このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
TruMark 6030
TruMark 6030
マーキングレーザ

TruMark 6030

マーキングでの信頼性と性能がさらに向上

TruMark 6030レーザヘッド
TruMark 6030レーザヘッド
マーキングレーザ

TruMark 6030

新世代マーキングレーザの魅力は生産性と卓越したビーム品質

-/-

新世代マーキングレーザの魅力と長所

速度、精度や自由度に関して、レーザによるエングレービング、アブレーション、マーキング又はアニーリングに対する要件の高まりはとどまるところを知りません。マーキングレーザーTruMark 6030はマーキングの新世代到来を告げ、また同時に新しい3D機能で新しい次元を切り開きます。TruMark 6030の高出力と卓越したビーム品質はどの業界においても要件を満たし、最高の仕上がりが得られます。それに加えて最新の画像処理ソリューションが備わり、生産性も高いため、マーキングの性能と品質が向上します。

プロセス時間を25 %短縮

高い平均出力が利用可能であり、パルス周波数が高められているため、加工作業の生産性が更に向上します。

最高の安定性

統合された出力調整により、プロセス用に設定した出力で正確にマーキングすることができます。

差し込んですぐに使用開始

多数のインタフェースと着脱式接続ケーブル、および19インチスロットが備わっているため、レーザを既存の製造設備に迅速に統合することができます。

堅牢で確実

最新の製造技術と高性能の光学コンポーネントを備えたこのマーキングレーザは、ハイエンド産業機械です。

新しい次元を開く

マーキングソフトウェアTruTopsMark 3Dを使用して、3D部品を柔軟かつ快適にマーキングすることができます。

拡大縮小が簡単

出力を各プロセス用に全周波数範囲にわたって直線的に設定することができます。

テスト
インダストリー4.0対応

多数のセンサーおよびオプションのOPC/UAインタフェースにより、広範囲のプロセスデータとレーザーデータが下流の加工プロセスに利用できます。

パフォーマンスレベルe、TRUMPF固体レーザー
パフォーマンスレベルe

パフォーマンスレベルeにより、TruMark 6030は最高レベルの安全要件を満たしながら、マーキングレーザーを顧客プロセスに柔軟かつ高性能に統合するための多様な可能性を提供します。パフォーマンスレベルeにより、非常停止安全回路のスイッチオフおよびスイッチオン時間が短縮されます。

コンロッドのストラクチャリング

コンロッドのストラクチャリング

レーザストラクチャリングにおいて、TruMark 6030は加工品の表面を極めて精密に改質します。この性能を活用して、例えば機能性表面のトライボロジー特性を正確に向上させることができます。この工法は、自動車部品の製造などで利用されています。

塗膜のアブレーション

塗膜のアブレーション

TruMark 6030を使用して、塗膜のアブレーションを簡単に行うことができます。高出力の短レーザパルスから得られる極めて高い照射強度により、上塗りが溶融、蒸発又は分解します。

日常品のマーキング

日常品のマーキング

浴室のシャワーであれ、台所の鍋であれ、TruMark 6030では長持ちするマーキングを確実に施すことができます。見やすくコントラストが十分なマーキングにより、製品の価値が維持されます。

-/-
TruMark 6030
レーザーパラメータ  
ビーム品質 (M²) < 1.3
波長 1030 nm
パルス繰り返し周波数 40 kHz - 200 kHz
最小焦点直径 50 μm
最大マーキング量 180 mm x 180 mm x 100 mm
最大レタリングフィールド 180 mm x 180 mm
構成  
Abmessungen Laserkopf (B x H x T) 156 mm x 214 mm x 435 mm
電源ユニット寸法 (幅 x 高 x 奥) 446 mm x 222 mm x 495 mm
設置状況  
周辺温度 15 °C - 40/45 °C

TruTops Mark

マーキング用ソフトウェアTruTops Markにより、TruMarkマーキングレーザでのマーキングを非常に簡単に行うことができます。TruTops Markのプログラムには、マーキング用ソフトウェア、CADエディタ、レーザパラメータとインタフェースの管理、QuickFlowによるシーケンスプログラミング及び診断ツールが含まれています。直観的なユーザインタフェースから全ての機能を操作することができます。CADエディタでは、図形要素を簡単に描画及び配置することができます。レーザパラメータ用データベースにより、最適なパラメータを何回でも繰り返し使用することができます。QuickFlowのシーケンスプログラミングで「ピック・アンド・ドロップ」プログラムを作成すれば、最初から最後までマーキングサイクル全体を制御することができます。診断ツールは、センサーにより検出されたアナログ測定値の可視化と分析を行います。

より大きなマーキング体積

使用可能なマーキング体積を180x180x100m³に拡大することで、部品サイズにより柔軟に対応することができます。

より長い接続ケーブル

電源ユニットと加工ヘッドの間の接続ケーブルの長さを4 mから6 mに延長します。

より広い温度範囲

TruMark 6030加工ヘッドを使用して、最大45°Cの周辺温度で作業することができます。

様々なフィールドバスシステム

Profibus、Profinet、EtherCat、EthernetIPなどのフィールドバスシステムが多数用意されているため、簡単に統合することができます。

NAVIGATOR

弊社のソフトウェアモジュールNAVIGATORにより、オペレータは予備知識がなくても迅速に、様々な材料に合わせて適切なレーザ設定を行うことができます。

IP 54保護付き電源ユニット

IP 54準拠の防滴および防塵のより高い要件のため、19インチ電源ユニットと制御コンピュータが統合されたハウジングが入手可能です。

操作パッケージ

操作パッケージにはマーキングレーザを操作するためのモニター、キーボード及びマウスが含まれています。

外部バキュームシステム

外部でも使用可能なエミッションバキュームシステムをオプション装備することで、TruMark 6030での作業が常に安全になります。

オンザフライマーキング

可動部品にもレーザーで生産的かつ安全にマーキングすることができます。

リモートサービス

異常時にはTRUMPFのサービスエキスパートが、リモート接続を介してレーザ装置に主体的に手を加えます。多くの場合、こうして異常を直接解決するか、スペアパーツが届くまで生産を継続できるようにレーザ装置の構成を変更します。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 他の光学構成をお求めの場合には対応いたします。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (レーザ技術)
Fax +81 45-931-7534
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.