このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
TruLaser 1030 fiber
TruLaser 1030 fiber
2Dレーザ切断機

TruLaser 1030 fiber

低価格で使いやすいコンパクトマシン

    - / -
    • 一覧
    • アプリケーション
    • 技術仕様
    • 装備
    • ソフトウェア
    • 自動化コンポーネント
    • もっと見る 閉じる
    多様な用途に使用可能で驚異的なスペース効率を誇るエントリーモデル

    TruLaser 1030 fiberは高品質2Dレーザカッティング用の理想的なエントリーモデルです。レーザカッティングを長い研修なしで行うことができます。セットアップの手間がほとんどかかりません。シングルカッティングヘッド方式を採用しているため、カッティングヘッドの交換なく1つのカッティングヘッドで、多種多様な材料と板厚をプロセスの安全性を確保しながら経済的に切断することができます。

    わずかな投資/運転コスト

    TruDiskレーザとユニットは機械に統合されているため、スペースと費用を節約できます。

    極めて簡単な操作

    直感的な操作コンセプトはオペレータの知識レベルに合わせて調整可能です。

    高性能で確実

    固体レーザTruDisk、シングルカッティングヘッド方式とPierceLineにより、高い生産性と確実性が得られます。

    詳細情報
    材料の多様性

    非鉄重金属の板金を含め、あらゆる一般的な材料を確実に卓越した品質で切断します。

    わずかな必要スペース

    この機械はコンパクトに設置できるため、必要なスペースはごくわずかであり、オペレータは全てを見渡すことができます。

    レーザ溶接の低価格エントリーモデル

    固体レーザTruDiskはレーザ溶接セルが備わったTRUMPF LaserNetworkで使用可能です。

    TruLaser 1030 fiber - レーザカッティングでのエントリーモデル
    サンプルパーツ、シート 1~20 mm

    1~20 mmの板金

    TruLaser 1030 fiberは対応範囲 (1~20 mm) 全体にわたって、様々な板厚を切断することができます。

    多数のピアシングを伴うレーザカッティング

    多数のピアシング

    TruLaser 1030 fiberは、多数のピアシングが入ったコンタにも問題なく対応できます。このレーザによる板金へのピアシング速度は従来よりはるかに高いため、ピアシング時間を短縮することができます。板金が膨らむことはありません。そのため生産性と製造品質が大幅に向上します。

    非鉄重金属によるサンプルパーツ

    非鉄重金属

    TruLaser 1030 fiberは、薄いステンレススチールと軟鋼を溶断で経済的に切断します。それに加えて、アルミニウム、銅や真鍮などの高反射性材料、並びにフィルムが貼られたステンレススチールも加工します。

    TruLaser 1030 fiber
    寸法  
    長さ 7800 mm
    2800 mm
    高さ 2900 mm
    最高速度  
    同時 85 m/min
    作業範囲  
    X軸 3000 mm
    Y軸 1500 mm
    最大加工品重量 720 kg
    レーザー固有のデータ - TruDisk 2001  
    最大レーザ出力 2000 W
    軟鋼最大板厚 16 mm
    ステンレススチール最大板厚 8 mm
    アルミニウム最大板厚 6 mm
    銅の最大板厚 3 mm
    ブラス最大板厚 3 mm
    レーザー固有のデータ - TruDisk 3001  
    最大レーザ出力 3000 W
    軟鋼最大板厚 20 mm
    ステンレススチール最大板厚 16 mm
    アルミニウム最大板厚 12 mm
    銅の最大板厚 4 mm
    ブラス最大板厚 4 mm
    消費値  
    生産時の電力消費量平均 - TruDisk 2001 11 kW
    生産時の電力消費量平均 - TruDisk 3001 13 kW
    PDF <1MB
    Technical data sheet

    Download the technical data of all product variants.

    TruDiskレーザとユニットを統合したマシンコンセプトによるTruLaser 1030 fiberには、多数の有用な機能が搭載され、投資/運転コストを低く維持できるため、レーザカッティング事業を簡単に開始することができます。

    レーザカッティングの経済的なエントリーモデル

    シングルカッティングヘッド方式

    カッティングヘッドを交換することなく1つのカッティングヘッドのみで、あらゆる板厚を加工することができます。焦点位置は自動的に材質と板厚に合わせて調整されます。これによりセットアップ時間が大幅に短縮されるため、生産性が向上します。

    TruLaser 1030 fiber、衝突防止
    衝突防止

    カッティングヘッドの衝突防止は最高のプロセス安全性を保証します。衝突が生じた場合、カッティングヘッドの進路が機械的に進路から外れるため、損傷を効果的に防止します。ヘッドは再び開始位置に素早く戻すことができるため、長いダウンタイムが生じることなく直ぐに切断を続けることができます。

    使いやすさ

    直感的なユーザインタフェース

    TruLaser 1030シリーズは簡単で直感的な操作コンセプトを採用しているため、すぐに習得することができます。そのため研修の費用と時間が最小限に抑えられます。

    操作パネルから全てを把握

    コンパクトなデザインのこの機械は、わずかなスペースしか必要としません。完全に安全を確保したまま作業領域全体を良好に見渡すことができるため、オペレータは切断プロセスとパレット交換機を常に確認することができます。

    簡単な作業場でのプログラミング

    USBスティックを使用して試作部品用データを機械にロードして、数回クリックするだけで、切断を開始することができます。

    2種類のユーザレベルでの操作

    ビギナーレベルでは、部品を素早く切断するために直接必要となるボタンのみが表示されます。そのため、レーザ加工機での作業経験が全くない場合でも、TruLaser 1030 fiberを確実に操作することができます。プロフェッショナルレベルでは、あらゆるパラメータをカスタマイズすることができます。

    プロセスの安全性

    TRUMPF切断データ

    この機械では、あらゆる材質と板厚向けにTRUMPFが開発した切断データが共に提供されます。それにより、最初から極めて効率的に作業することができます。

    PierceLine

    PierceLineでは、ピアシング工程がセンサーにより確実に監視・制御されるため、材料と機械の両方が保護され、パーツ品質が向上し、ピアシング時間が最大80 %短縮されます。

    TruDisk 3000
    TruDisk 2001又はTruDisk 3001

    お使いのレーザ切断機向けに、必要な出力に応じて2 kWのTruDisk 2001及び3 kWのTruDisk 3001から適切なレーザを選択することができます。またTruDiskレーザは、銅や真鍮などの高反射性材料の切断にも対応しています。

    TruTops Boost

    TruTops Boost

    レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

    TruTops Monitor

    TruTops Monitor

    停止時間が短縮されます。製造現場の全ワークステーションでの停止、エラーメッセージ、異常原因及びメンテナンス時間などの機械データが集計されて分析されます。停止又は異常が発生した場合には、TruTops Monitorから原因に関する情報が即座に提供されるため、オペレータは素早く対応することができます。

    プロセスの輪を完成させるソフトウェア

    ソフトウェア

    幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確にコントロールできます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

    半自動又は全自動パレット交換機を使用することで、TruLaser 1030 fiberでの作業が更に簡単になります。

    TruLaser 1030 fiber

    パレット交換機

    光電センサーなしの半自動パレット交換機では、パレットを両手操作で安全に交換します。

    光電センサーが備わっている全自動パレット交換機では、オペレータが両手でボタンを押す必要がなくなるため、パレットの全自動交換をエルゴノミーに配慮しながら行うことができます。

    国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

    お客様向け情報

    Technologiebild TRUMPF Auflagenleistenreiniger
    スラットクリーナー

    スラットクリーナーでレーザ加工機テーブルのスラット (剣山) を複数回にわたりスピーディーに清掃することにより、スラットをはるかに長い間使用できるようになります。

    TruLaser 2030 fiber, leistungsstarke Kompaktmaschine
    TruLaser 2030 fiber

    コンパクトなレーザ切断機TruLaser 2030 fiberによる生産では、卓越した省スぺース性と高出力という両方のメリットが得られます。

    パンチレーザ複合加工機

    パンチングとレーザ加工の長所を兼ね備えたTRUMPFのパンチレーザ複合加工機では、幅広い加工部品ラインナップの少量または大量生産が可能です。

    問い合わせ

    販売 (工作機械)
    Fax: +81 45-931-5714
    Eメール

    ダウンロード

    2Dレーザ切断機カタログ
    2Dレーザ切断機カタログ
    pdf - 3 MB
    サービス & お問い合わせ