You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

TruLaser Tube 3000 fiber | TRUMPF
TruLaser Tube 3000 fiber
TruLaser Tube 3000 fiber
レーザパイプカッティングマシン

TruLaser Tube 3000 fiber

いつでも採算がとれるマシン

稼働率が低い場合でも経済的

TruLaser 3000 fiberは、品質のインソーシング、製造期間の短縮、生産の柔軟性向上、新規顧客/市場の開拓など、様々な状況に対応可能な機械であるほか、取扱いが簡単であるためエントリーモデル又は追加マシンとしても理想的です。

極めて経済的

この機械では稼働率が低い場合でも採算がとれます。

信頼性の高い機能と堅牢な構造

この機械では多くの作業が自動的に処理されるため、時間の節約とミスの防止につながります。

簡単な取扱い

簡単に操作できるこの機械はアクセスしやすく、セットアップ作業が最低限に抑えられます。

正確な切断とクランプ

TruLaser Tube 3000 fiberでは高い品質と精度が生み出されます。

最良の結果

固体レーザー及び高品質のTRUMPF切断データを活用することで、高品質の切断が可能になります。

TruLaser Tube 3000 fiber
TruLaser Tube 3000 fiber: マシンコンセプトと設置方法
-/-

家具

より自由なデザインが可能に: TruLaser Tube 3000 fiberはパイプ及びアングル・チャンネルを極めて精密に切断します。これにより、最高の品質と気品を持つ製品が実現します。

店舗建築

個別生産であるか連続生産であるかを問わず、レーザパイプカッティングでは店舗家具の設計において、最高のフレキシビリティーが保証されます。

農業機械

TruLaser Tube 3000 fiberは、肉厚が厚いパイプを加工することができます。このメリットは農業機械コンポーネントの製造時などに活かされます。

フィットネス機器

TruLaser Tube 3000 fiberでは、フィットネス機器などの高品質コンポーネントを効率的に製造することができます。レーザが長期間にわたる精密なパイプ加工を保証します。

機械及び機器製造

機械製造業者は板金設計をレーザパイプカッティング技術が持つ可能性で補うか、最適化することができます。その際設計者は、パイプとシートをインテリジェントに組み合わせることができます。

-/-
TruLaser Tube 3000 fiber
丸パイプ  
最大外径 152 mm
最大外径(オプション) 170 mm 1
角パイププロファイル  
最大辺長さと外接円直径 152 mm / 170 mm
自動ローディング用の最大素材長さ  
LoadMaster Tube 6.5 m の場合 6500 mm
LoadMaster Tube 8.0 m の場合 8000 mm 2
完成品長さ  
アンローディングユニット 3 m 3000 mm
アンローディングユニット 3 m + 1.5 m 4500 mm 2
加工品重量  
最大距離速度 (標準 / オプション) 18.5 kg/m / - kg/m
自動ローディング時の最大素材重量  
LoadMaster Tube 6.5 m あり 120 kg
LoadMaster Tube 8.0 m あり 148 kg

最高の品質が得られ、極めて操作しやすいTruLaser Tube 3000 fiberは、レーザーパイプ加工のエントリーモデル及び追加マシンとして理想的です。

高い経済性と簡単な操作

高い動的性能

剛性の高い機械フレームと精密なパイプガイドの効果で、極めて迅速な加工と高品質製品が同時に実現します。

手が届きやすい

この機械のオープンコンセプトは、ローディングから加工プロセスの目視確認、そして製品の取り出しに至るまで、あらゆる構成要素に反映されています。

TruLaser Tube 3000 fiber、ごくわずかなセットアップ時間
ごくわずかなセットアップ時間

TruLaser Tube 3000 fiberには、標準クランプ範囲ではセットアップ時間とセットアップミスが発生しないクランプテクノロジが搭載されているため、装備変更なしでの製造が実現します。

高品質

TruLaser Tube 3000 fiber、適応型クランプテクノロジ
適応型クランプテクノロジ

L型/U型プロファイルを加工する場合でも問題ありません。適応型クランプテクノロジが搭載されているため、オープンプロファイルであっても迅速かつ精密な加工が可能です!

FocusLine

手動設定は過去のもの: 制御メカニズムFocusLineは、レーザの焦点位置を一定に保ち、材料に合わせて自動調整します。

TruLaser Tube 3000 fiber、パイプガイド
精密なパイプガイド

パーツの長短を問わずパイプが最適にガイドされ、大抵の場合はマイクロジョイントを全く使用せずに加工できるようになります。その結果、不良品は過去のものとなります。

高い堅牢性とプロセス安定性

AdjustLine

材料が錆びついているか、その他の理由で材料品質が低下している場合であっても、 専門知識が不要のAdjustLineがあれば、簡単に選択するだけでプロセス安定性の高い切断が制限なしで実現します。

TruLaser Tube 3000 fiber、SeamLine Tube
SeamLine Tube

これはパイプの曲げ加工や外から見える部品の製造に打って付けの機能です。SeamLine Tubeを使用すれば、溶接シームが常に製品の同じ箇所に生み出されます。そしてこのスマートな機能の効果で、追加工の手間が大幅に軽減されます。しかも、カメラによる検出は数秒以内に完了します。

マグネットカップリング

ベローズ付きマグネットカップリングはカッティングヘッドを保護します。衝突時にカッティングヘッドが外に逸れるため、構造的損害が回避されます。同ヘッドはその後、手動で再び開始位置に動かすことができます。これにより、生産を短時間後に続行することが可能になります。

堅牢な構造

この機械はフレームから操作パネルに至るまで堅牢な構造になっているため、常に一定の品質で加工することができます。

シングルカッティングヘッド方式

シングルカッティングヘッド方式では、カッティングヘッドを交換せずに異なる材質や板厚をレーザー加工することができます。

ControlLine

ControlLineでは完璧な距離コントロールシステムにより理想的なパーツ品質が得られるほか、カッティングヘッドの損傷が防止されます。

Dot Matrix Code

コードを使用することでパーツの明確な識別が可能になります。時間が節約されることに加えて、パーツとオーダーの結び付きがいつでも把握可能になるため、リードタイムの改善につながります。

Programming Tube

Programming Tube

プログラミングソフトウェアProgramming Tubeは、数秒以内にNCプログラムを作成します。ユーザインタフェースは分かりやすく構成されており、簡単に使用方法を習得することができます。接合部用の設計ヘルプが既にプログラムに含まれています。

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

TruLaser Tube 3000 fiberとLoadMaster Tube

LoadMaster Tube

ローディングユニットLoadMaster Tubeを使用することで、セットアップ時間が最低限に抑えられます。実用的なバンドルスペースが原材料を自動的に供給します。更にオプションとして、LoadMasterを機械の前面に配置することもできます。これにより、機械のレイアウトを材料の流れに理想的に適合することが可能になります。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 直径 152 mm ~ 170 mm の丸パイプは手動でのみロードできます。
  • 拡大仕様の値(オプション)

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ