国/地域/言語選択

マーキングシステム

TRUMPFのマーキングレーザーシステムには様々なサイズと出力クラスが取り揃えられているため、どのようなマーキングであっても最適な機器が見つかります。部品サイズやロット数の大小は問いません。マーキングレーザーシステムはどれも、簡単、快適かつ安全な操作が可能です。設計の際には、立ち姿勢でも座り姿勢でもエルゴノミーに配慮した作業ができるように入念な注意を払いました。TRUMPFのマーキングレーザーシステムは、レーザークラス1に準拠した認証を受けていますが、これは市販のDVDプレーヤーと同じクラスです。そのためこのマーキングレーザーシステムは、工場で保護措置を追加することなく使用可能です。

TruMark Station 3000、シンプル構造、簡単操作

TruMark Station 3000

TruMark Station 3000は、小~中規模のロット数向けのコンパクトなマーキングステーションです。側面にある取外し可能なトランスファフラップ、直観的なコントローラ及び多様なオプションにより、容易かつ直観的に操作することができます。TRUMPFワンボックスレーザと併用することで、本格的なデスクトップソリューションが成立します。

TruMark Station 5000、容易なマーキングのためのフレキシブルなオールラウンダー

TruMark Station 5000

マーキングシステムTruMark Station 5000は、中~大規模のロット数および部品のレーザマーキングに適しています。簡単な操作を可能にし、多様な加工品に対応するための多数のオプションを備えています。TruMark Station 5000は豊富なアクセサリーを使用することにより、タスクに合わせて最適に構成することができます。

TruMark Station 7000、高性能かつ大型部品対応

TruMark Station 7000

全てのTRUMPFマーキングワークステーションの中でも最大の作業エリアを備えたTruMark Station 7000は、自動化された連続生産及び大量ロット数に適しています。ステーションの内部には大型で重い単一パーツと大量の小型部品が収納され、これらはパレットに載せた状態で加工されます。

お客様向け情報

TRUMPF製品によるレーザーマーキング
レーザマーキング

レーザは先進的なマーキングツールとして、多数の業界で数字、テキストやコードなどを非接触式に摩耗なしでマーキングしています。

TruMark Station 5000にオプション装備された画像処理システムVisionLine
画像処理システムVisionLine

TRUMPFの画像処理システムVisionLineを使用することで、プロセス安定性が高まります。例えばVisionLineが部品の位置を検出するため、適切な位置でのマーキングが確実にできます。

TRUMPF TruMarkマーキングレーザーすべての一覧
マーキングレーザ

様々なレーザ出力によるTRUMPFのマーキングレーザは、既存のマーキングシステムに追加導入できます。一般的な波長で提供されているこのレーザは、エングレービング、アブレーション、アニーリング、変色や発泡などに適しています。

問い合わせ
ご相談窓口(レーザ事業部)
Fax 045-931-7534
Eメール
サービス
TRUMPFの技術的なカスタマーサービス 詳しくはこちら ファイナンス 詳しくはこちら 研修 詳しくはこちら 中古機械 詳しくはこちら 純正パーツ 詳しくはこちら プロセス最適化 詳しくはこちら サービス契約 詳しくはこちら
ダウンロード
サービス & お問い合わせ