の従業員が従事、売上高は10億ユーロを達成。

historical picture of Trumatic L 3050

2001

TRUMPFが切断速度記録を更新

レーザ切断機TRUMATIC L 3050により、厚いシートにおいても最高切断速度を達成する。

TRUMPF employees walking in a building in Ditzingen Germany

2003

新販売及びサービスセンター

ディッツィンゲンの拠点に新販売及びサービスセンターを開設。4 kWのレーザ出力を誇るディスクレーザの試作品を世界で初めて発表する。高度なビーム品質により、スキャナー溶接などまったく新しいアプリケーションの可能性を開く。

historical picture showing laser development in the 1980s at TRUMPF
1985-1995

TRUMPFがレーザの世界を征服

2005-2012

新経営陣の指揮下で

問い合わせ

TRUMPF Japan
Eメール
サービス & お問い合わせ