このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
固定光学系、ユーザーのアプリケーションに適した光学ユニット
固定光学系、ユーザーのアプリケーションに適した光学ユニット
加工光学ヘッド

焦点合わせ光学ユニット

ユーザーのアプリケーションに適した光学ユニット

ユーザーのアプリケーションに適した光学ユニット

TRUMPFの堅牢な焦点合わせ光学ユニットにより、溶接、カッティング、削剥、加熱や穴開けなどを問わず、高品質のプロセス結果を確実に得ることができます。光学ユニットはTRUMPF固体レーザと共にフレキシブルに使用可能であり、レーザに合わせて最適に調整されています。TRUMPFのモジュールキットを使用して、個別の要件に合わせて固定光学系をカスタマイズすることができます。

工業生産での毎日の使用に適した高い信頼性

TRUMPFの焦点合わせ光学ユニットは長い耐用年数を誇り、反射光耐性に優れています。

モジュールキット

オプションが多数用意されているため、どの加工作業に対しても適切なソリューションが保証されます。

簡単な統合

様々な形状の光学ユニットが用意されているため、作業状況及び周囲環境に完璧に適合させることができます。

完璧な継ぎ目

焦点合わせ光学ユニットの成熟したテクノロジにより、両側ともに完璧な継ぎ目が生み出されます。

インテリジェントな監視

重要な作業パラメータをアプリケーションに合わせて、簡単に個別に設定することができます。

レーザ溶接されたトランスミッション部品とクラッチコンポーネント

トランスミッション部品

光学ユニットはレーザ光線の焦点を溶接箇所に正確に合わせる際に、オペレータをサポートします。同時に供給される保護ガスの効果でより高品質な溶接結果が得られるため、溶接シームでの後処理時間を短縮することができます。

レーザ溶接されたデュアルクラッチユニット

デュアルクラッチユニット

TRUMPF加工光学ヘッドは24時間365日連続運転において最高の成果を生み出し、溶接の品質を常に一定に保ちます。

viewport test images /w Retina support

センターディファレンシャルの重ね溶接

センターディファレンシャル

特に突合せ継手又は重ね継手での溶接において、レーザ光の精密な焦点合わせは重要になります。TRUMPFの焦点合わせ光学ユニットはこの分野で威力を発揮し、センターディファレンシャルの重ね継手を優れた品質で溶接します。

加工光学系CFO 50によるロボット溶接

ロボット溶接

CFO 50などのTRUMPF焦点合わせ光学ユニットをロボットと組み合わせることで、光学ユニットの作業エリアを大幅に拡大し、良好な焦点合わせ特性を利用することができます。

viewport test images /w Retina support

- / -
レーザーパラメータ          
波長 1030 nm - 1070 nm 1030 nm - 1070 nm 1030 nm - 1070 nm 1030 nm - 1070 nm 1030 nm - 1070 nm
最大出力 150 W 4000 W 8000 W 16000 W 8000 W
光学系の設定          
標準コリメーション 90 mm 35 / 100 mm 200 mm - 200 mm
使用可能な焦点距離 48 / 60 / 90 / 135 mm 70 / 100 / 140 / 200 / 300 mm 100 / 150 / 200 / 300 / 400 / 600 mm 600 mm 100 / 150 / 200 / 300 / 400 / 600 mm
設置状況          
保護タイプ IP54 IP54 IP54 - IP54
PDF <1MB
Technical data sheet

Download the technical data of all product variants.

多数のオプションが用意されているため、焦点合わせ光学ユニットをあらゆるジョブに合わせてカスタマイズすることができます。それ以外にも粉末供給によるレーザ肉盛溶接、又は線状のレーザスポット用の特殊光学ユニットも入手可能です。

Mit dem TruDiode kombinierbare Festoptik
プログラム可能なモータ式焦点合わせ

視準レンズの位置決めがモータ式であるため、焦点位置をZ方向に快適に調整することができます。変更は直接レーザ制御ユニットTruControlを介して行うか、又は外部の機械コントローラを介して行います。これにより、焦点位置を頻繁に変更する必要のあるアプリケーションを、労力を更にかけることなく行えるようになります。

Schutzglas- und Leistungsmesskassette
CCDカメラ

CCDカメラが加工箇所でプロセスを監視することで、レーザプロセスの快適な調整が実現します。このカメラは品質監視の基礎になります。

Schutzglas- und Leistungsmesskassette
保護ガラス及び出力測定カートリッジ

運転中または保護ガラスの交換時に、保護ガラスのシーリング及び内部ベンチレーションが汚れを防止します。保護ガラスの交換自体も、ツールなしに素早く簡単に行われます。保護ガラスカートリッジの代わりに、出力測定カートリッジを挿入することもできます。このカートリッジにより、快適かつ簡単にレーザ出力を点検することができます。

Option Crossjet, TRUMPF Fokussieroptiken
クロスジェット

クロスジェットはレーザ光に対して垂直に流れる圧縮空気流です。汚れ及びスパッタが脇へ逸らされるため、保護ガラスの耐用期間が延びます。光学ユニットの安定性及びレーザ加工の確実性が向上します。

Die Metalldampfeffekt-Düse (MDE) stabilisiert den Schweißprozess
MDEノズル (金属蒸気除去ノズル)

溶接プロセスの効率を向上させるために、クロスジェットに加えて、更に金属蒸着効果ノズル (MDEノズル) からも気流を発生させることができます。この気流は溶接時に発生する金属蒸気の煙を、ひいては材料にもたらされるエネルギーを一定に維持します。これにより溶接深さが安定し、精密なレーザ加工が実現します。保護ガラスの耐用期間が延びるため、同時に費用を削減することもできます。

Technology-Picture-laser-welding-machines
保護ガスノズル

別のノズルから供給される保護ガスにより、高品質の溶接結果が得られます。これにより溶接シームの酸化が減少します。ノズルはPerlatorノズル、リニアノズル、又はマルチホールノズルから選択可能です。

TRUMPFは多数の加工光学ヘッドに加えて、それに適した機械やレーザ装置も提供しています。このため、アプリケーションと要件に最も適した組み合わせを一社からお選びいただくことができます。TRUMPFでは、レーザ装置の分野における重要な産業用レーザを全て取り揃えています。ぜひ当社のエキスパートにお任せください。当社は生産ジョブに最適なソリューションに常に焦点を当てて、特定のテクノロジを優先することなくお客様第一の理念でコンサルティングを行うことをお約束します。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan . Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.