このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

テクノロジパッケージDepositionLine

それぞれの状況に合わせたコンプリートソリューション

自分のニーズに合わせてレーザー肉盛溶接を開始できるコンプリートパッケージ

コーティングから修理、そして積層造形に至るまで、レーザー肉盛溶接で新規市場を開拓: テクノロジパッケージDepositionLineには、レーザー装置に加えて粉末供給装置、光学ユニットとノズルも含まれており、モジュール型構造になっているため自分のOEMソリューションに合わせて個別に組み立てることができます。最終製品の製造専用の特殊設備にレーザー肉盛溶接能力を付与する場合でも、機械/プラント製造業者としてポートフォリオにレーザー肉盛溶接用機械を追加する場合でも、テクノロジパッケージDepositionLineでは自分のニーズにぴたりと合った製品が見つかります。TRUMPFは有能なパートナーとして、製品ポートフォリオの開発でお客様を支援し、世界中に張り巡らされたサービスネットワークで四六時中サポートを提供します。

モジュール構造

テクノロジパッケージは、自分のOEMソリューションに完璧に合うように組み立てることができます。

最高のフレキシビリティー

レーザーに関してTRUMPFが持つ深いノウハウを活用して、当社のポートフォリオの中からご自分の要件に一番合うレーザー装置をお選びください。

すべてを1つのメーカーで

TRUMPFではレーザー装置、粉末供給装置、ノズルと光学ユニットから成るコンプリートパッケージを、最適に相互調節した状態で提供しています。

高い信頼性と深いノウハウ

個別のTRUMPFアプリケーションコンサルティングと世界中で提供されているサービスを活用すれば、最適なソリューションを確実に得ることができます。

レーザー肉盛溶接は金属向けの積層造形法であり、修理から生成に至るまで多種多様な用途に使用可能です。その詳細な仕組みとそれに秘められている可能性がこの動画の中で紹介されています。
TRUMPFレーザー装置では超高速レーザー肉盛溶接 (EHLA) が可能です。それにより、大きな面積を持つ部品を250平方センチメートル/分以上の速度でコーティングすることができます。
レーザー肉盛溶接は、数ミリメートルのギャップにブリッジをかける際にも最適な接合方法です。この方法では、均一で気密性の高い継ぎ目が一切の後処理なしで実現します。
-/-
製品イメージ: テクノロジパッケージ内のレーザー装置
それぞれの用途に適したレーザー装置

極めて幅広い選択肢: 個々の接点の接合であれ、バッテリーフィルムの溶接であれ、TRUMPFでは用途に応じて最適なパルス又は連続波レーザー装置を選択することができます。

レーザ積層造形による包丁刃の硬化

コーンハーベスターのコーティング

コーンハーベスターの耐用期間と製品寿命を最適化する目的で、コンポーネントにレーザー肉盛溶接で耐摩耗性の硬質材層がコーティングされます。

コンプレッサーブレードのレーザー肉盛溶接

コンプレッサーブレードの修理

修理はレーザー肉盛溶接の更なる主要使用分野です。なぜならば、積層造形法を利用することで、製造プロセスが複雑な新部品の費用が不要になるためです。

ピストンでのレーザー肉盛溶接、レーザー肉盛溶接

ピストンでの摩耗防止

レーザー肉盛溶接で、ピストンに効果的な摩耗防止を施すことができます。保護層により高価な部品が摩耗から保護され、修理が不要になります。

-/-
製品イメージ: テクノロジパッケージ内のレーザー装置

レーザー装置

それぞれの用途に適したレーザー: テクノロジパッケージの範囲内では、ディスクレーザーTruDiskとダイオードレーザーTruDiodeの両方が使用可能です。どちらのレーザーも、TRUMPFが産業界での長年の経験を活かして開発・製造したものです。複数のレーザー出力箇所が使用可能であるため、1台のレーザー装置で複数の設備に対応することができます。これはお客様にとって、初期投資の大幅な低減というメリットを意味します。

溶接用光学ユニット

当社の溶接用光学ユニットを使用すれば、レーザー光線を加工品に簡単に集束することができます。ここで使用するのは、レーザー肉盛溶接用BEOシリーズの頑強で産業用途に適した焦点合わせ光学ユニットです。これに備わっているモーター式焦点合わせでは、レーザー焦点のZ方向への調整が簡単に実現します。

Produktbild Pulverförderer

粉末供給装置

粉末供給装置により、金属粉末が貯蔵タンクから加工品まで効果的に定量供給され、搬送されます。ここでは、振動フィーダーとディスクフィーダーという2種類の供給方法から選択することができます。

ノズル

粉末ノズルを使用して、粉末の噴射先を加工品に合わせます。当社では様々なノズルを用意しているため、多種多様なアプリケーションの加工が可能です。例えばコアキシャルノズルを使用して極細の吐出幅を実現することも、3方向噴射ノズルを使用して敷き詰め速度を高めて完全な3D能力を得ることも、またEHLAノズルを使用して最高レベルの敷き詰め速度を得ることも可能です。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 他の光学構成をお求めの場合には対応いたします。

お客様向け参考情報

問い合わせ
販売 (レーザ技術)
Fax +81 45-931-7534
Eメール
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.