国/地域/言語選択

オープンローカライゼーション標準規格、omlox

omloxは、プロジェクト化の手間をかけることなく、メーカーの異なる機器でフレキシブルなリアルタイムローカライズソリューションの実現を可能にすることを目標とする、世界初のオープンローカライゼーション標準規格です。TRUMPFを含む設立メンバーは、2017年から、オープンローカライゼーションソリューションの開発に取り組んでいます。そして2020年以降には、omloxはProfibus Nutzerorganisation e.V.のテクノロジーの一つとして、国際的な成功を収めています。

詳しくはこちら

オープンなomlox標準規格のメリット

世界初のローカライゼーション標準規格

omloxは、1600人以上のメンバーを擁するProfibus Nutzerorganisation e.V.の一部です。TRUMPFおよびヨーロッパ、アメリカ、アジアからの独立したパートナーが数多く集い、産業用位置測位テクノロジーの新たな標準規格を積極的に推進し、開発、促進、適応に携わっています。  

相互運用可能でオープン

位置測位ソリューションはオープンシステムとして提供されるため、パートナーや競合他社のomlox互換アプリやモバイルタグと相互運用できるよう組み合わせることが可能です。 

メーカーを問わず

一旦顧客がRTLSプロバイダを決めてしまうと、選択肢がそのソリューションに限定されてしまうことがよくあります。omloxの標準規格では、選択肢が限定されることはありません。

開発コストの低減

サードパーティーのソリューションの統合は、個別にプログラムされたインターフェースになるため、高価になりがちです。しかしomlox標準規格では高額にはなりません。

omloxはomloxコアゾーンとomloxハブのインターフェイスを定義していますが、それは異なるメーカーのUWB(超広帯域)ベースのデバイスをローカライズゾーンに配置して、補完的なローカライズテクノロジーによる位置情報を全体的にマッピングできるという意味です。

omloxと互換性のあるオーダーメイドのRTLSトータルパッケージをお客様に提供してみませんか。

TRUMPFと共に、未来の産業のための柔軟なローカライゼーションソリューションを作ってみませんか。世界初のオープン位置測位標準規格であるomloxに基づき、幅広いエコシステムでの相互運用を可能にし、フレキシブルな組み合わせもできる製品の詳細をご覧ください。 

詳しくはこちら

お客様向け情報

リアルタイム位置測位用製品

TRUMPFが用意しているこれらの製品を使用すれば、インテグレーターやインフラストラクチャープロバイダーは、位置測位に関する世界初のオープン規格であるomloxをベースにしながら、リアルタイム位置測位のフレキシブルなトータルソリューションを提供することが可能になります。

UWB – 超広帯域無線

UWBとは?この無線技術の成り立ちとは?そして可能な用途とは?超広帯域無線の詳細をご覧ください。

リアルタイム位置測位で得られる透明性

TRUMPFは、スマートファクトリーをはじめ、透明性が求められる多くの分野で、omloxに対応したトラッキングソリューションを取り揃えています。

問い合わせ
セールス TRUMPF 追跡システム
Eメール

Daniel Bossert
TRUMPFトラッキングテクノロジー チーフ カスタマー オフィサー
Eメール

Michael Zweifel
TRUMPFトラッキングテクノロジー パートナー マネージメント
Eメール
サービス & お問い合わせ