このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。

小さく始めて大きく成長

小さく始めて大きく成長

工業板金加工、特にパンチレーザ加工事業を開始する前に、このリスクを取る価値はあるのだろうか、という疑問が湧くことが少なくありません。

TRUMPFはこの背景を考慮して、投資リスクを最低限に抑える機械を開発しました。その鍵は経済的なモジュールシステムにあります。これにより、パンチングマシンを自動型パンチングマシン、更には自動型パンチレーザ複合加工機にいつでも拡張することができます。このマシンコンセプトを活用して成功への道を歩み、他社よりも早い成長を実現してください。

TruPunch 1000を自動型パンチレーザ複合加工機に後付け拡張

パンチングとレーザ切断に関する世界初のモジュールマシンコンセプトを利用して、受注状況の変化に常に柔軟に対応することができます。経済的なモジュールシステムにより、パンチングマシンを自動型パンチングマシン、更には自動型パンチレーザ複合加工機にいつでも拡張することができます。会社の成長と共に機械も成長していきます。

TruPunch 1000 S19
経済的なパンチング

パンチングマシンTruPunch 1000で、工業板金加工を開始してください。

TruMatic 1000 fiber K07
成功をもたらす組み合わせ

3 kWのTruDisk固体レーザの接続などにより、パンチングマシンをパンチレーザ加工複合機に拡張することができます。これにより、パンチング、成形及びレーザ切断の組み合わせがもたらす膨大な可能性を享受できます。

TruMatic 1000 fiber K07 mit SheetMaster Compact
自動化による収益性の向上

パンチングマシンまたはパンチレーザ複合加工機を自動化することで生産性が向上し、特にエルゴノミーに配慮した操作が可能になります。

結論

TRUMPFの魅力的な価格の機械により、パンチレーザ技術などの新製法の導入または新製法への転換をこれまで以上に簡単に実現できるようになります。TruPunch 1000とTruMatic 1000 fiberは、どの拡張レベルを選択しても、より多くの可能性を提供してくれます。その例が、このクラスでは比類のない自動化構成部品です。

22.02.2017
pdf - 1 MB
TruPunch 1000 / TruMatic 1000 fiberカタログ
TruPunch 1000 (S19)
TruPunch 1000

需要や受注状況に応じて、パンチレーザ生産セルにまで拡張できる新しいパンチングマシンです。

TruMatic 1000 fiber, Wirtschaftliche Kompaktmaschine
TruMatic 1000 fiber

パンチング、成形及びタップ立てを行うこの新しいレーザ機械は、その有能なオートメーションにより、極めて狭い空間でも加工します。