You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

ファイバレーザ | TRUMPF

ファイバレーザ

コンパクトな設置面積、長寿命、最大2 kWの卓越したシングルモード (SM) ビーム品質又は最大6 kWのマルチモード (MM) 出力、そして堅牢な「オール・イン・ファイバ」共振器コンセプトを特徴とするTRUMPFファイバレーザは、様々な用途に最適です。長さ10 mのSMトランスポートファイバ又は最長20 mのMMトランスポートファイバ、柔軟なレーザ通信手段と制御手段を利用することで、当社のファイバレーザは比較的大きなシステムに簡単に統合することが可能です。

TruFiber 2000の製品イメージ

TruFiber

ファイバベース固体レーザTruFiberは、精密加工に適した高精度レーザです。その魅力は、シングルモードの高いビーム品質が得られ、多数の出力クラスが使用可能であることです。ファイバレーザの低めの出力クラス (1 kW以下) が精密切断/溶接に最適である一方で、高めの出力クラス (1 kW以上) はウォブル溶接で卓越した能力を発揮します。

TruFiber P、製品群
.NEW

TruFiber P

新世代のTruFiber P製品群では、TRUMPFファイバレーザ製品群内で最大の出力範囲と最も柔軟な制御手段が提供されています。出力範囲が500 Wから2 kWまでのSM/MMバリエーションと、各種ビーム品質を備えた3 kWから6 kWまでのMMバージョンが揃っているため、溶接、切断や積層造形などのどのような加工であっても、それぞれの要件に適した機種が必ず見つかります。

TRUMPFファイバレーザーTruFiber P compact

TruFiber P compact

Pシリーズのコンパクトなファイバレーザが登場したことで、TRUMPF CWレーザの出力範囲が低出力領域で2 kWから100 Wにまで拡大しました。このシリーズの魅力は、極めてコンパクトなフォームファクター、出力、ビーム品質や冷却コンセプトなどの柔軟な製品特性、そして使いやすいソフトウェアです。

TruMark 5000シリーズ、コンパクトなレーザヘッドでフレキシブルかつ生産的

TruMark 5000シリーズ

ファイバレーザをベースとするTruMark 5000シリーズは、高出力、高周波数、可変パルス幅によりこれらの最適な組合せを実現します。この高出力マーキングレーザは、高出力で短いサイクル時間が要求されるアプリケーション向けに設計されています。

ワンボックスレーザ、コンパクトでコスト効果が高く鮮明

ワンボックスレーザ

ワンボックスレーザは、レーザマーキングを簡単かつ素早く生産ラインまたは機械に統合することのできる、総合的なオールインワンパッケージです。小型ハウジングにはエレクトロニクス、スキャナー及びPCの他に、レーザ装置TruMark 5010またはTruMark 1110が含まれています。

TruMicro 2000シリーズ、簡単で柔軟な操作

TruMicro 2000シリーズ

TruMicro 2000シリーズのファイバベースの超短パルスレーザの優れた特徴は、コンパクトで軽量な構造にあります。中空コアファイバテクノロジーが採用されているため、レーザの統合が大幅に簡単になります。控えめの平均出力と高いビーム品質を両立させることで、医療技術分野やフィルム加工分野など、新たなアプリケーション範囲への道が拓かれます。

TruMicro Mark- 極めて精密

TruMicro Mark 2000

TruMicro Mark 2000はマーキングステーションでの超短パルスレーザ向けの、即座に使用可能な初のコンプリートソリューションです。OEMソリューションとしても入手可能なパッケージには、レーザの他にスキャナー、クーラー及びマーキングソフトウェアも含まれます。TruMicro Mark 2000は、超短レーザパルスによるレーザ印字向けのマーキングユニットをお探しの場合に理想的です。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (レーザ技術)
Fax 045-931-7534
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ