You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

当社のお客様toolcraftのサクセスストーリー | TRUMPF

MBFZ toolcraft GmbH

www.toolcraft.de
toolcraftのロゴ

toolcraftは、金属3Dプリントやカスタマイズしたターンキーロボットソリューションの製造などの未来を指し示す技術分野における先駆者です。同社はCNCマシニング、金属3Dプリント、射出成型、放電加工及び金型製造の領域で、アイディアから生産、そしてパーツの品質保証に至るまで、プロセスチェーン全体を自社で提供しています。同社の顧客には、半導体業界、航空産業、医療技術業界、光学機器業界、特殊機械製造業界、モータースポーツと自動車技術業界のマーケットリーダーが含まれます。ドイツのゲオルゲンスグミュントとシュパルトに拠点を置くこの中規模の家族経営企業は、1989年にベルント・クレープスによって設立されました。

従業員数

286

業界

精密部品並びに自動化ソリューションの製造

売上高

3700万ユーロ

さらに表示
アプリケーション
  • 金属3Dプリント (レーザメタルフュージョン、レーザ肉盛溶接) レーザマーキング
TRUMPF製品
  • TruPrint 3000 TruLaser Cell 3000 TruMark Station 7000

3Dプリント部品をハイテク業界に供給: toolcraftは積層造形で、TRUMPFのトータルソリューションを活用しています。

toolcraftは、金属3Dプリントやカスタマイズしたターンキーロボットソリューションの製造などの新しい製造技術分野におけるパイオニアです。同社の顧客は、航空産業、半導体業界、医療技術業界、自動車業界やエネルギー業界に属しています。企業理念には、顧客、研究機関及び大学の開発部門と密接にパートナーとして協力していくことが深く刻まれています。これに関してtoolcraftでは、新しいトレンド技術の開発に直接関与して、パートナーと共に最高のコンプリートソリューションを市場に提供できるようにすることを常に目指しています。同社はアイディアから生産、そしてパーツの品質保証に至るまで、プロセスチェーン全体を自社でカバーしています。 課題 約7年前にtoolcraftの経営陣は、同社が進むべき方向を示す決断を下しました。金属3Dプリントが次の革新的な製造技術になると考え、そこに全力を注ぎ込むことにしたのです。コンプリートソリューションの導入に際して、このハイテク企業は対等な立場で一緒に最高の成果を上げることのできるパートナーを探し求めました。同社はそれに当たって、市場の様々な積層造形システムメーカーのシステムをテストしました。

"TRUMPFには、レーザを自社開発しているため、レーザ媒質の取扱い方法を把握しているという明確な利点があります。それに加えて、自社機械に対して極めて高い要求水準を設定している同社は、当社にとって金属3Dプリントにおける完璧なパートナーです。"

クリストフ・ハウク
toolcraft取締役

解決策 マーキングレーザーシステム領域でのお客様として、toolcraftは既に何年も前からTRUMPFと取引関係にあり、当社のことをレーザー加工分野でのエキスパートとパイオニアとして評価していました。顧客満足度を示すかのように、同社はTRUMPFも産業生産用3Dプリンタのメーカーとして選考の対象に加えました。toolcraftにとっては、洗練された機械、外部部品/粉末マネジメント、インテリジェントなモニタリングソリューション並びに豊富なサービスとデジタル化ソリューションから成るTRUMPFの総合コンセプトがとりわけ大きな説得材料となり、複数台のTRUMPF機械への投資が決定されました。また、toolcraftは高い機械稼働率も高く評価しました。その理由は、ビルドチャンバーと粉末供給チャンバーが素早く確実に交換可能であり、その結果主要工程と並行した作業が実現し、停止時間が最低限に抑制されるためです。 実現 toolcraftは積層造形用の新生産棟の建設に投資しました。この生産棟に機械を配置するに当たり、toolcraftはTruPrint 3000システムを複数購入しましたが、その理由は、同システムには造形プロセスの前後に「完全な一貫性」と最適な周辺機器ソリューションが備わっているためです。同社は、部品/粉末マネジメントが他社のシステムよりはるかに優れており、統合しやすいことに特に大きな魅力を感じました。また、インテリジェントなモニタリングソリューションにより、造形プロセスの透明性が最適に確保されます。更に、システムとレーザーが同一メーカー製であり、最適に相互調節されていることもメリットの一つです。 展望 toolcraftが投資したTruPrint 3000装置の台数は、現在では既に5台に上っています。同社はTRUMPFと協力しながら積層造形プロセスの経済性を更に高めて、例えばパラメータの面では性能と部品品質を更に向上させていきたいと考えています。toolcraftもTRUMPFも、両社が今後も更にパートナーとしての交流からメリットを得て、力を合わせて積層造形技術を推進していくことができると確信しています。

TRUMPFとtoolcraftのコラボレーション

TRUMPF製品に関する詳細情報

- / -
問い合わせ
サービス & お問い合わせ