このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
TruBend 7050
TruBend 7050
曲げ加工機

TruBend 7000シリーズ

エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン

TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
曲げ加工機

TruBend 7000シリーズ

エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン

-/-

エルゴノミーに配慮した高速マシン

TruBend 7000シリーズは人と機械の完璧な協調の模範例です。省スペースでどのような製造現場にも適しており、人間工学に基づいたこの高速機械では、小中部品の曲げ加工が最高の作業条件下で実現します。人間工学が高いレベルで考慮されており、操作しやすいことに加えて、ダイレクトドライブと自動角度測定システムが備わっているため、高い生産量が極めて良好な品質で得られます。オペレータは座位又は立位で快適に操作することができ、BendGuard Automaticを使用することで、極めて迅速かつ安全なセットアッププロセスが実現します。

高生産量と最高品質の両立

人間工学に基づいた当社の高速機械では、生産性の高い小中部品の曲げ加工が省スペースで実現します。

安全かつ迅速

BendGuard AutomaticはCNCコントローラで制御され、セットアップしたツールの高さに自動的に移動するため、迅速かつ安全に作業することができます。

洗練された驚異的な省スペースマシン

コンパクトなTruBend 7000シリーズは設置面が小さいため、どのような製造現場にも組み込むことができ、フォークリフトでの運搬も可能です。

快適な操作

オペレータは立ち・座り姿勢サポートを使用して人間工学に基づいて作業し、サポートテーブルを自分に合わせて調節することができます。

TruBend 7000シリーズのマシンコンセプト
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した作業

エルゴノミーに配慮した作業 – TruBend 7000シリーズでは人間工学が特に重要視されています。同シリーズは人間工学に関する認定書を取得した初の曲げ加工機です。

TruBend 7000シリーズ、小パーツ

正確な曲げ角度が初品から確実に得られます。

TruBend 5000シリーズ、厚板部品

TruBend 7000シリーズは、長さ1500 mmまでの部品を通常の品質を維持したまま曲げます。プレス力が同シリーズの他のモデルより高いTruBend 7050では、その力を活かして、厚めの板金部品も曲げることができます。

曲げ加工機の用途

TruBend 7000シリーズは極小部品も曲げます。

曲げ加工機の用途

TruBend 7000シリーズでは、細かい精密な曲げ加工が容易に実現します。

曲げ加工機の用途

TruBend 7000シリーズでは、辺の短い曲げ加工も可能です。

曲げ加工機の用途

TruBend 7000シリーズでは、小型部品を高い生産性で迅速に加工することができます。

-/-
TruBend 7036
TruBend 7050
加圧力 360 kN 500 kN
曲げ成形長さ 1020 mm 1530 mm
支柱間距離 932 mm 1305 mm
使用可能取付け高さ 295 mm 385 mm
スロート 150 mm 250 mm
ユーザーインターフェース Touchpoint TruBend Touchpoint TruBend
最大 Y 軸速度 加工工程 25 mm/s 25 mm/s
寸法、重量   
長さ 1900 mm 2420 mm
1340 mm 1805 mm
高さ 2380 mm 2580 mm
重量 3300 kg 5500 kg

数多くの機能を利用することで、TruBend 7000シリーズでの作業がより安全、簡単かつエルゴノミーに配慮したものになり、生産性も向上します。

人間工学

人間工学に徹底的に配慮

オペレータが快適に作業できれば、曲げプロセスもうまく行きます。TruBend 7000シリーズは人間工学に関する認定書を取得した初の曲げ加工機です。オペレータは立ち・座り姿勢サポートを使用して快適に作業し、サポートテーブルを自分に合わせて調節することができます。立ち・座り姿勢サポート並びに旋回可能なコントローラが備わっているため、脊椎に負担をかけずに作業できます。LED照明により、作業エリアでの最高の視認状態が保証されます。

保管トレイ

エルゴノミーに配慮した保管トレイが用意されているため、ツール、板金又は個人的な物品に常に手が届きます。

TruBend 7000シリーズ、作業エリア照明
前方作業エリア照明

LED技術により、オペレータに熱を放射することなく、加工ゾーンが照らされます。

TruBend 7000シリーズ、回転式コントローラ
回転式コントローラ

コントローラは立ち操作及び座り操作に合わせて、最適な傾斜に設定可能です。これにより反射光を防止することができます。

TruBend 7000シリーズ、立ち・座り姿勢サポート
立ち・座り姿勢サポート

オペレータは立ち姿勢であれ座り姿勢であれ、エルゴノミーに配慮したバランスの取れた環境で常に作業できます。

TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した作業
コンフォートアームレスト

更なる快適性: 下型の高さと曲げワークのジオメトリに応じて、オペレータはアームレスト面を自分の座った姿勢に合わせて調整することができます。

2つのファイルトレイ

ファイルトレイは図面及び製造資料の保管用です。

精度及び生産性

TruBend 7000シリーズ、バックゲージ
バックゲージ

6軸バックゲージにより、部品が正確に位置決めされます。

ACB Wireless – 接触測定法

使いやすいACB Wirelessシステムは、上型に内蔵されている2つのセンサーディスクを使用して角度の測定と修正を行います。曲げ加工中、これらのセンサーディスクが曲げワークの内側に接触します。そして、センサーを併用して正確な角度を電子的に測定し、角度が完璧であることを確認します。その際、コントローラと角度測定システム間の通信はワイヤレスで行われます。

TruBend 1000シリーズ、BendGuard
BendGuardとBendGuard Automatic

安全装置BendGuardは、上型の下の領域をライトフィールドで監視します。またBendGuard Automaticにより、安全装置の手動設定は過去のものとなりました。BendGuardはCNCコントローラで制御され、セットアップしたツールの高さに自動的に移動します。通常は一般的である手動操作が不要になり、貴重なセットアップ時間が節約され、安全でミスのない作業が実現します。

Touchpointコントローラ

Touchpoint TruBendは曲げ加工機の操作用の簡単なインタフェースです。ナビゲーションは直感的なロジックに基づいています。表示内容は本質的な項目に限定されており、実物を忠実に再現した3D画像と衝突チェックにより、加工作業が楽になります。そのため、部品加工の難易度を問わず、どのようなアプリケーションであっても適切なソリューションが実現します。それに加えて、機械操作をサポートするヘルプが統合されており、これは指2本での操作及びスワイプなどのシンプルなジェスチャーで呼び出すことができます。

洗練された驚異的な省スペースマシン

小型でコンパクト: TruBend 7000シリーズは設置面が小さいため、どのような製造現場にも組み込むことができ、フォークリフトで運搬することができます。この機械は小型及び極小部品の曲げ加工に大きく役立ちます。ゲージフィンガは、辺が極めて短い部品であっても簡単に衝突なしで配置できる形状になっています。

2Dコードスキャナー

正しいプログラムの自動呼出し: 2Dコードスキャナーを使用して、正しい曲げプログラムを極めて簡単に呼び出すことができます。機械に接続されているこのスキャナーは、紙面上のバーコード又データマトリックスコードを読み取って、プログラムを自動的にロードします。これにより、入力と検索の手間が省かれます。

自動ツールクランプ

ツールはボタンを押すとクランプされます。

TruTops Boost

3D設計用のオールインワンソリューションであるTruTops Boostで、曲げプレスをインテリジェントにプログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になります。それに加えて、TRUMPFがこれまでに蓄積してきた技術的ノウハウを含んだ、膨大なルールデータベースの恩恵を受けることができます。

TecZone Bend

TecZone Bendは曲げ加工機用の極めて迅速かつ簡単なプログラミングであり、どのオペレータにとっても絶大な支援です。プログラミングを行う場所は、機械の前と事務所でのオフライン作業から選択可能であり、両方の場所の間でスムーズに切り替えることができます。このTRUMPFソフトウェアは2D/3Dデータに基づいて、NCプログラムを含むプログラム提案を自動的に作成します。曲げプログラムが瞬時に計算され、その内容にはリアルタイム衝突チェック、コンポーネントの分解、ツーリングプランの管理など様々な項目が含まれます。ツールの優先順位付けにより作業の手間が軽減され、機械の生産的な使用時間が高まります。

プロセスの輪を完成させるソフトウェア

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

標準曲げツール
標準ツール

150を超える上型及び下型タイプから、それぞれのニーズに相応しいラインナップを選択できます。ツールはセットとしても単品としても注文可能です。

軽量構造の曲げツール
軽量ツール

重量が30 %以上軽くなった軽量ツールには、ツール長さが300 mmまでであればSafety-Clickが標準装備されています。それによりセットアップ時間が短縮され、オペレータの負荷も軽減されます。

ZNツール

亜鉛めっきが施されたシートの加工では、曲げ加工を数回行っただけでダイに亜鉛が堆積し、粘着性を帯びることがあります。その結果、部品に跡が付き、精度が低下します。コーティングされたTRUMPF曲げツールLASERdur ZNにより、これを防止することができます。高い表面硬度と卓越したスライド特性を両立させたこのツールは、耐腐食性が高く、クリーニング作業は不要です。

特殊ツール

TRUMPFでは、特殊な要件に合わせてカスタマイズされたツールソリューションを開発します。パーツ品質を保証するために、当社はお客様の特殊材料を使用して事前にツールテストを行い、最初のサンプルパーツを作成します。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.