このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
Technology-Picture-laser-welding-machines

レーザ溶接設備

TRUMPFのレーザ溶接設備は、金属又はその他の材料を溶接するためには理想的なツールです。高い融解温度並びに高い熱伝導率を持つ材質の接合に最適です。従来の溶接プロセスと比較して、より高い生産性と品質を誇る本設備をご堪能ください。接合にかかる準備は軽減され、他の溶接プロセスより最大で10倍の溶接速度を発揮します。レーザ溶接プロセス中の加熱がわずかであるため、殆ど歪みのない製品と完璧な継ぎ目を加工するため、通常後処理は必要ありません。レーザ溶接設備では、他のすべてのプロセスよりも自由に継ぎ目の形状を決定することができます。材料の選択についても、殆ど制限はありません。小さな融解量及び制御可能な短い融解時間により、レーザ溶接設備は普通は溶接できないような材質でも接合することができます。

TruLaser Cell 1000シリーズ、経済的なレーザパイプ溶接

TruLaser Cell 1000シリーズ

TruLaser Cell 1000シリーズは、パイプ、プロファイル及びベルトのエンドレス溶接、並びに円周溶接部品の溶接を行うためのレーザ溶接装置です。

TruLaser Cell 3000、比類のない汎用性

TruLaser Cell 3000

TRUMPFの3Dレーザ機械TruLaser Cell 3000は、2次元及び3次元のカッティングと溶接並びにレーザ肉盛溶接 (LMD)、ひいては積層製造法に適しています。試作品から大量生産に至るまで、多方面に優れたこの機械は卓越した性能を示します。

TruLaser Cell 7000シリーズ、常に最適な設備

TruLaser Cell 7000シリーズ

モジュール構造のレーザ装置TruLaser Cell 7000シリーズは、切断、溶接、レーザ肉盛溶接に対応する完璧な設備を備えています。高いフレキシビリティーを持つこの機械は、2次元及び3次元の部品だけでなくパイプも加工することができます。

TruLaser Station 5005、レーザ溶接を簡単に運用開始

TruLaser Station 5000シリーズ

TruLaser Station 5005は、少量及び中量生産加工向けの低価格で省スペースの汎用ワークステーションです。要求に応じて、このレーザ溶接設備にはTRUMPFの多様な固体レーザを接続し、様々な加工光学ヘッドを装着することができます。

TruLaser Weld 5000

TruLaser Weld 5000

自動レーザ溶接により時間と費用を節約します。ターンキーシステムTruLaser Weld 5000により、様々な溶接プロセスを提供

お客様向け情報

レーザ溶接に適した板金部品でのパーツ設計に関するコンサルティング

従来の溶接からレーザ溶接へ転換する際に、当社のエキスパートがお客様をサポートし、加工技術に関する建設的な知識を提供します。

Laserschweißen mit TRUMPF Laser
レーザ溶接

レーザ光線は金属とプラスチックの接合において新たな可能性を切り拓きます。溶融温度と熱伝導率が高い材質であっても、精密な溶接が実現します。

3D-Laserschneidanlagen von TRUMPF
3Dレーザ切断機

3Dレーザ加工の先駆者であるTRUMPFは、3D部品、プロファイルまたはパイプ切断用にアプリケーションに適した3Dレーザ切断機を提供しています。

問い合わせ

販売 (レーザ技術)
Fax: +81 45-931-7534
Eメール

ダウンロード

レーザ装置カタログ
レーザ装置カタログ
pdf - 6 MB
TruLaser Weldカタログ
pdf - 2 MB
Broschüre TRUMPF LaserNetwork
pdf - 1 MB
サービス & お問い合わせ