このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した高速マシン
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した高速マシン
曲げ加工機

TruBend 7000シリーズ

エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン

TruBend 7000シリーズ、ベンドラインレーザ
TruBend 7000シリーズ、ベンドラインレーザ
曲げ加工機

TruBend 7000シリーズ

ベンドラインレーザによる正確な位置決め

- / -
エルゴノミーに配慮した高速マシン

TruBend 7000シリーズは人と機械の完璧な協調の模範例です。ダイレクトドライブのトルクモータはギアなしに作動し、低い回転数で高いトルクを発生させるため、高いプレス力と作業速度を両立させる上での最適な必要条件が揃っていると言えます。TruBend 7000シリーズでは人間工学と使いやすさが重要視されています。オペレータが楽しみながら素早く操作でき、一貫して製品の高い品質を保証します。

高性能コンパクトマシン

高速性を活用して、小型及び中型製品をより経済的に曲げることができます。

簡単な操作

メニューガイド付きタッチスクリーンは、反射光を防止できるように回転式になっています。

洗練された人間工学

様々な個別調整を通して、最適な作業条件が生まれます。

インテリジェントなヘルパー

レーザは、加工の対象となる曲げ線をシート表面上に追加投影します。

最大の生産性

ダイレクトドライブのトルクモータは、低い回転数でも高いトルクを発生させます。

小型でコンパクト

TruBend 7000シリーズが必要とする据付面積はごくわずかです。

TruBend 7000シリーズのマシンコンセプト
板厚6 mmの軟鋼の曲げ加工
TruBend 7000シリーズのハンドホイール
TruBend 7000シリーズの人間工学コンセプト
TruBend 7000シリーズのバックゲージシステム
- / -
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した作業

エルゴノミーに配慮した作業 – TruBend 7000シリーズでは人間工学が特に重要視されています。同シリーズは人間工学に関する認定書を取得した初の曲げプレスです。

TruBend 7000シリーズ、小パーツ

TruBend 7000シリーズは小パーツを特に経済的に曲げます。

TruBend 7000シリーズ、厚板部品

またそれだけでなく、TruBend 7000シリーズは長さ150 mmまでの厚板部品を通常の品質で曲げます。

- / -
TruBend 7036
加圧力 360 kN
曲げ成形長さ 1020 mm
支柱間距離 932 mm
使用可能取付け高さ 295 mm
スロート 150 mm
コントローラタイプ TASC 6000
ユーザーインターフェース タッチコントローラ
最大加工速度 25 mm/s
高速動作速度 220 mm/s
寸法  
長さ 1805 mm
1330 mm
高さ 2380 mm
PDF <1MB
Technical data sheet

Download the technical data of all product variants.

数多くの機能を利用することで、TruBend 7000シリーズでの作業がより安全、簡単かつエルゴノミーに配慮したものになり、生産性も向上します。

人間工学

TruBend 7000シリーズ、フットレスト
フットレスト

オペレータはフットスイッチを使用して、TruBend 7000シリーズのプレスビームを作動させます。足が理想的に届くように、このスイッチは回転式で高さが調節可能なフットレスト上に配置されています。

TruBend 7000シリーズ、作業エリア照明
前方作業エリア照明

LED技術により、オペレータに熱を放射することなく、加工ゾーンが照射されます。

TruBend 7000シリーズ、回転式コントローラ
回転式コントローラ

コントローラは立ち操作及び座り操作に合わせて、最適な傾斜に設定できます。これにより反射光を防止することができます。

TruBend 7000シリーズ、立ち・座り姿勢サポート
立ち / 座り姿勢サポート

オペレータは立ち姿勢、座り姿勢のどちらでも、無理な姿勢をとることなく常にバランスの取れた環境で作業できます。

TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮した作業
快適なアームレスト

さらなる快適性: オペレータは、下型の高さと曲げワークのジオメトリに応じて、アームレスト面を自分の座った姿勢に合わせて調整することができます。

2つのファイルトレイ

ファイルトレイは図面及び製造資料を保管するために使用します。

ストレージコンソール

エルゴノミーに配慮したストレージ コンソールにより、常にツール、板金または個人的な物品に手が届くようになっています。

精度及び生産性

TruBend 7000シリーズ、バックゲージ
バックゲージ

3軸または6軸バックゲージにより、部品が正確に位置決めされます。

TruBend 1000シリーズ、BendGuard
BendGuard

光電式安全装置BendGuardは、上型の下の領域をライトフィールドで監視します。

作業場でのプログラミング
作業場でのグラフィックプログラミング

製品のプロファイル作成は直接機械のコントローラで行います。

自動ツールクランプ

ツールはボタンを押すとクランプされます。

TruTops Boost

3D設計用のオールインワンソリューションであるTruTops Boostで、曲げプレスをインテリジェントにプログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になります。それに加えて、TRUMPFがこれまでに蓄積してきた技術的ノウハウを含んだ、膨大なルールデータベースの恩恵を受けることができます。

TecZone Bend

かつてないほど迅速なプログラミングが実現します。TecZone Bendにより、事務所での曲げプログラミングと、作業場にあるTruBend曲げ加工機でのプログラミングが組み合わされます。2D/3Dデータに基づいたプログラム提案が、NCプログラムも含めて、数秒以内に自動的に作成されます。

プロセスの輪を完成させるソフトウェア

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

標準曲げツール
標準ツール

150を超える上型及び下型タイプから、それぞれのニーズに相応しいラインナップを選択できます。ツールはセットとしても単品としても注文可能です。

軽量構造の曲げツール
軽量ツール

重量が30 %以上軽くなった軽量ツールには、ツール長さが300 mmまでであればSafety-Clickが標準装備されています。それによりセットアップ時間が短縮され、オペレータの負荷も軽減されます。

ZNツール

亜鉛めっきが施されたシートの加工では、曲げ加工を数回行っただけでダイに亜鉛が堆積し、粘着性を帯びることがあります。その結果、部品に跡が付き、精度が低下します。コーティングされたTRUMPF曲げツールLASERdur ZNにより、これを防止することができます。高い表面硬度と卓越したスライド特性を両立させたこのツールは、耐腐食性が高く、クリーニング作業は不要です。

特殊ツール

TRUMPFでは、特殊な要件に合わせてカスタマイズされたツールソリューションを開発します。パーツ品質を保証するために、当社はお客様の特殊材料を使用して事前にツールテストを行い、最初のサンプルパーツを作成します。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan . Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.