このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
シーム位置制御用TRUMPFセンサーSeamLine
シーム位置制御用TRUMPFセンサーSeamLine
センサー

継ぎ目位置制御システム

TRUMPFプロセスセンサーにより信頼性の高いプロセスを実現。

完璧な溶接継ぎ目への近道

TRUMPFのシーム位置制御システムを用いることで、不良品の発生率を低減させることができます。センサーシステムは、溶接中に接合部のギャップを検出し、溶接位置を制御します。当社のシステムではすべてが非接触で行われます。この方法では接触式の溶接プロセスと比較すると、同じ品質を維持したまま大幅に高いフィード速度に到達することができます。一部のセンサーシステムでは、シームモニタリングが追加で提供されています。このシステムでは、溶接済み継ぎ目の特徴的なサイズが決定され、品質監視が既に溶接プロセス中に行われます。さらに検査用ソフトウェアは、個別設定可能な調整値を使用し、いくつかのシームから全体的な部品品質を評価します。

不良品の減少

シーム位置制御システムは溶接プロセス中に溶接位置を検知します。それにより常に正確な位置での溶接が可能となります。

より高速に溶接

非接触プロセスではより速いフィード速度に達することができます。

納得がいく品質

個々の溶接シームの品質チェックによる総合的な部品評価。

Schweißen von Rohren und Profilen mit SeamLine
-/-
パイプ及びプロファイル溶接時のシーム位置制御

パイプとプロファイル

シーム位置制御システムSeamLineは、エンドレスパイプ及びプロファイルの継ぎ目の溶接時にユーザーをサポートします。SeamLine Proのソリューションにより、さらに溶接継ぎ目の品質保証を行うオンライン評価も実施できます。

トランスミッションギアにおけるI形シーム溶接

トランスミッションギアにおけるI形シーム溶接

ギアボックスの突合せ溶接において、シーム位置制御システムSeamLine Proがサポートします。センサーヘッドの自律したY軸とZ軸により、正確な溶接位置が保証されます。

I-PFOでのシーム位置制御を利用した隅肉シームの溶接

車体製造における隅肉溶接

光遮断に基づくシーム位置制御システムSeamLine Remoteと、方向に左右されないOCTシーム位置制御システムにより、リモート式溶接アプリケーションでの車体部品溶接が容易になります。設定角度45°の場合でも、シームプロファイルが問題なく検知されます。

-/-
構成      
使用可能なシステム TruLaser Cell 1100 Kuka、ABB、Fanucのロボットに対して適格です TruLaser Cell 1100 - Kuka、ABB、Fanucのロボットに対して適格です
使用可能なレーザ TruFlow 15 kWまで、TruDisk 8 kWまで TruDisk 8 kWまで TruFlow 15 kWまで TruDisk 8 kWまで TruDisk 8 kWまで
使用可能な焦点距離 f = 150, 200, 250, 300 mm (リニア溶接用光学ユニット) f = 450 mm (PFO 3D) f = 200 mm (リニア溶接用光学ユニット) f = 280 mm (BEO D70)
f = 280 mm (CFO)
f = 450 mm (PFO 3D)
照明 LED、λ = 660 nm (反射光検出)
レーザーダイオード、λ = 660 nm クラス2M、P0 = 8 mW (ライン投射)
レーザーダイオード、λ = 660 nm クラス3B、P0 = 120 mW (ライン投射) LED、λ = 660 nm (反射光検出)
レーザーダイオード、λ = 660 nm クラス3B、P0 = 120 mW (ライン投射)
レーザーダイオード、λ = 660 nm クラス3B、P0 = 120 mW (ライン投射) -
OCTセンサー - - - - SLED、λ = 820 nm - 860 nm クラス3B、P0 = 20 mW
パラメータ      
サンプリングレート OCTセンサー - - - - 70 kHz
シーム位置制御のクロックレート 50 Hz (20 ms) 167 Hz 167 Hz (6 ms) 167 Hz (6 ms) 代表値 200 Hz (PRE)
代表値 100 Hz (10 ms) PRE + POST
横の測定範囲 ± 5 mm ± 5 mm ± 1.5 mm ギャップ幅0.5 mmの場合 ± 0.6 mm 斜面幅0.5 mmの場合 ± 10 mm
シーム位置調整器の測定精度 ± 20 μm ± 50 μm ± 20 μm ± 20 μm ± 50 μm
TRUMPFのシーム位置制御システムSeamLineの製品イメージ

SeamLine

SeamLineはレーザー溶接設備TruLaser Cell 1100でシーム位置制御を担います。このシステムはCO2レーザーと固体レーザーの両方に適合しています。反射光検出と光遮断を交互に実行する方法により、システムはギャップやエッジを確実に検出することができます。

SeamLine Pro TruFlow

SeamLine Pro TruFlow

CO2レーザーを装備したレーザー溶接設備TruLaser Cell 1100で、SeamLine Pro TruFlowはシーム位置制御とシーム形状測定が一体化された総合的なソリューションになります。ここでは光遮断に基づいた方法が採用されています。高速度カメラが接合箇所、焦点スポット、溶接シームを同時に検出します。

SeamLine Pro TruDisk

SeamLine Pro TruDisk

SeamLine Pro TruDiskは、固体レーザ用の光遮断法によるシーム位置制御システム及びシーム形状測定システムです。自律したY軸とZ軸が、常に正確な溶接位置と作業距離を実現します。溶接を評価するために焦点スポット内の貫通穴が評価されます。

SeamLine Remoteの製品イメージ

SeamLine Remote

SeamLine Remoteは、リモート溶接のために、光遮断法によるシーム位置制御とシーム形状測定を行います。この方法では、様々な表面状態 (引っ掻き傷など) やエッジ形状に影響を受けることがありません。

OCTシーム位置制御/監視

OCTシーム位置制御/監視

方向に左右されることなく動作するOCTシーム位置制御は、車体部品のレーザーリモート加工に理想的なツールです。ここで使用される画像化方法では、光コヒーレンストポグラフィ (OCT) がベースになっています。コンパクトなスモールフィールドカメラから加工光線を取り巻くように導かれたOCT測定光線が、そこで周囲をスキャンします。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 他の光学構成をお求めの場合には対応いたします。

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.