国/地域/言語選択

ゴール

ゴールには、選手全員の心の拠り所が構えています: TruBend シリーズ 8000 です。特にタンデム仕様のとして2台並べて使うと、パス回しができなくなってしまいます。最大 1000 トンのプレス力と最大16mの曲げ長さで、協調性と勇気とサイズがもたらされます。

詳しくはこちら

ディフェンス

ディフェンスには見通しのよさと素早い反応、そして冷静さが求められます。定評ある当社のマシンに最適です:TruBend Center 5030 のスイングベンド、TruBend 3100 および TruBend 3066 のボトミング、TruBend 8400 によるオーバーサイズのどれでも – すべてのケースに対応しています。

詳しくはこちら

MF

MF では、魅力的なプレスビームによる魅力的なプレス加工をご覧いただけます。TruBend 5130 と TruBend 5085 は、タフでスピードも早く、生産性の高い曲げ加工ができます。TruBend Center 7030 では精確なスイングベンドが、TruBend 7036 なら 最大限のボールコントロールが可能です。あらゆる状況に対応するフレキシブルなマシン、生産性を高めてゴールへ一直線!

詳しくはこちら

FW

FW はスピードが命。当社の強力なフルオート曲げセルにおまかせください:幅広い部品に対応するユニバーサルソリューションとして、どの位置からでもヒットするTruBend Cellシリーズ 5000 をお選びください。スモールパーツの加工に適した高い機動性とコンパクト性を兼ね備えたTruBend Cellシリーズ 7000 は、素早くスライドして挟み込み、氷のように冷たい状態で採点することができます。

詳しくはこちら

TRUMPF 曲げ加工アリーナ

曲げ加工のプロ: TruBend マシン

数十年にわたる経験と曲げテクノロジにおける画期的な革新 - それがTRUMPFの曲げプレスTruBendです。形状が単純なものから複雑なものまで、あらゆるサイズのパーツを精密かつ経済的に製造しましょう。ツールからオートメーション、ソフトウェアまで: TRUMPF はすべてをワンストップで対応します。

最大箱曲げ高さ
最大プレス力
ドライブ速度

TruBend 3000シリーズ

TruBend シリーズ 3000 は、所有するマシンにおけるコンパクトなゲームチェンジャーです。あらゆる操作説明を迅速に実行し、常に最高の結果を出し続けます。価格と性能の比率も良好なことから、オールラウンダーとして好評を博しています。

製品イメージ TruBend 3170
TruBend 3000シリーズ

TruBend 3170

真のゲームチェンジャー 

  • プレス力: 1,700 kN
  • 曲げ成形長さ: 4.080 mm
  • 急速: 170 mm/s
  • 最大オープンハイト: 580 mm
製品イメージ TruBend 3100
TruBend 3000シリーズ

TruBend 3100

真のゲームチェンジャー 

  •  
  • プレス力: 1,000 kN
  • 曲げ成形長さ: 3.060 mm
  • 急速: 200 mm/s
  • 最大オープンハイト: 580 mm
製品イメージ TruBend 3066
TruBend 3000シリーズ

TruBend 3066

真のゲームチェンジャー

  • プレス力: 660 kN
  • 曲げ成形長さ: 2.040 mm
  • 急速: 200 mm/s
  • 最大オープンハイト: 430 mm

TruBend 3000シリーズ

TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
VS.
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
TruBend シリーズ 3000 が必要とする据付面積はごくわずかです。経済的な標準機で、中程度の生産性をもたらします。TruBendシリーズ5000 は、さらに生産性が高く自動化も容易になっています。例えば BendMaster を使用すれば、自動曲げセルに拡張できます。
TruBend シリーズ 3000 は曲げ成形長さが長く、多様な部品に対応できますが、TruBend シリーズ 7000 は生産性は高いものの、対応できる曲げ成形長さは短くなります。TruBend シリーズ 7000 には、座ったり立ったりする際のヘルプなど、人間工学に基づいた数々の機能が備わっています。
設置面や初期投資が少なく、小さな部品に対応したマシンをお探しですか?それなら TruBend シリーズ 3000 がうってつけです。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?この場合は、TruBend シリーズ 8000 が理想的です。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンも用意されています。
TruBend 3000シリーズは、中程度の生産性、簡単な操作及び魅力的なコストパフォーマンスを融合したマシンです。ここでは手作業で行っていますが、TruBend Cell シリーズ 5000により、生産性の高い自動曲げセルでより高いスピードと生産性が得られます。
中程度の生産性で様々なパーツに対応できる手頃な価格の手動式曲げプレスとして、TruBend シリーズ 3000 をご紹介します。これに対して TruBend Cell シリーズ 7000 の自動曲げセルは、生産性は高いいものの、曲げ成形長さは短くなります。
TruBend Bend シリーズ 3000は、中程度の生産性で、小さな設置面を必要とするボトミングマシンです。一方、TruBend Center Series 5000では、生産が高まったセミオートパネルベンダーにより、 部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend シリーズ 3000 なら、比較的低い初期投資で、手動式の省スペース型ボトミングマシンを手にすることができます。より高い生産性を実現するフルオートスイングベンドセンターが「TruBend Center シリーズ 7000」です。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定するため、部品の自由度が大幅に向上します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。

TruBend 5000シリーズ

TruBend シリーズ 5000 は、あらゆる裏技を知り尽くし、数多くの機能を誇っています。優れた操作性、高い技術力、高い生産性で、最後の最後まで納得の限りです。すべての動作がきわめて高い精確さで実行されます。

製品イメージ TruBend 5320
TruBend 5000シリーズ

TruBend 5320

効率的なプレーメーカー 

  • プレス力: 3,200 kN
  • 曲げ成形長さ: 4.420 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 最大オープンハイト: 615 mm
製品イメージ TruBend 5230
TruBend 5000シリーズ

TruBend 5230

効率的なプレーメーカー  

 

  • プレス力: 2,300 kN
  • 曲げ成形長さ: 4.250 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 最大オープンハイト: 615 mm
製品イメージ TruBend 5170
TruBend 5000シリーズ

TruBend 5170

効率的なプレーメーカー 

 

  • プレス力: 1,700 kN
  • 曲げ成形長さ: 4.250 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 最大オープンハイト: 615 mm
製品イメージ TruBend 5130
TruBend 5000シリーズ

TruBend 5130

効率的なプレーメーカー 

  • プレス力: 1,300 kN
  • 曲げ成形長さ: 3.230 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 最大オープンハイト: 615 mm
製品イメージ TruBend 5085
TruBend 5000シリーズ

TruBend 5085

効率的なプレーメーカー 

  • プレス力: 850 kN
  • 曲げ成形長さ: 2.210 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 最大オープンハイト: 615 mm

TruBend 5000シリーズ

TruBend Series 5000, productive all-around machine
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
TruBend シリーズ 3000 が必要とする据付面積はごくわずかです。経済的な標準機で、中程度の生産性をもたらします。TruBendシリーズ5000 は、さらに生産性が高く自動化も容易になっています。例えば BendMaster を使用すれば、自動曲げセルに拡張できます。
TruBend シリーズ 5000 の生産性の高いオールラウンドマシンは、多くの機能を備え様々なパーツを扱うことができます。同時に、ToolMaster なら、セットアッププロセスを簡単に自動化できます。極小部品における最大限の生産性と、座ったり立ったりする際のヘルプなど、人間工学に基づいた数々の機能を必要とするのであれば、TruBend シリーズ 7000 が最適なマシンです。
中型部品用の生産性の高いオールラウンドマシンで、自動曲げセルにも拡張できる最高の品質基準をお探しですか?それなら TruBend シリーズ 5000 がうってつけです。フォーマット 大とオーバーサイズの代わりにTruBend シリーズ 8000 を選択されました。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンも用意されています。
TruBend シリーズ 5000 は、高い生産性と多くの機能を兼ね備え、最高の品質水準を実現します。TruBend シリーズ 5000 をすぐに、もしくは後から自動化することも、 SortMaster Compact BendMasterと組み合わせて、さらに生産性の高い自動曲げセル TruBend シリーズ 5000 へと拡張することも可能です。
高い生産性で様々なパーツに対応できて、ToolMaster で自動セットアップを可能にする、手頃な価格の手動式曲げプレスとして、TruBend シリーズ 3000 をご紹介します。TruBend Cell シリーズ 7000 の自動曲げセルは、小型部品と極小部品の生産性が最高です。
TruBend Bend シリーズ 5000 は、多くの機能と自動化の性能を備えたボトミングマシンです。一方、TruBend Center Series 5000では、セミオートパネルベンダーにより、部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend シリーズ 5000 は、多くのオプション機能を搭載した手動式ボトミングマシンで、TruBend Cell 5000に搭載された BendMaster により自動化できます。セットアッププロセスそのものが、ToolMaster のおかげで自動化が可能となっています。TruBend Center シリーズ 7000 のフルオートスイングベンドセンターは、生産性がさらに高まって、様々な部品に対応しています。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。

TruBend 7000シリーズ

高速のウイングプレーヤー TruBend シリーズ 7000 の加速は、他の追随を許しません。認証済みの人間工学に基づいたハンドリングで、曲げプレスのオペレータに多くのファンがいます。小型でコンパクトなため、あらゆる製造工程に常設されています。

TruBend 7050
TruBend 7000シリーズ

TruBend 7050

スピードジョーカー

  • プレス力: 500 kN
  • 曲げ成形長さ: 1.530 mm
  • 使用可能オープンハイト: 295 mm
TruBend 7036
TruBend 7000シリーズ

TruBend 7036

 スピードジョーカー  

  • プレス力: 360 kN
  • 曲げ成形長さ: 1.020 mm
  • 急速: 220 mm/s
  • 使用可能オープンハイト: 295 mm

TruBend 7000シリーズ

TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
TruBend シリーズ 3000 は曲げ成形長さが長く、多様な部品に対応できますが、TruBend シリーズ 7000 は生産性は高いものの、対応できる曲げ成形長さは短くなります。TruBend シリーズ 7000 には、座ったり立ったりする際のヘルプなど、人間工学に基づいた数々の機能が備わっています。
TruBend シリーズ 5000 の生産性の高いオールラウンドマシンは、多くの機能を備え様々なパーツを扱うことができます。同時に、ToolMaster なら、セットアッププロセスを簡単に自動化できます。極小部品における最大限の生産性と、座ったり立ったりする際のヘルプなど、人間工学に基づいた数々の機能を必要とするのであれば、TruBend シリーズ 7000 が最適なマシンです。
TruBend シリーズ 7000 は、人間工学に基づいた高速マシンで、非常にコンパクトでありながら、小型部品や極小部品を最高の生産性で作ることが可能です。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?それなら TruBend シリーズ 8000 がうってつけです。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンのマシンも用意されています。
小型部品や極小部品の生産に特化した、設置面がごくわずかで済むマニュアル操作の生産的な曲げプレスをお探しですか?それなら、TruBend シリーズ 7000 がうってつけです。一方で、TruBend Cell 5000 は、生産性の高い自動曲げセルでありながら、大き目の部品に適しています。さらに最高レベルの品質基準をも満たしています。
TruBend シリーズ 7000 は、人間工学に基づいた曲げプレスで、スモールパーツを非常に速く加工できます。TruBend Cell 7000 の自動曲げセルとして、小型部品にも最適で、最大の生産性で生産することができます。
TruBend シリーズ 7000 は、非常にコンパクトで人間工学に基づいたボトミングマシンです。小さな部品や極小部品を高い生産性で製造できるようになります。TruBend Center シリーズ 5000 では、セミオートパネルベンダーにより、部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
小型部品や極小部品を高い生産性で製造する、多くの自動化オプションを備えた、非常にコンパクトで人間工学に基づいたボトミングマシンをお探しですか?それでしたら、TruBend シリーズ 7000 をお使い下さい。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。

TruBend 8000シリーズ

タフなケースにも対応可能な一台: フォーマット 大とオーバーサイズの曲げ加工タスク用に、TRUMPF ではTruBend シリーズ 8000 をご用意しています。集中したパワーで、多用途に使える曲げプレスはきわめて精確な作業を行い、1メートルあたり最大6,000kNと非常に高い耐荷重性を誇ります。

TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8010

強力なバックアップ 

  • プレス力: 10,000 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 7.050 / 8.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 mm あるいは 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8800

強力なバックアップ 

  • プレス力: 8,000 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 6.050 / 7.050 / 8.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 mm あるいは 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8600

強力なバックアップ

  • プレス力: 6,000 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 4.050 / 5.050 / 6.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 / 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8500

強力なバックアップ 

  • プレス力: 5,000 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 4.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 / 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8400

強力なバックアップ 

  • プレス力: 4,000 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 4.050 / 5.050 / 6.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 / 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8320

強力なバックアップ 

  • プレス力: 3.200 kN、
  • 最大曲げ成形長さ: 5.050 / 6.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 / 875 mm (オプション)
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend 8000シリーズ

TruBend 8230

強力なバックアップ 

  • プレス力: 2,300 kN
  • 最大曲げ成形長さ: 4.050 / 5.050 / 6.050 mm
  • 使用可能オープンハイト:675 / 875 mm (オプション)

TruBend 8000シリーズ

TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
設置面や初期投資が少なく、小さな部品に対応したマシンをお探しですか?それなら TruBend シリーズ 3000 がうってつけです。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?この場合は、TruBend シリーズ 8000 が理想的です。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンも用意されています。
中型部品用の生産性の高いオールラウンドマシンで、自動曲げセルにも拡張できる最高の品質基準をお探しですか?それなら TruBend シリーズ 5000 がうってつけです。フォーマット 大とオーバーサイズの代わりにTruBend シリーズ 8000 を選択されました。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンも用意されています。
TruBend シリーズ 7000 は、人間工学に基づいた高速マシンで、非常にコンパクトでありながら、小型部品や極小部品を最高の生産性で作ることが可能です。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?それなら TruBend シリーズ 8000 がうってつけです。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンのマシンも用意されています。
TruBend Cell シリーズ 5000は、高い生産性とパーツ品質に焦点をあわせた自動曲げ加工ラインです。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?それなら 手動の TruBend シリーズ 3000 がうってつけです。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンのマシンも用意されています。
TruBend シリーズ 7000 は、非常にコンパクトなフルオート曲げセルで、小型部品や極小部品を高い生産性で作ることが可能です。TruBend Series 8000 は全く異なります:これでフォーマット 大とオーバーサイズを加工します。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend シリーズ 8000は、マニュアルマシンとしてご利用いただけます。
フォーマット 大とオーバーサイズ用の完璧な選択が、TruBend シリーズ 8000 です。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend Center シリーズ 5000 は、まったく違うところに重点を置いています。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
フォーマット 大とオーバーサイズ用の完璧な選択が、TruBend シリーズ 8000 です。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend Center シリーズ 7000 は、まったく違うところに重点を置いています。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。

ゴールへむかって一直線: TruBend マシンでは、以下のトップクラスの機能を利用できます

完璧な角度をいとも簡単に - 可能性 1

ACB Wireless

曲げ加工で特に重要なのが精確な角度です。これを解決するのが、TRUMPF のACB(Automatically Controlled Bending)と呼ばれるソリューション:センサーが実際の角度とスプリングバックの両方を検出し、所定の角度になるようにプレスビームを制御します。用途に応じて、最適なシステムを使用して頂きます – 例えば、短い辺の長さ、反射面、内側の曲げ面には ACB ワイヤレスを使用します。角度測定は高速で実行されます、 さらに不良品が減るかまったくなくなるので、時間を節約できます。

完璧な角度をいとも簡単に - 可能性 2

ACBレーザ

角度測定の次のレベル:材料にラインを投影し、自動的に角度を検出する ACB レーザーは、セットアップの手間なく完全に動作します。 鋭角やオープン角、厚い材料や大きな半径に理想的です。

これ以上高速で容易なものがありませんでした: プログラミング
TecZone Bend

TecZone Bend ボタンを数回押すだけです、それもわずか数秒:TecZone Bendは、市場で最も速く、最も容易な曲げプレスのプログラミングです - オンライン・オフラインを問わず。金型組立図の管理、曲げプログラムの作成、3D での部品シミュレーションなどが可能です。すべてのオペレータに、素晴らしく迅速でサポートを。

指先ひとつで曲げ加工

Touchpointコントローラー TruBend マシンをスマートフォンやタブレットのように直感的に操作できます - それも手袋をはめたままで:Touchpointコントローラーによって、現実に近く衝突の危険も回避させることができます。

マシンとオペレータ - チームワークで困難を乗り越える

Thickness Controlled Bending (TCB)

板厚がロットごとに変動していますか?TRUMPF のプロフェッショナルマシンなら問題ありません:TCB 機能が上部ツールの浸入深度を簡単に補正します。これにより、マシンで生産性、キャリブレーション、プログラムの手間を省き、板厚に依存しない角度品質を実現します。

つまずく心配もありません

MagicShoe すべてのオペレータが最適に作業できるように、安全性は重要です。そのため:オペレータの保護のため、コードレスフットスイッチを使用してください。MagicShoe によって、フットスイッチ付きオペレートユニットに完全にとってかわり、人間工学へさらに一歩を踏み出しています。 – ストロークが脚の動きで動作します。 

検索時間と移動時間からさよなら
ToolMaster

ToolMaster

自動で数秒以内にツールを変更し、検索や移動の時間を削減していきましょう。特に小ロット数では、ToolMaster オートツールチェンジャによって 大きな時間的優位性がもたらされます。

オペレーターが一人ですべてをこなす必要はありません

ベンディングエイド 特に重い部品や大きな部品であっても、適切な設備を使えば簡単に曲げ加工ができます:便利な曲げ加工ヘルプが、最大30°の角度をサポートしてくれる実用的な高さ調整機能を含みます。また、サイド拡張テーブルや、テーブル延長部といったオプションなど、快適な作業を実現するためのアクセサリーも用意されています。ぜひご連絡ください:人間工学に基づいたマシン設計の方法をご紹介いたします。

ショートカットによる生産

Mobile Control Pro MobileControl Proを使用して、加工範囲のどの位置からでもマシンを制御可能です、作業時間を短縮しましょう。小型モジュールには、すべての基本的な制御機能が含まれています。

セットアップ時間を効率的に削減する

Tool Indicator

セットアップで必要な工具の位置を LEDで表示するTool Indicatorにより、オペレータの作業効率が著しく向上します。曲げ加工の際も、次の曲げのところで常に点灯します。

どんな製品サイズにもぴったりのマシン

バックゲージ TRUMPF のマシンで、どんな曲げ加工も最短時間で実現します。2軸、3軸、4軸、5軸、6軸:TRUMPF のバックゲージはすべて加速が非常に速く、曲げ時間が大幅に短縮されます。また、細長い板金を曲げ加工するための追加突き当ても用意されています。

静かで、明るく、心地よい:人とマシンの完璧な協調

人間工学的な機能

特に静かなドライブ、快適なワークエリア照明、椅子や足置きなど、 – TRUMPF ではわかっています:優秀なオペレータなら、より速く、より高品質で、より良い仕事ができるのです。TRUMPF のTruBend がオペレータを最適にサポートします。人間工学的にすぐれ、体をいたわる機能が特徴となっています。


すべてのラインで成功を: TRUMPF でスイングベンド

フォーミング、リセス、異なる径、ネガティブ曲げ加工、高いネスティング、短い辺の長さ:TRUMPF のパネルベンダーは、その多様性により際立っています。しかし、TRUMPF のパネルベンダーの世界のハイライトは、一流のプログラミングで、あらゆる競争相手よりも速くプログラミングへと疾走します。

部品位置決め装置の速度
軸-SortMaster Compact
最大部品回転

TruBend Center 5000シリーズ

トップクラスの技術を誇るスイングベンドのチームプレーヤー:TruBend Center シリーズ 5000 は、厄介な作業でも一流の結果を保証します。セミオートマシンとして、オペレータを完璧にサポートします。 

TruBend Center 5000 (B33) シリーズ
TruBend Center 5000シリーズ

TruBend Center 5030

スイングベンドのプロファイル 

  • セミオートの旋回式曲げプレス
  • スイングベンドのパーツの豊富なラインナップ
  • 最大板厚軟鋼/ ステンレス / アルミニウム: 3 mm / 2.2 mm / 4 mm
  • 最大曲げ成形長さ: 3.123 mm
  • 最大箱曲げ高さ: 220 mm

TruBend Center 5000シリーズ

TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
TruBend Bend シリーズ 3000は、中程度の生産性で、小さな設置面を必要とするボトミングマシンです。一方、TruBend Center Series 5000では、生産が高まったセミオートパネルベンダーにより、 部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend Bend シリーズ 5000 は、多くの機能と自動化の性能を備えたボトミングマシンです。一方、TruBend Center Series 5000では、セミオートパネルベンダーにより、部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend シリーズ 7000 は、非常にコンパクトで人間工学に基づいたボトミングマシンです。小さな部品や極小部品を高い生産性で製造できるようになります。TruBend Center シリーズ 5000 では、セミオートパネルベンダーにより、部品の柔軟性を高めるためのオプションが大幅に増えています。旋回曲げでは、シートは水平に挿入され、押さえで固定されます。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
フォーマット 大とオーバーサイズ用の完璧な選択が、TruBend シリーズ 8000 です。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend Center シリーズ 5000 は、まったく違うところに重点を置いています。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
TruBend Cell 5000は、ToolMaster での自動設定も可能な数多くの機能を備えた自動ボトミングセルです。生産性が高く、さまざまなサイズの部品を加工します - パーツの品質にとくに焦点をあてています。TruBend Center 5000シリーズが、他の重心を設定します。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
TruBend Cell シリーズ 7000は、小型・極小部品を高い生産性で製造可能な非常に省スペース型の自動ボトミングセルです。TruBend Center 5000シリーズが、他の重心を設定します。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
セミオートかフルオートか: TruBend Center シリーズ 5000 は、加工するシートをオペレータが挿入、回転、取り出しするセミオートパネルベンダーです。フルオートスイングベンドセンター TruBend Center シリーズ 7000 は、曲げプロセスを自動で行います:回転は完全にマシンで行います。

TruBend Center 7000シリーズ

一流の技術者が完璧なスタミナをも備えていれば、チーム全体をリリーフする選手が所有するマシンに加わることになります。TruBend Center 7020 および TruBend Center 7030 のスイングベンドセンターでは、曲げ加工のプロセス全体がフルオートのため、さらに速い加工が可能です。オペレータの担当作業はローディング/アンローディングのみとなり、負担が軽減します。

TruBend Center 7000 (B32) シリーズ
TruBend Center 7000シリーズ

TruBend Center 7020

スイングベンド - トップスター

  • 自動スイングベンドセンター
  • 箱曲げ高さが6割増し
  • 最大板厚軟鋼/ ステンレス / アルミニウム: 3 mm / 2.2 mm / 4 mm
  • 最大曲げ成形長さ: 2.163 mm
  • 最大箱曲げ高さ: 350 mm
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
TruBend Center 7000シリーズ

TruBend Center 7030

スイングベンドのトップスター 

  • 完全自動スイング曲げセンター
  •  スイングベンドのパーツの豊富なラインナップ
  • 最大板厚軟鋼/ ステンレス / アルミニウム: 3 mm / 2.2 mm / 4 mm
  • 最大曲げ成形長さ: 3.123 mm
  • 最大箱曲げ高さ: 220 mm

TruBend Center 7000シリーズ

TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
閉じる
TruBend シリーズ 3000 なら、比較的低い初期投資で、手動式の省スペース型ボトミングマシンを手にすることができます。より高い生産性を実現するフルオートスイングベンドセンターが「TruBend Center シリーズ 7000」です。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定するため、部品の自由度が大幅に向上します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend シリーズ 5000 は、多くのオプション機能を搭載した手動式ボトミングマシンで、TruBend Cell 5000に搭載された BendMaster により自動化できます。セットアッププロセスそのものが、ToolMaster のおかげで自動化が可能となっています。TruBend Center シリーズ 7000 のフルオートスイングベンドセンターは、生産性がさらに高まって、様々な部品に対応しています。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
小型部品や極小部品を高い生産性で製造する、多くの自動化オプションを備えた、非常にコンパクトで人間工学に基づいたボトミングマシンをお探しですか?それでしたら、TruBend シリーズ 7000 をお使い下さい。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
フォーマット 大とオーバーサイズ用の完璧な選択が、TruBend シリーズ 8000 です。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend Center シリーズ 7000 は、まったく違うところに重点を置いています。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
TruBend Cell 5000は、ToolMaster での自動設定も可能な数多くの機能を備えた自動ボトミングセルです。生産性が高く、さまざまなサイズの部品を加工しますが、パーツの品質にとくに焦点をあてています。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
TruBend Cell シリーズ 7000は、小型・極小部品を高い生産性で製造可能な省スペース型の自動ボトミングセルです。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。
セミオートかフルオートか: TruBend Center シリーズ 5000 は、加工するシートをオペレータが挿入、回転、取り出しするセミオートパネルベンダーです。フルオートスイングベンドセンター TruBend Center シリーズ 7000 は、曲げプロセスを自動で行います:回転は完全にマシンで行います。

スイングベンド:洗練された外観と、TRUMPF の優れた機能により、曲げ加工が非常に簡単になりました。

さらに多くのパーツで多様性を増し、勝ち点を増やしていきましょう

2軸 SortMaster Compact 従来のスイベルベンドの枠をはるかに超えて、まったく新しいフォーマットを開拓しませんか:最低フランジ長さ、高いネスティング、小さなプロファイル、複数の曲げ加工によるコンポーネントなど、があります。

フルオートスイングベンドプロセスへ

回転式部品マニピュレータ

革新的な回転式部品マニピュレータにより、どのような曲げ加工もフルオートになります。材料を固定し、回転させ、マシンに正しくセットできます。新しい TruBend Center 7020 では、グリップの変更なしに、さらに曲げ線に近づけます。サイクル時間を節約できます。オペレータの負担が軽減し、担当作業はローディング/アンローディングのみになります。これにより曲げ加工の生産性が飛躍的に高まります

すばやく起動準備体制に

フロントゲージ マシンへのローディングがこれほど簡単だったことはありません:フロントゲージが部品の大きさに応じて、適切な位置に移動します。これによってマシンはより早く起動準備体制に入ります。曲げ線に角度のある複雑な部品の場合、フロントゲージを前後に 50mm 移動させることも可能です。これで部品を最適にセンタリングできます。

精確に、もっと精確に、TRUMPF

ローディングトング スリップが発生することはありません!ローディングトングが回転するパーツマニピュレーターに材料を運び、センサーの力で正確な位置に配置します。その結果: 最高レベルの精密さ

これ以上高速で容易なものがありませんでした: プログラミング
TecZone Fold

TecZone Fold ボタンを数回押すだけです、それもわずか数秒:TecZone Fold は、市場で最も速く、最も容易なパネルベンダーのプログラミングです - オンライン・オフラインを問わず。プログラムやシミュレーションを自動で作成し、衝突をチェックするなど、オペレータ皆にとって頼もしいサポートとなります。

完璧な角度をいとも簡単に

ACB Laser 曲げ加工で特に重要なのが精確な角度です。これを解決するのが、TRUMPF のACB(Automatically Controlled Bending)と呼ばれるソリューション:センサーが実際の角度とスプリングバックの両方を検出し、所定の角度になるようにプレスビームを制御します。材料にラインを投影し、自動的に角度を検出する ACB レーザーは、セットアップの手間なく完全に動作します。シートにラインを投影し、自動的に角度を検出する「ACBレーザー」は、セットアップの手間なく完全に動作します。鋭角やオープン角、厚い材料や大きな半径に理想的です。鋭角や開放角、厚いシートや大きな半径に理想的です。角度測定は高速で実行されます、さらに不良品が減るかまったくなくなるので、時間を節約できます。


TRUMPFの自動マシン:生産性の次のリーグ

大小の部品に対応し、多層構造で安全な、生産性が高く自動の曲げプレスをお探しですか?TruBend Cell は、所有するマシンに新たに加える最適なものです。ここでは最適な形でマシン、ソフトウェア、センサーシステム、そして最新のグリッパ技術やロボット技術が連携しています。これによって、完璧な材料の流れが整いました:すべてのラインで勝利するのです。

最大部品重量
グリッパ交換コンソール可能
最大パーツ長さ

TruBend Cell シリーズ 5000

難易度の高い作業でも最後まで完遂できるため、チームは大助かりです。TruBend Cellシリーズ 5000 は、特に最大100kg の大きくて重い部品で真価を発揮します。非常に生産的で、特にすべての曲げ職人チームにとって頼もしいプレーヤーです。

TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell シリーズ 5000

TruBend Cell 5000 (B150付き)

生産性の高いオールラウンダー

  • 最大部品サイズ: 3.000 mm x 1.500 mm
  • 最大板厚: 0,7 mm
  • プロファイル: 4.000 mm
  • 使用可能なマシン: TruBend 5130から 5320
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Cell シリーズ 5000

TruBend Cell 5000 (B60付き)

生産性の高いオールラウンダー

  • 最大部品サイズ: 2.000 mm x 1.000 mm
  • 最大板厚: 0,7 mm
  • プロファイル: 2.500 mm
  • 使用可能なマシン: TruBend 5130 から 5320

TruBend Cell シリーズ 5000

TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
TruBend 3000シリーズは、中程度の生産性、簡単な操作及び魅力的なコストパフォーマンスを融合したマシンです。ここでは手作業で行っていますが、TruBend Cell シリーズ 5000により、生産性の高い自動曲げセルでより高いスピードと生産性が得られます。
TruBend シリーズ 5000 は、高い生産性と多くの機能を兼ね備え、最高の品質水準を実現します。TruBend シリーズ 5000 をすぐに、もしくは後から自動化することも、 SortMaster Compact BendMasterと組み合わせて、さらに生産性の高い自動曲げセル TruBend シリーズ 5000 へと拡張することも可能です。
小型部品や極小部品の生産に特化した、設置面がごくわずかで済むマニュアル操作の生産的な曲げプレスをお探しですか?それなら、TruBend シリーズ 7000 がうってつけです。一方で、TruBend Cell 5000 は、生産性の高い自動曲げセルでありながら、大き目の部品に適しています。さらに最高レベルの品質基準をも満たしています。
TruBend Cell シリーズ 5000は、高い生産性とパーツ品質に焦点をあわせた自動曲げ加工ラインです。代わりにフォーマット 大やオーバーサイズのパーツの曲げ加工をしたり、様々なパーツを扱えるようにしたいですか?それなら 手動の TruBend シリーズ 3000 がうってつけです。曲げ成形長さとプレス力を2倍にするために、タンデムバージョンのマシンも用意されています。
TruBend Cell 5000は、数多くの機能を備えており、ToolMaster での自動設定も可能なので、扱える部品の多様性が増す自動ボトミングセルです。TruBend Cell 7000は、TruBend Cell 5000と比較して、小型部品や極小部品に特化しており、設置スペースも大幅に節約できます。
TruBend Cell 5000は、ToolMaster での自動設定も可能な数多くの機能を備えた自動ボトミングセルです。生産性が高く、さまざまなサイズの部品を加工します - パーツの品質にとくに焦点をあてています。TruBend Center 5000シリーズが、他の重心を設定します。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
TruBend Cell 5000は、ToolMaster での自動設定も可能な数多くの機能を備えた自動ボトミングセルです。生産性が高く、さまざまなサイズの部品を加工しますが、パーツの品質にとくに焦点をあてています。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。

TruBend Cell シリーズ 7000

スピードでは、フィールド上でかなう選手はいません。高速曲げセル TruBend Cell 7000 は、身のこなしの軽いゴールスコアラーのように、軽量設計のバックゲージとダイナミックなドライブコンセプトのおかげで、小さな部品を目にもとまらぬ速さで効果的かつ経済的にゴールを決めることができるのです。 

TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
TruBend Cell シリーズ 7000

TruBend Cell 7036

 賢いランナー 

  • 最大 部品サイズ: 500 x 380 mm
  • 最大板厚: 6 mm

TruBend Cell シリーズ 7000

TruBend Cell 7000、革新的な高速ベンディングセル
VS.
TruBend 3000シリーズ、経済的な標準マシン
TruBend Series 5000, productive all-around machine
TruBend 7000シリーズ、エルゴノミーに配慮したハイスピードマシン
TruBend 8000シリーズ、フレキシブルなラージフォーマットマシン
TruBend Cell 5000、生産性の高い汎用ベンディングセル
TruBend Center 5000シリーズ、高生産性オールラウンドマシン
TruBend Center 7030, Vollautomatisches und präzises Schwenkbiegen mit hoher Flexibilität
閉じる
中程度の生産性で様々なパーツに対応できる手頃な価格の手動式曲げプレスとして、TruBend シリーズ 3000 をご紹介します。これに対して TruBend Cell シリーズ 7000 の自動曲げセルは、生産性は高いいものの、曲げ成形長さは短くなります。
高い生産性で様々なパーツに対応できて、ToolMaster で自動セットアップを可能にする、手頃な価格の手動式曲げプレスとして、TruBend シリーズ 3000 をご紹介します。TruBend Cell シリーズ 7000 の自動曲げセルは、小型部品と極小部品の生産性が最高です。
TruBend シリーズ 7000 は、人間工学に基づいた曲げプレスで、スモールパーツを非常に速く加工できます。TruBend Cell 7000 の自動曲げセルとして、小型部品にも最適で、最大の生産性で生産することができます。
TruBend シリーズ 7000 は、非常にコンパクトなフルオート曲げセルで、小型部品や極小部品を高い生産性で作ることが可能です。TruBend Series 8000 は全く異なります:これでフォーマット 大とオーバーサイズを加工します。また、タンデムタイプもあり、最大 8m、最大 1000t のプレス力で曲げ加工が可能です。TruBend シリーズ 8000は、マニュアルマシンとしてご利用いただけます。
TruBend Cell 5000は、数多くの機能を備えており、ToolMaster での自動設定も可能なので、扱える部品の多様性が増す自動ボトミングセルです。TruBend Cell 7000は、TruBend Cell 5000と比較して、小型部品や極小部品に特化しており、設置スペースも大幅に節約できます。
TruBend Cell シリーズ 7000は、小型・極小部品を高い生産性で製造可能な非常に省スペース型の自動ボトミングセルです。TruBend Center 5000シリーズが、他の重心を設定します。パネルベンダーです:また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。
TruBend Cell シリーズ 7000は、小型・極小部品を高い生産性で製造可能な省スペース型の自動ボトミングセルです。これに対して TruBend Center シリーズ 7000は、生産性の高いスイングベンドセンターで、部品設計に余裕を持たせることができます。また、スイングベンドでは、材料を水平に挿入し、プレッサフットで固定します。上下の曲げツールはエッジスイングアームに直接取り付けられています。曲げツールの旋回動作で曲げを作ります。これにより、例えば丸い半径や、短い辺の長さや高いネスティングも曲げ加工できます。両方テクノロジにあてはまる事項:オプションの角度測定システムにより、最初の部品からすでに良パーツとなります。

チームの完璧なヘルパー: これらの機能は、TruBend Cell マシンで利用できます

セットアップによる時間のロスを縮小する
ToolMaster

ToolMaster

自動で数秒以内にツールを変更していきましょう。特に小ロット数では、ToolMaster オートツールチェンジャによって 大きな時間的優位性がもたらされます。

完璧な角度をいとも簡単に

ACB Wireless 曲げ加工で特に重要なのが精確な角度です。これを解決するのが、TRUMPF のACB(Automatically Controlled Bending)と呼ばれるソリューション:センサーが実際の角度とスプリングバックの両方を検出し、所定の角度になるようにプレスビームを制御します。用途に応じて、最適なシステムを使用して頂きます – 例えば、短い辺の長さ、反射面、内側の曲げ面には ACB ワイヤレスを使用します。角度測定は高速で実行されます、さらに不良品が減るかまったくなくなるので、時間を節約できます。

単独にしておいても構いません。

プロセスが始動します 板金がきれいに積み重ねられない、材料がくっついてしまうなど、 – 生産現場ではすべてが完璧に進捗するとは限りません。正しいマシンなら、何の問題もありません:センサーが部品や板金の位置や重量を検知し、正しくピックアップし、分離し位置決めを行います。このようにプロセスが進捗していきます!


最高の製品で成功へ:TRUMPF 曲げ加工リーグの一員になりましょう

問い合わせ

ぜひ当社にご連絡ください!当社の専門家が強力で有能なパートナーとして御社をサポートします。

今すぐ連絡する