You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

レーザパイプカッティングマシン | TRUMPF

レーザパイプカッティングマシン

パイプやプロファイルは、機械/設備製造から家具業界に至るまで、あらゆる分野で使用されています。レーザは、新しい設計を可能にすることから、レーザ切断によるパイプやプロファイルの利点を活用する設計者は増加しつつあり、需要も大幅に伸びています。レーザパイプ切断向けの包括的なソリューションを発見し、TruLaser Tubeマシンに接してみてください。

固体レーザ

固体レーザは特に薄板を迅速に切断します。このレーザでは放射される光線が約1.03 μmの波長に達し、この波長ではCO2レーザが持つ10.6 μmの波長の場合よりも、エネルギーが材料に吸収される度合いが高まります。レーザからシートへのエネルギー量が増加するため、より速く切断することができます。

CO2レーザ

CO2レーザは堅牢で持久力が高い、実証済みの産業用レーザです。切断エッジの品質が極めて高いため、後処理の必要はほとんどありません。10.6 μmの波長により、表面粗さが極めて低いバリのないエッジが保証されるため、即座に後続加工に取り掛かることができます。

TruLaser Tube 3000 fiber

TruLaser Tube 3000 fiber

TruLaser Tube 3000 fiberはレーザーパイプ切断でいつでも採算がとれるマシンであり、フル稼働していなくても経済的です。高い信頼性と簡単な操作が特長のこの機械は、エントリーモデル又は追加マシンとして最適です。

TruLaser Tube 5000 fiber

TruLaser Tube 5000 fiber

TruLaser Tube 5000 fiberはこれまでの速度記録を打ち破りました。固体レーザの強みが最大限に活かされています。これはユーザーにとって、加工時間が短く、多種多様な製品が加工可能であることを意味します。

TruLaser Tube 5000

TruLaser Tube 5000の魅力は自由自在なモジュール構造とアクセスです。同機は極めてオープンなコンセプトで設計されているため、常にすべてを把握することができます。また、セットアップ不要のクランプ方法が採用されているため、停止時間が最低限に短縮されます。

TruLaser Tube 7000 fiber

TruLaser Tube 7000 fiber

最高の生産性を目指して設計されており、XXLサイズのパイプにも対応します。堅牢な固体レーザを装備したこの機械は、多種多様な材質と肉厚のパイプ/プロファイル加工において、幅広い用途に使用可能です。

TruLaser Tube 7000、XXLサイズのレーザパイプカッティング向けのフレキシブルなハイエンドマシン

TruLaser Tube 7000

TruLaser Tube 7000は、XXLサイズのレーザパイプ加工に理想的な機械です。このマシンは多種多様な製品にその威力を発揮します。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (工作機械)
Fax +81 45-931-5714
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ