You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

TruMatic 3000 fiber | TRUMPF
TruMatic 3000 fiber
TruMatic 3000 fiber
パンチレーザ複合機

TruMatic 3000 fiber

フォーミングとタッピングにも対応可能な、板金加工向けの生産的なパンチ・レーザー複合加工機

最高品質のパンチング/レーザー部品を生み出す生産的な汎用機

様々な加工方法に対応しながら、生産性と経済性の両立を目指す加工業者に最適なTruMatic 3000 fiberは、パンチテクノロジの利点と高品質レーザーカッティングを組み合わせたコンパクトな複合加工機です。パーツを完全に仕上げることが可能になり、下流工程が不要になります。ディセンディングダイの効果で卓越したパーツ品質が得られるほか、簡単な操作を可能にするTouchpoint HMIも備わっています。

一台の機械で実現する様々な加工方法

TruMatic機械では、レーザー加工、フォーミング、フォーミング、タッピング、コイニング、マーキング、エングレービングとバリ取りを行うことができます。

高品質の仕上がり

ディセンディングダイの効果で、スクラッチフリーのパンチングが実現します。

スマートなパーツハンドリング、自動ローディング/アンローディング

排出/ソートソリューションが、パーツをその大小にかかわらず処理します。SheetMaster Compactがローディング/アンローディングを担当し、SortMaster Compactが製品をソートします。

革新的なドライブ、コンパクトな構造

機械の動力を高めるDelta Driveは、シートムーバーマシンと比較して25%の設置面節約にも貢献します。

フレキシブルなレーザ加工

頑丈な固体レーザーTruDiskは、非鉄重金属でも生産性の高い切断を実現します。

簡単な操作

操作ステップ数が少なめで、簡単に習得可能なTouchpoint HMIが備わっているため、機械での作業が大幅に楽になります。

複合技術は利点の組み合わせを意味します。この動画では、部品コストの低減など、パンチレーザ複合機が製造現場にもたらすメリットが紹介されています。
Delta Drive: 空中移動式パンチングヘッド
SortMaster Compact: 極めて狭いスペースで実現するスマートなオートメーション
機械がサイズ180 x 180 mmまでのパーツをソート
ローディング及びアンローディング: SheetMaster Compact
小パーツの排出
TruMatic 3000 fiberが動作している様子をご覧ください。この機械はパンチング/レーザー加工パーツを素早く正確に、スクラッチフリーで仕上げます。
-/-
革新的なドライブ

特許取得済みのデルタドライブでは、パンチングヘッドが初めてドライブで前後移動、つまり「飛行」できるようになったため、シートと受け台がY軸で移動する必要がなくなります。

自動的に正確にソート

この機械はサイズが180 mm x 180 mmまでのパーツを自動的にソートします。

スマートアンローディング: パーツフラップ

大型のパーツフラップにより、最大400 mm x 600 mmサイズのパーツを自動アンローディングできるようになります。

パンチングとレーザ加工の一体化

レーザ切断されたコンタを持つサンプルパーツと、パンチツールで作成された押出、ロールビーディング、ステッピング及びマーキング。

材料の多様性

固体レーザTruDiskには反射光に対する耐性があります。銅や真鍮のような反射の強い材料でもプロセスの信頼性を確保して加工することができます。

小パーツを経済的に製造

「小パーツの排出」機能を利用して、厚い材料で出来た小パーツを大量に経済的に製造。

拡張されたフォーミングオプション

高品質の外面形状と繊細な内面形状: TruMaticの幅狭のレーザヘッドにより、非常に接近して、あるいは既に成形済みフォーミングの上からでも切断することができます。極端な形状でも確実に加工することができます。真鍮・銅・チタン等の非鉄重金属でも固体レーザにより最高品質で処理します。フォーミングはプロセスフローに簡単に統合できます。材料は常に丁寧に扱われ、機械から丁寧に排出されます。

-/-
TruMatic 3000 fiber中サイズ
TruMatic 3000 fiber大型サイズ
寸法   
6935 mm 8082 mm
深さ 6281 mm 7780 mm
高さ 2207 mm 2195 mm
最大ストローク率   
パンチング (E = 1 mm) 800 1/min 690 1/min
マーキング 1000 1/min 1000 1/min
作業範囲   
X軸パンチモード 2500 mm 3000 mm
Y軸パンチモード 1250 mm 1500 mm
X軸レーザモード 2500 mm 3000 mm
Y軸レーザモード 1250 mm 1500 mm
X軸組合せ選択 2535 mm 2535 mm
Y軸組合せ選択 1250 mm 1500 mm
最大板厚 6.4 mm 6.4 mm
最大加工品重量 150 kg 230 kg
最大加圧力 180 kN 180 kN
ツール   
MultiToolの金型交換時間 0.5 s 0.5 s
ツール/クランプの個数 21 個 / 3 個 21 個 / 3 個
レーザー固有のデータ - TruDisk 3001   
最大レーザ出力 3000 W 3000 W
軟鋼最大板厚 6 mm 6 mm
ステンレススチール最大板厚 6 mm 6 mm
アルミニウム最大板厚 5 mm 5 mm
銅の最大板厚 6 mm 6 mm
ブラス最大板厚 6 mm 6 mm
部品放電   
最大パーツサイズ パンチングの固定式シュータ (移動テーブル付き) 180 mm x 180 mm 180 mm x 180 mm
最大製品サイズ、レーザのパーツフラップ 400 mm x 600 mm 400 mm x 600 mm
消費値   
生産時の電力消費量平均 - TruDisk 3001 8 kW 8 kW
自動スイッチオフアクティブ - TruDisk 3001 0.6 kW 0.6 kW

品質

下降可能ダイ

下降可能ダイがスクラッチフリーのパンチングおよび成形加工を可能にします。位置決めの際には、パンチングダイあるいは上昇させたフォーミングダイの両方で、シートがダイに接触しないよう希望に応じてダイを下降させることができます。それにより下向きのフォーミングにおける絡まりの危険がなくなります。

ローラテーブルまたはブラシテーブル

底面に傷がついてはならないデリケートな材料では、ブラシテーブルに下降可能ダイを組み合わせて使用します。後でパーツが塗装される場合も、この便利なローラテーブル上で作業することができます。

フラットニングパンチ

材料のパンチングでは、パンチング工程により加工品に圧力や引張応力が掛かり、材料が変形する可能性があります。機械機能「フラットニングパンチ」とそれに付属するツールを利用すれば、既にパンチングの段階で凹凸を補正することができます。

プロセスの信頼性

スマートパンチモニタリング

この機能はツール交換前に、実際にシートに穴が打ち抜かれたかどうかを点検します。それにより機械はパンチ破損の可能性を早期に検出し、この情報をオペレータに転送することができます。こうして特に夜間や週末シフトの間、スマートパンチモニタリング機能により不良品を回避することができます。

小パーツの排出

デルタドライブはパンチとダイを分離して、新しいパンチングアプリケーションを可能にします。パンチレーザモードのハイライトの一つには、プロセス安全性を確保したレーザ切断小パーツの取り出しがあります。上型が位置をわずかにずらしてパンチすると、小パーツはダイを通って残材コンテナに落下するのではなく、用意されているボックスにパーツシュータを介して滑り落ちます。

分類機能

この機械はサイズが180 mm x 180 mmまでのパーツを自動的にソートします。加工済みパーツはシュータを介して中間バッファに到達します。機械の下には4種類のボックスがあります。中間バッファは正しいボックスに移動して、パーツをその中に投入します。

パーツコンベヤ

大型のパーツフラップを通って排出されたパーツは、搬送ベルトによって箱の中へ搬送されます。

チップコンベヤ

パンチくずはチップコンベヤによりコンテナに自動的に搬送されます。

簡単な操作

Touchpoint HMI

パンチ部品又はパンチ・レーザー加工パーツの極めて簡単なプログラミングを可能にするTRUMPFの新型Touchpoint HMIを使用すれば、タブレットやスマートフォンのように機械を直感的に操作することができます。パーツ完成までの所要時間の大幅な短縮に貢献するこのソフトウェアは、新人であってもすぐに使いこなせるようになります。

フレキシビリティー

MobileControl App

トルンプ社のMobileControl Appを使うことで、お手持ちのタブレットのタッチスクリーンに標準操作パネルのユーザインタフェースが転送されるため、いつでも簡単かつフレキシブルにご自分の機械を操作・コントロールすることが可能になります。これにより据付型の操作パネルのほかにもう一つ、機械を監視・制御するための手段が増えることになります。

レーザーネットワーク対応機械

機械をレーザネットワーク内で稼働させる場合には、レーザに出力を追加装備することが可能です。レーザネットワークではTruDiskが複数のTRUMPFマシンに出力を供給します。

TruTops Boost

レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

TRUMPF機械アプリ

TRUMPF機械アプリを利用すれば、TRUMPFのデジタルネットワークワールド「TruConnect」に直接アクセスして、機械データを活用することができます。データを分析して、生産効率の向上にお役立てください!

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

MultiTool

ツールアダプタには最大10個のインサートを収容できるため、特に小型パンチを複数施す際にパンチングマシン又はパンチレーザ複合加工機の生産性が向上します。

MultiBend

最長55 mmまでの様々な長さの90°曲げ加工: MultiBendを使用した加工では、曲げ加工機での追加作業工程が不要になります。

下降可能ダイ

ディセンディングダイの効果で、材料にほとんど傷を付けずにパンチング加工や成形加工を行うことができるようになり、材料が引っ掛かって動かなくなる危険も防止されます。

ソート用排出ツール

プロセス安全性を確保したレーザ切断小パーツの取り出しと、加工済みパーツと残材の分離を同時に実現できます。

パンチツール一覧

TRUMPFは、世界中で最も多くのパンチングツールを市場に提供しています。あらゆるパンチング及び成形アプリケーションに適したソリューションをご用意しています。

当社の自動化ソリューションによりお客様の手順が明確になります。従業員は主要業務に集中することができ、信頼性の高いサプライヤーとして顧客から評価されるようにもなります。より経済的な作業が可能となるため、経済面での余裕が生まれます。

ロード + アンロード

SheetMaster Compactは、プロセスの安全性を確保しながらシートをロードし、マイクロジョイントシートと残材をアンロードします。その結果、機械は必要に応じて全自動で稼働することになり、ロード能力は最大3トンに達します。これにより生産性が向上するだけでなく、オペレータの負担も軽減されます。

ソート

SortMaster Compactは、パンチ・レーザー複合加工機上のパーツを全自動で取り出して仕分けします。真空サクションカップが個別に制御可能であるため、特にパーツが小型で複雑な場合に、最適な取り出しが実現します。設置面はごくわずかであり、それ以外のスペースは不要です。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ