このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TruLaser 8000シリーズ、新次元の発見
TruLaser 8000シリーズ、新次元の発見
2Dレーザ切断機

TruLaser 8000シリーズ

新次元の発見

新次元の発見

レーザ機械TruLaser 8000は、オーバーサイズ加工時に最も優れた経済性と卓越したパーツ品質を提供します。比類のない追加パレットコンセプトにより、最長16 mのシートまで加工します。その際シートは複数のステップを経て機械により再配置されます。インテリジェントなプロセスにより、再配置された場所でも最高のパーツ品質が保証されます。同時に標準サイズ向け機械のフレキシビリティと生産性も利点として活用できます。

2つのカッティングヘッド技術による2倍の生産性

2つのカッティングヘッドによる同時切断で、最大100%生産性が向上します。

わずかな間接作業時間

メイン時間並行でのロード及びアンロードにより、高速パレット交換機と同じように時間も節約できます。

高速ローディング

バックゲージシステムが安定しているため、大型シートでも短いローディング時間が保証されます。

最高精度

リニアモータと内蔵された測定システムにより、最高の輪郭精度を達成できます。

卓越したパーツ品質

CO2レーザおよびBrightLineの機能により、滑らかなエッジと微細なバリの殆どない加工を実現することができます。

軟鋼厚板の精緻な切断

CoolLine機能により、軟鋼厚板にも細かいコンタを加工することができます。

シフト運転に最適

オプションのマルチシートレイアウトを使用すると、複数のシートを順次自動で加工できます。

様々なパレットコンセプト

ニーズに応じてパレットコンセプトを選択

TruLaser 8000シリーズ
ミラーエッジ

BrightLineによる鏡のように滑らかな切断エッジ

特殊な切断プロセスBrightLineは、ステンレススチール厚板や軟鋼の切断を最高品質で実現します。BrightLineによる溶断は、特にステンレススチールで、鏡のように映し出すことができる最高品質の切断エッジを実現します。後処理は軽減されるか、完全に不要となります。薄板の場合は完全にバリなしで加工できます。

CoolLineで切断された軟鋼厚板のCO2パーツ

狙いを定めた冷却

CoolLineはカッティング中に材料を冷却し、軟鋼厚板に細かいジオメトリを加工可能にします。さらにプロセス安全性も保証されます。

汎用加工、テンレススチール薄板

薄板で優れた実力を発揮

ステンレススチール薄板では精緻なコンタでも完璧な品質を達成: バリのないエッジは後処理不要です。

オーバーサイズ加工

TruLaser 8000シリーズは、最長16 mまでの板金のレーザ切断に対応しています。TruBend 8000シリーズは、最長8 mまでの部品を曲げることができ、タンデムモードでは最長16 mまで対応可能です。

- / -
TruLaser 8000
重量  
ベーシックマシンの重量 14700 kg
パレット交換機 4 x 2,5 m およびオーバーサイズ補助パレット  
特大サイズ仕様 6 x 2.5 6000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 8 x 2.5 8000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 10 x 2.5 10000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 12 x 2.5 12000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 14 x 2.5 14000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 16 x 2.5 16000 mm x 2500 mm
オーバーサイズパレット交換機  
特大サイズ仕様 6 x 2.5 6000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 8 x 2.5 8000 mm x 2500 mm
特大サイズ仕様 12 x 2.5 12000 mm x 2500 mm
作業範囲  
X軸 4000 mm
Y軸 2500 mm
レーザー固有のデータ - TruFlow 4000  
最大レーザ出力 4000 W
軟鋼最大板厚 20 mm
ステンレススチール最大板厚 15 mm
アルミニウム最大板厚 10 mm
レーザー固有のデータ - TruFlow 6000  
最大レーザ出力 6000 W
軟鋼最大板厚 25 mm
ステンレススチール最大板厚 25 mm
アルミニウム最大板厚 16 mm
消費値  
生産時の電力消費量平均 - TruFlow 4000 31 kW
生産時の電力消費量平均 - TruFlow 6000 38 kW
PDF <1MB
Technical data sheet

Download the technical data of all product variants.

優れた生産性と最高品質: 革新的な機能により、最高の加工結果が保証されます。

フレキシビリティー

TruLaser Serie 8000、オーバーサイズ加工
オーバーサイズ加工

TruLaser 8000シリーズでは、最大サイズ16 m x 2.5 mまでのシートを加工できます。標準シート向け加工機が持つ全てのメリットを有しており、その中でも特に柔軟性に優れています。

自動ステータス監視を搭載したLensLine

自動ステータス監視機能を備えたLensLineは、運転中にレンズのステータスを監視し、切断レンズの清掃や交換が必要になると通知します。さらに、RFIDレンズ (「Radio Frequency Identification = 無線周波数識別) との組み合わせにより、正しい焦点距離及び正確な装着位置でのみレンズが使用されるよう確保します。

様々なパレットコンセプト

オーバーサイズシートに合わせて様々なパレットコンセプトから選択可能: オーバーサイズシートでも標準サイズと同じ高生産性及び最高の柔軟性を得るために、オーバーサイズ用追加パレットを選択できます (3パレットシステム)。または、オーバーサイズシートにおける最高の生産性を保証するオーバーサイズ用パレット交換機をお選びください。

AdjustLine

AjustLineは、様々な材質の材料に合わせて切断プロセスを容易にカスタマイズすることができます。特に低品質な材料のカッティングにおけるプロセス安全性を向上させます。これにより残材部分だけでなく材料コストも削減することができます。

プロセスの安全性及びオペレータサポート

CoolLine
CoolLine

オプションのCoolLineは、加工中に材料に狙いを定めて冷却し、細かい形状を加工可能にします。さらに、軟鋼厚板加工時のプロセス安全性も大幅に向上させます。

Dot Matrix Code

Dot Matrix Code機能では、標準化された産業バーコードを迅速にマーキングすることが可能になります。レーザ平床式機械は、数秒以内に点状の2Dバーコード (DataMatrix) をパーツに記します。Dot Matrix Codeの内容はプログラミングで設定します。パーツに付けられたコードには、プロセスチェーンの情報が含まれています。このコードは後続の機械で適切なプログラムを呼び出すために使用されます。

MobileControl App

MobileControl Appから操作パネルのユーザインタフェースをお使いのタブレットのタッチスクリーンに転送できるため、いつでも簡単かつフレキシブルに機械の操作や制御を行うことができます。これにより据付型の操作パネルのほかにもう一つ、機械を監視・制御するための手段が増えることになります。

ドロップ&カット

ドロップ&カットにより、残りのシートを直観的かつ効率的に活用可能。カメラにより、マシン内部のライブ画像が操作パネルに表示されます。マウスクリックまたはバーチャルなタッチ操作で製品図形データを残りのシートの上に柔軟に配置することができます。ライブ画像では、切り欠きと形状を正確に配置することができます。

人間工学に基づいた旋回可能な操作パネル
旋回可能で人間工学に基づいた操作パネル

旋回可能なタッチディスプレイは、オペレータや加工時の光の状況に合わせて最適にカスタマイズできます。手動操作装置を使用せずにセットアップ作業を行うことができるように、旋回可能に取り付けられています。引き出し可能なキーボードとマウスも必要に応じて使用できます。

迅速なセットアップ

安定したバックゲージシステムにより、オーバーサイズシートも迅速に調整できます。これは、制御装置側で監視されている開閉可能なゲージによって行われます。

プロセス監視用カメラ

機械内に内蔵されている2つのカメラは、加工を監視し、画像をネットワークに転送することができます。オペレータはプロセスを監視するために機械の傍にいる必要はありません。

自律性

マルチシート加工

マルチシートレイアウト機能により、特にシフト運転や週末に、さらに長い時間機械を稼働させることができます。オーバーサイズパレットに複数のシートを配置すると、機械は完全に自動でこれらのシートを順次加工します。

品質

TruLaser 8000シリーズ、2つのカッティングヘッド
ダブルカッティングヘッドを搭載した機械設備

一台の機械に2つのカッティングヘッド: 同時切断方法により、最大100パーセント生産性を向上させることができます。

BrightLine
BrightLine

切断プロセスBrigthLineは、特殊な光学ユニットなどの革新的なコンポーネントと流動性を最適化したノズルによる相互作用を利用し、ステンレススチールや軟鋼厚板のカッティングを最高品質で実現します。BrightLineによる切断は、特にステンレススチールで鏡のような最高品質の切断エッジを実現します これにより後処理は大幅に削減されるか不要となります。薄板 (2~3 mm) では、バリは完全になくなります。

PierceLine

PierceLineにより、ピアシング工程が監視及び制御されます。この機能は材料と機械の両方を保護し、パーツ品質を向上させ、ピアシング時間を最大80%まで短縮します。

全軸においてメンテナンスフリーのリニアモータ

メンテナンスフリーのリニアモータが全軸 (X、Y、Z) に装備されたレーザ切断機は、持続的に高速でダイナミックかつ正確に作業を行います。その結果、位置決め偏差はわずか0.03 mm、中間位置の誤差はわずか0.02 mmという最高精度の輪郭を得ることができます。測定システムと剛性の高い機械構造を組み合わせた駆動コンセプトにより、長い運転時間を経た後も初日と同じ精度を維持できます。

密閉されたダイレクト測定システム

密閉されたダイレクト測定システムによって軸位置が特に正確に監視されることから、最大精度を得ることができます。

薄板プロダクティブパッケージ

薄板プロダクティブパッケージにより、高速切断、圧縮エアー切断、標準切断を行うことができます。マシンは薄板で特に経済的かつ高速で作業を行うことができます。

TruFlow 6000
TruFlow 6000

高効率の6 kWレーザは、最大板厚25 mmまでの材料を極めて生産的に加工します。

レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

TruTops Boost

レーザ加工機、パンチ加工機及びパンチレーザ複合機を、オールインワン3DソリューションであるTruTops Boostでインテリジェントに設計し、プログラミングすることができます。多数の自動機構により時間のかかるルーティン作業が不要になり、ネスティングの共同利用により時間と材料が節約されます。それに加えて、全生産ジョブとジョブに基づいた作業を常に把握することができます。

TruTops Monitor

停止時間が短縮されます。製造現場の全ワークステーションでの停止、エラーメッセージ、異常原因及びメンテナンス時間などの機械データが集計されて分析されます。停止又は異常が発生した場合には、TruTops Monitorから原因に関する情報が即座に提供されるため、オペレータは素早く対応することができます。

ソフトウェア

幅広いTruTopsソフトウェアポートフォリオは、製造プロセス全体を通してお客様をサポートします。受注や購買の管理から完成品の出荷に至るまで、業務プロセスを簡単かつ的確に制御できます。また機械コントローラと直接リンクされているため、ジョブステータスを常に把握することができます。

TRUMPFはプロセスチェーンを最適化するソリューションを提供しています。

LoadMaster、各2Dレーザ機械を簡単にローディング

ローディング

ユニバーサル ローディング ユニットLoadMasterは使用機械にブランクを自動的に供給します。サクションカップがシートを供給ステーションからパレット交換機に移動させ、そこに置きます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

Contact

販売 (工作機械)
Fax: +81 45-931-5714
Eメール

ダウンロード

2Dレーザ切断機カタログ
2Dレーザ切断機カタログ
pdf - 6 MB
サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan . Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.