You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

工業用部品/粉末マネジメント | TRUMPF
工業用部品/粉末マネジメント
工業用部品/粉末マネジメント
積層造形製造システム

工業用部品/粉末マネジメント

最高の生産性を実現する最適な粉末処理

積層造形製造システム

工業用部品/粉末マネジメント

TruPrint 2000と粉末準備ステーション

-/-

粉末/部品取扱い用のTruPrintコンポーネント

積層造形における工業レベルの大量生産にとって決定的な意味を持つのは、粉末と部品の最適な取扱いです。TRUMPFの工業用部品/粉末マネジメントにより、1台または複数のTruPrint機械でのセットアップと取り出しを主要工程と並行して行うことが可能になるため、製造での生産性と経済性が向上します。

標準インタフェースを装備し、モジュール構造になっているため、最高のフレキシビリティーが得られます。ここでの主要コンポーネントは取り出しステーション、フィルターステーションあるいは粉末準備ステーション、並びに粉末タンクです。これらの機器は複数の機械に同時に対応可能であり、TruPrintシリーズの機械用に使用することも、また工業生産ライン全体に追加することもできます。そのため、粉末/造形/部品プロセスの同時並行化が簡単に実現します。

高い生産性

セットアップと取り出しが主要工程と並行して行われるため、生産性と経済性が向上します。

清潔な製造

粉末がクローズドシステムで再利用されるため、常に清潔で安全な生産環境で作業できます。

短いリードタイム

大量の粉末であっても、高度な自動化と高出力によるメリットを享受することができます。

高いフレキシビリティー

モジュール構造になっており、標準インタフェースを装備しているため、製造で最大限のフレキシビリティーが得られます。

不活性ガス下での粉末ハンドリング

不活性状態での粉末処理は、品質要件の高まりと証明義務に対応しています。

TRUMPFのTruPrintマシン向けの工業用部品/粉末マネジメント
交換チャンバー方式を利用することで、積層造形システムの停止/非生産時間の短縮と生産性の向上が同時に実現します。
-/-
工業用積層造形に粉末/部品マネジメントのTRUMPF製品をモジュール式に追加
TruPrint機械に追加できるモジュール式コンポーネント

工業用部品/粉末マネジメントの全コンポーネントは、モジュール式に組み合わせることが可能です。そのため工業用生産シナリオに応じて、機械とコンポーネントを完璧に組み合わせて、粉末と部品を確実に取り扱うことができます。TruPrint機械を工業用部品/粉末マネジメントの個々の製品バリエーションと最適に組み合わせる際に、当社はお客様をサポートします。

TRUMPFの工業用部品/粉末マネジメントによるプロセスの同時並行化
プロセスの同時並行化

粉末/造形/部品プロセスの同時並行化が簡単に実現します。工業用部品/粉末プロセスのコンポーネントは、粉末再利用のクローズドシステムと連携して作動します。そのため、清潔で安全な生産環境が実現するほか、時間も節約されます。

造形プロセスと粉末プロセスの分離

工業用連続生産で粉末エリアと生産エリアの分離が簡単に実現し、確実なハンドリングというメリットが得られます。工業用部品/粉末マネジメントのコンポーネントは、複数のTruPrint機械でも使用可能です。

TRUMPF製TruPrintマシンでの交換チャンバー方式
交換チャンバー方式

統合型交換チャンバー方式では、セットアップ時間の短縮と生産性の向上が同時に実現するため、機械の性能を最大限に活用することができます。TruPrintが部品を造形している間に、粉末をフィルターして粉末供給チャンバーに充填し、ビルドチャンバーをセットアップすることができます。ビルドジョブの完了後、ビルドチャンバーと粉末供給チャンバーは準備しておいたチャンバーと交換され、機械は即座に製造を続けます。ビルドチャンバーは粉末床の中に部品がある状態で取り出しステーションに送られ、そこで作業者は楽な姿勢で部品を粉末から取り出すことができます。

二重カバー方式

機械が一貫して不活性状態になり、時間と費用が節約されます。ビルドチャンバーもしくは粉末供給チャンバーを取り出す前に、チャンバーがチャンバーカバーで閉じられます。チャンバーを開ける際及び取り出す際にプロセスチャンバーの不活性状態が保たれるように、もう一つのカバー、すなわちビルドスペースカバーを使用して密閉します。この方法により、チャンバーの再搬入直後に製造を続けることが可能になります。

簡易一覧     
サービス範囲

グローブボックス内で粉末を吸引して、部品を安全に外部で取り出すための取り出しステーション

超音波洗浄機能付き振動フィルタマシン、粉末供給チャンバーへの粉末充填用の真空コンベア、計量器と制御盤を含む

標準規格の保管/搬送タンク

粉末の供給とフィルタリングを行うための粉末準備ステーション

内容

グローブポート付きグローブボックス
作業エリアの照明
電動リフト軸
ピボットベアリング
コントローラ

フィルタマシン
計量器
制御盤
酸素センサー (オプション)

粉末タンク、エア供給機能付きパイプベンドを含む
モジュール式に拡張可能
酸素センサー (オプション)

フィルタマシン
計量器
粉末保護カバー

互換性

TruPrint 3000
TruPrint 5000

TruPrint 2000
TruPrint 3000
TruPrint 5000

TruPrint 3000
TruPrint 5000

TruPrint 2000
TruPrint 3000
TruPrint 5000

出力データ     
ストレーナ性能 - bis ca. 100 l/h; ca. 400 kg/h 2 - bis ca. 15 l/h; ~ 50 kg/h 2
フィルタインサート - フィルタ面積 2800 cm2; メッシュサイズ 63 μm 3 - フィルタ面積 600 cm2; メッシュサイズ 63 μm 3
搬送性能 1 おおよその限度 100 l/h おおよその限度 100 l/h おおよその限度 100 l/h -
パウダーコンテナの容積 - - タンクサイズ: 30 / 80 / 130 / 180 l -
電源および消費電力     
電源 (電圧) 325 - 525 V 208 - 550 / 230 - 400 V - 100 - 230 V
電源(電流) 16 A 16 A - 7.5 / 3.5 A
電気接続(電源周波数) 50 Hz / 60 Hz 50 Hz / 60 Hz - 50 Hz / 60 Hz
圧縮空気 7 bar 6 bar 6 bar -
保護ガス - アルゴン、窒素(オプション) アルゴン、窒素(オプション) アルゴン、窒素(オプション)
構成     
作業エリア(幅 x 高さ x 奥行き) 990 mm x 965 mm x 990 mm - - -
寸法(幅 x 高 x 奥行) 1100 mm x 2100 mm x 1000 mm 2000 mm x 2300 mm x 1000 mm 670 mm x 1600 mm x 600 mm 1008 mm x 2063 mm x 776 mm
重量 750 kg 500 kg 最大 800 kg 4 400 kg
取り出しステーション、TruPrint 3000

取り出しステーション

取り出しステーションをコンポーネントとして装備することで、新しい金属粉末を3Dプリントの循環システムにオペレータとの接触なく安全に供給することができます。それに加えて、部品を機械の外で粉末との接触なく粉末床から分離することができるため、機械稼働率が向上します。TruPrint機械 (TruPrint 3000及びTruPrint 5000) の交換チャンバー方式により、ビルドチャンバーを造形プロセス直後に取り出しステーションに簡単に移動させることができます。形状が複雑な部品であっても、ニーズに合わせて最適化された吸引ノズルを手袋を介して操作することで、簡単に清掃することができます。その結果、粉末と直に触れることが回避されます。またステーションには回転可能なビルドチャンバーと電動ストローク駆動が備わっているため、極めて手が届きやすい構造になっています。

真空コンベアを装備したフィルターステーション、TruPrint 3000

真空コンベアを装備したフィルターステーション

フィルターステーションは金属粉末の工業用処理に適した、超音波クリーニングによる高生産性の自動フィルタリングプロセスを可能にします。高度に自動化されているため、ステーションは無人運転が可能です。フィルター面積が広大であり、真空コンベアにより粉末が自動補給されるため、大量の粉末を品質を一定に維持しながらフィルター処理することができます。さらに統合型真空コンベアにより、任意のコンテナから粉末をフィルターし、計量供給機能を使用してニーズに応じて希望のコンテナに充填することができます。フィルターステーションに素早く取り付けられる真空コンベアのコンポーネントにより、大量の粉末の確実な吸引又は供給も簡単にできるようになります。HEPA (high efficiency particulate air filter) 補助フィルターが統合されているため、極めて高いオペレータ/環境安全性が保証されます。粉末マネジメントに関して高めの要件を設定されているお客様向けに、不活性ガス下でのフィルターもオプションで用意されています。不活性ガスはアルゴンと窒素から、残留酸素濃度は1 %、3 %、5 %未満から選択可能です。これに関しては、酸素センサーを含む取付キットと、フィルタリングプロセス中の不活性ガスの流れを制御及び監視するための拡張型ユーザーインターフェースが提供されます。周辺機器はモジュール式になっているため、オプションは後の時点で後付けすることも可能です。

粉末保管用タンク、TruPrint周辺製品

粉末タンク

粉末タンクにより、大量の粉末を標準コンテナで確実かつ効率的に保管、搬送及び充填することができます。しかも容量は個別に調整可能であり、3種類のサイズ (30/80/130リットル) から選択可能です。また粉末タンクはそれぞれのアプリケーションニーズに柔軟に対応可能です。標準コンテナはクランプを介して簡単に拡大することができます。さらにクランプは、清掃の際には素早く取り外すことができます。また粉末タンクは標準パレットジャッキを使用して簡単に搬送することもできます。大量の粉末を簡単かつ確実に吸引又は供給するために、真空コンベアを粉末タンクに取り付けることも可能です。オプションで、不活性ガス下での粉末保管も可能です。それを利用すれば、保管中の不活性ガスの流れを制御して点検することができます。点検記録を利用して、最大3つのタンクを同時並行で監視することが可能です。周辺機器はモジュール式になっているため、オプションは後の時点でも簡単に後付けすることが可能です。

粉末準備ステーション

TruPrint 2000と粉末準備ステーションの不活性マシンコンセプトでは、不活性ガス下での粉末/部品ハンドリングが極めて簡単に実現します。クローズドシステムが採用されているため、粉末との接触が効果的に防止され、高い作業安全性が得られます。また、酸素との接触も最小限に抑えられるため、材料の品質が低下することもありません。粉末準備ステーションは、TruPrintシリーズの複数の機械で同時に使用することができます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

脚注
  • 真空コンベヤとの併用
  • 材質により異なる
  • 他のメッシュサイズをお求めの場合には対応いたします(80 µm、100 µm)
  • 許容充填重量;自重 35 kg

お客様向け情報

サービス & お問い合わせ