You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

積層造形システム | TRUMPF

積層造形システム

3Dプリントは製造業の未来を形作る技術です。積層造形法では粉末と光だけを使用して金属3Dプリンタで部品が生み出され、生産性の高いレーザー加工機でのレーザー肉盛溶接により、コーティングと修理分野で革新的なアプリケーションが可能になります。TRUMPFは、レーザーメタルフュージョン (粉末床レーザー溶融) とレーザーメタルデポジション (レーザー肉盛溶接) という、積層造形法における重要なレーザーテクノロジの両方を提供しています。当社では、それぞれのアプリケーションに適した3Dプリンタを、又は工業生産に適したレーザー加工機を選択することができます。

3D金属プリントの工業化向けに、当社はデジタル化、サービス及び積層造形システムから構成されるコンプリートソリューションを提供しています。積層造形技術分野で約20年の経験を持つ先駆者である当社のノウハウを通して、お客様は堅牢で信頼性の高いレーザー3Dプリンタ並びに工業大量生産に適した生産性の高いレーザー加工機を手に入れ、その恩恵を受けることができるようになります。

レーザメタルフュージョン

TruPrint 1000、TRUMPFのコンパクトな3Dプリンタ

TruPrint 1000

TruPrint 1000はTRUMPF 3Dプリントに適したコンパクトな機械です。あらゆる種類の金属が加工可能です。複雑なCAD設計でも迅速かつ簡単に実現することができます。

TruPrint 1000 Green Edition

TruPrint 1000 Green Edition

グリーンレーザー光と積層造形システムの比類のない組み合わせによる純銅の3Dプリント

プレミアム品質での3Dプリントが経済的に実現するTRUMPFのTruPrint 2000

TruPrint 2000

TRUMPFのTruPrint 2000では、プレミアム品質での3Dプリントが経済的に実現すると同時に、取扱いが簡単なこともユーザーにとってのメリットです。

TruPrint 3000、工業用3Dプリント向けのフレキシブルなソリューション

TruPrint 3000

外部の部品/粉末マネジメントが備わったこの工業生産向けの汎用中型機械は、3Dプリントによる大量生産に適しています。

TruPrint 5000

TruPrint 5000

3Dプリント品の連続生産が優れた生産性で実現します!TruPrint 5000を使用すれば簡単かつ確実です。500 °C予熱や3体の500 Wレーザから成るマルチレーザ装備などの機能により、要求の高い工業用アプリケーションであっても高品質の部品を製造することができます。

工業用部品/粉末マネジメント

工業用部品/粉末マネジメント

粉末除去ステーション、取り出しステーション、フィルターステーション、粉末準備ステーションや粉末タンクなど、工業用部品/粉末マネジメント向けのTRUMPF製品では、粉末と部品の最適なハンドリングが保証されます。これを利用して、積層造形で工業レベルの経済的な連続生産を実現することができます。

レーザメタルデポジション

TruLaser Cell 3000、比類のない汎用性

TruLaser Cell 3000

TRUMPFの3Dレーザ機械TruLaser Cell 3000は、2次元及び3次元のカッティングと溶接並びにレーザ肉盛溶接 (LMD)、ひいては積層製造法に適しています。試作品から大量生産に至るまで、多方面に優れたこの機械は卓越した性能を示します。

TRUMPF TruLaser Cell 7040 fiberの製品イメージ

TruLaser Cell 7040

モジュール構造のレーザ装置TruLaser Cell 7040は、切断、溶接、レーザ肉盛溶接に対応する完璧な設備を備えています。高いフレキシビリティーを持つこの機械は、2次元及び3次元の部品だけでなくパイプも加工することができます。

テクノロジパッケージDepositionLine

コーティングから修理、そして積層造形に至るまで、レーザー肉盛溶接で新規市場を開拓: 当社のテクノロジパッケージDepositionLineでは、レーザー装置、粉末供給装置、光学ユニットとノズルから成る個別のソリューションが得られます。

お客様向け情報

問い合わせ
ダウンロード
サービス & お問い合わせ