You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

短パルス及び超短パルスレーザ | TRUMPF

短パルス及び超短パルスレーザ

TRUMPFの短パルス/超短パルスレーザは、マイクロ加工に理想的な産業向けツールです。これは例えばカッティング、穴開け、アブレーション、ストラクチャリングなど、様々な材料の一般的な全ての加工方法に理想的です。TruMicroシリーズの範囲は、ナノ秒レーザ (ns-Laser) から超短パルスレーザ、ピコ秒レーザやフェムト秒レーザ (ps/fsレーザ) に至るまで多岐に及びます。psレーザとfsレーザは、中程度の平均出力において材料を非熱加工できます。TRUMPFの短パルス/超短パルスレーザにおける平均レーザ出力は、低ワットから数百ワットに及びます。パルスピーク出力は、比類ない高さに到達する一方で、総コストについてはレーザサイクル全体で極めて低コストを維持できます。

TruMicro 2000シリーズ、極めてフレキシブルな加工

TruMicro 2000シリーズ

TruMicro 2000シリーズのファイバベースの超短パルスレーザの優れた特徴は、コンパクトで軽量な構造にあります。控えめの平均出力と高いビーム質を両立させることで、医療技術分野またはフィルム加工分野など、新たなアプリケーション範囲への道が拓かれます。

TruMicro 5000シリーズ、高速で低コスト

TruMicro 5000シリーズ

TruMicro 5000シリーズにより、様々な材料を低コストで高速に加工できるようになります。工業産業での使用に完璧に適しており、品質、生産性及び収益性のすべてにおいて最適化された加工を実現できます。ピコ秒及びフェムト秒レーザは、超短パルスと最大500 μJに達する高いパルスエネルギーを誇ります。

TruMicro 7000シリーズ、高出力モデル

TruMicro 7000シリーズ

TruMicro 7000シリーズの高出力ナノ秒レーザは、周波数が高い場合でも短パルスと高パルスエネルギーを両立させます。そのため同機は、最高の処理能力による大面積の迅速な剥離、穴開けまたは切断に最適です。

TruMicro 7000シリーズ、高出力モデル

TruMicro 8000シリーズ

TruMicro 8000シリーズの高出力ナノ秒レーザは、紫外線波長で生産的に稼働します。短パルスと高パルスエネルギーの組み合わせにより、レーザリフトオフ法を使用したフレキシブルOLEDディスプレイ製造に向けた理想的な条件が整います。それに加えて同機は、最高の処理能力による大面積の迅速な剥離、穴開けまたは切断に最適です。

ビームライン光学系IR

TRUMPFのビームライン光学系IRは、通常円形のレーザー光線から薄いラインを形成し、パワー密度をライン形状全体にわたって均一に配分します。赤外波長領域のビームライン光学系は、TRUMPFのパルス及び連続波固体レーザーと柔軟に組み合わせ可能であり、用途特有の要件にぴたりと合わせることができます。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (レーザ技術)
Fax +81 45-931-7534
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ