このウェブサイト自体とその機能を提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。当社がその他の目的でもクッキーを使用することを許可される場合は、こちらをクリックしてください。 クッキーの無効化と個人情報保護に関する情報
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
曲げ加工機

TruBend Cell 5000

生産性の高い汎用ベンディングセル

TruBend Cell 5000、バキュームグリッパ
TruBend Cell 5000、バキュームグリッパ
曲げ加工機

TruBend Cell 5000

100 kgまでの大型部品に対応するバキュームグリッパ

-/-

生産性の高い汎用ベンディングセル

TruBend Cell 5000は、生産性が高くフレキシブルな自動化により、可能な限り多種多様な部品への対応と高いパーツ品質の維持を目指す生産担当者全員にとって、理想的なソリューションです。自動ベンディングセルにより、部品加工の経済性を更に向上させることができます。ユーザーは部品ラインナップに応じて曲げ加工機とBendMasterを個別に選択することができます。マテリアルフローに関しても、搬送ベルトとパレット用コンベアを使用して極めて自由に設計することが可能です。

多種多様な部品に対応

掴みグリッパおよびバキュームグリッパ技術により、小型部品と重量100 kgまでの大型部品に対応します。

正確な角度

ACB角度測定システムにより、最初の部品から正確な曲げ角度を保証

比類のない効率

ToolMaster Bendを使用して、適したツールを自動装備することができます。

2台の優れた機械

BendMaster 60とBendMaster 150: あらゆる種類の部品に適した自動化を実現

時間の節約

自動グリッパ交換により常に適したグリッパ

確実なマテリアルハンドリング

精密な位置検出を実現する板金センサにより、グリッパはシートバーを正しい位置で把持します。

TruBend Cell 5000: 生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 5000: 100 kgまでの大型部品の自動生産
TruBend Cell 5000: バックゲージセンサ
-/-
BendMaster 150

BendMaster (150) の最大耐荷重は150 kg

BendMaster 60

BendMaster (60) の最大耐荷重は60 kg

TruBend Cell 5000、精密な位置検出を行う板金センサ
精密な位置検出を行う板金センサ

板金センサは正確に位置を検出し、確実に部品収納を保証します。センタリングステーションを追加する必要はありません。

TruBend Cell 5000、バキュームグリッパ

TruBend Cell 5000とバキュームグリッパ

TRUMPFは大型部品用にバキューム技術を採用した多数のグリッパを提供しており、それには個々に制御可能な複数の真空回路を持つサクションカップと、個別に設定可能なマルチグリッパも含まれます。

TruBend Cell 5000、爪グリッパ

TruBend Cell 5000と掴みグリッパ

掴みグリッパにより、小型部品の自動曲げ加工が可能になります。直線軸と回転軸の効果で、時間のかかる掴み直しが減少します。

-/-
TruBend Cell 5000、BendMaster 60付き
TruBend Cell 5000、BendMaster 150付き
最大部品サイズ 2000 mm x 1000 mm 3000 mm x 1500 mm
プロファイル 2500 mm 4000 mm
最大部品重量 40 kg 100 kg
最大耐荷重 60 kg 150 kg
最小板厚 0.7 mm 0.7 mm
滑走路の長さ 6 - 14 m 6 - 16 m
板金最大スタック高さ 700 mm 700 mm
最大完成部品スタック高さ 1000 mm 1200 mm

数多くの機能を備えたTruBend Cell 5000は、特に迅速で正確なベンディングセルです。

速度

TruBend Cell 5000、グリッパ交換コンソール
グリッパ交換コンソール

このコンソールにより、手動操作することなく、独力でグリッパ交換及び様々なジョブの自動加工が可能になります。

TruBend Cell 5000、搬送ベルト
搬送ベルト

搬送ベルトはスタックできない小パーツを排出。

パレット用コンベア

パレット用コンベアは、曲げ工程を中断することなく、板金のローディングまたは完成品をアンローディングします。

TruBend Cell 5000、BendMaster付き
ToolMaster

自動ツールチェンジャーToolMasterにより、プログラムが新しくなる度にTruBend Cell 5000を自動装備することができます。これは特にロット数が少ない場合に極めて大きな利点となります。時間と労力を節約することができます。

TruBend Cell 5000シリーズ、シート取出しステーション
シート取出しステーション

シートリ取出しステーションは、メイン時間と並行して一工程で4種類までの部品を小分けして製造します。

精度

角度測定システムACB

定評のある角度測定システムACBにより、手動操作することなく一貫して正確な角度を実現します。

TruBend Cell 5000、シート取出しステーション
6軸バックゲージ、センサー

4軸または6軸バックゲージのセンサーは、部品を正確に位置決めします。

個別設定可能

TruBend Cell 5000、フロアレーン
走行路

フロアレーンの長さは、自由に選択することができます。これにより、板金及び完成品用のスペースが確保されます。

BendMaster 60及び150
BendMaster

BendMaster (60) 及びBendMaster (150) により、あらゆる種類の部品に適した自動化を実現できます。

TruTops Bend

最初のパーツから最高の品質をお約束します!TruTops Bendは、自動ベンディングセルのプログラミング時に、ツール選択や曲げ順計算のための伝搬係数やアルゴリズムの形式で組み込まれたTRUMPFの曲げノウハウによって最高品質を実現します。

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

標準ツール

150を超える上型及び下型タイプから、自分の要望に合ったラインナップを選び出すことができます。ツールはセットとしても単品としても注文可能です。

角度測定システムACB
ACBを装備したツール

定評のある角度測定システムACBにより、手動操作することなく一貫して正確な角度を実現します。

ZNツール

亜鉛めっきが施されたシートの加工では、曲げ加工を数回行っただけでダイに亜鉛が堆積し、粘着性を帯びる可能性があります。その結果、部品に跡が付き、精度が低下してします。コーティングされたTRUMPF曲げツールLASERdur ZNを使用すれば、これを防止することができます。高い表面硬度と卓越したスライド特性を両立させたこのツールは耐腐食性が高く、クリーニングの手間が掛かりません。

特殊ツール

要件が特別である場合には、TRUMPFは個々の事情に合わせたツールソリューションを開発します。パーツ品質を保証するために、当社はお客様の特別な材料を使用して事前にツールテストを行い、最初のサンプルパーツを作成します。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ

Close

Country/region and language selection

Please take note of

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more suitable. Would you like to keep or change the selection?

Japan
United States

Or, select a country or a region.