このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報

当社のレーザパイプ切断機械の利点

従来のパイプ加工では、経済的圧力が増加しつつあります。レーザを使用すればプロセスステップを省略し、部品ラインナップや設計の可能性を拡げることができます。それにより他社との競争で優位に立つことができます。

Placeholder

レーザパイプカッティングは価値ある技術です!

Placeholder

レーザを使用することで全プロセスステップを省略することができ、実際にコストの節約につながります。同時に部品ラインナップを拡大し、潜在的な顧客を獲得することができます。レーザでは、少ないロット数でも迅速かつ経済的に製造することができます。個別の顧客要件にも柔軟かつ確実に対処することができます。さらに新しい設計方法を獲得し、お客様及びその顧客は他社との競争において決定的な優位性を獲得することができます。

  • 形状自由度を活用
    レーザツールは完全な形状自由度を実現します。簡単な操作により、少ないロット数でも迅速かつ最高品質で製造することができます。
  • ツールの省略
    過去にはいくつものツールが必要だった多くの加工作業をレーザで行うことができるようになったため、コストや時間を節約できます。また様々な材質、肉厚、プロファイル形状を材料に触れることなく加工できます。
  • 部品コストの削減
    レーザパイプカッティングでは、鋸加工、穴開け、フライスなどの全プロセス工程を省略することができます。さらに保管及び取扱いに関するコストも削減できます。
Norbert Beier

レーザパイプ切断によってもたらされる新しい設計方法を通して、パイプ加工者は顧客を大満足させることができます。また革新的な設計により、大幅な費用削減も可能になります。

ノルベルト・バイアー
TRUMPF Werkzeugmaschinen GmbH + Co. KGのレーザパイプ切断販売部長

レーザパイプカッティングに関する最良のアドバイス

    レーザパイプカッティングの生産能力を最大限に引き出すにはどうしたらよいのでしょうか?お客様の製品やコンポーネントに関する知識やアドバイスをお求めですか?TRUMPFでのワークショップあるいはお客様の企業で、エキスパートが部品設計に関するあらゆるご質問にお答えします。新設計の実現、顧客の満足、そして部品コストの削減を実現できます。
詳しくはこちら

お客様の機械をフル活用

TruLaser Tubeマシンを導入し、新しい顧客グループを開拓してください。Tube Application Centerは現場でノウハウやアドバイスを提供してお客様をサポートします。例えばエキスパートによって特殊なコーティングや合金などのより良い技術パラメータを特定することができます。さらに一部品あたりの加工時間を短縮するための方法を開発し、お客様の製造やプログラミングの分析と最適化を行います。

統合のサポート

レーザパイプ切断機械を自社の倉庫に接続したいとお考えですか? ロボットがパイプやプロファイルを取り出す必要がありますか? 当社では、個別の倉庫システムあるいはロボットシステムへの接続をサポートしています。さらに、製造を簡単に操作するためのソフトウェアソリューションも提供しています。例えばTruTops Fabでは、見積りや請求書の作成及び製造計画の他、使用中の機械の監視・制御することが可能です。適切なAppにより、外出先でも快適に操作できます。ソフトウェアは既存のERPシステムに接続させることができます。

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.