このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。
TruPrint 3000、工業用3Dプリント向けのフレキシブルなソリューション
TruPrint 3000、工業用3Dプリント向けのフレキシブルなソリューション
3D印刷システム

TruPrint 3000

工業用3Dプリント向けのフレキシブルなソリューション

工業用部品/粉末マネジメント
工業用部品/粉末マネジメント
3D印刷システム

TruPrint 3000

工業用部品/粉末マネジメント

3D印刷システム

TruPrint 3000

レーザメタルフュージョン (LMF)

    - / -
    • 一覧
    • アプリケーション
    • 技術仕様
    • ソフトウェア
    • パウダー
    • 周辺機器
    • もっと見る 閉じる
    工業生産向けのフレキシブルなLMFソリューション

    TruPrint 3000は工業用部品/粉末マネジメントが備わった汎用中型機械であり、3Dプリントによる複雑な金属部品の大量生産に適しています。

    Ø 300 x 400 mmの大型造形エリア

    それぞれのアプリケーションのサイズ、数量とジオメトリに極めて柔軟に対応可能。

    素早い交換が可能な造形/粉末供給チャンバー

    この交換原理により、セットアップ時間が短縮され、生産性と機械稼働率が上昇します。

    工業用粉末/部品マネジメント

    造形/粉末/部品プロセスが同時並行で行われるため、時間と費用を節約できます。

    工業用ソフトウェア/モニタリングソリューション

    インテリジェントなモニタリングソリューションと一貫したソフトウェアにより最適化されるのは、生産だけではありません。

    革新的なサービスソリューション

    教育を受けたサービスエンジニアを世界中に配置し、週7日24時間の部品交換サービスを提供しているため、最高標準が保証されます。

    工業用部品/粉末マネジメント
    工業用部品/粉末マネジメント

    TruPrint 3000を取り巻くあらゆるテーマについては、積層造形のプロセスチェーン全体にわたってソリューションが提供されています。TRUMPFの工業用部品/粉末マネジメントにより、1台または複数の機械でのセットアップと取り出しを主要工程と並行して行うことが可能になります。フィルターステーション、取り出しステーションと粉末タンクという主要コンポーネントが、工業レベルの大量生産の基礎となります。大量の粉末を短いリードタイムで処理でき、クローズドシステムで粉末は再利用されるため、高い生産性とオペレータの安全性を獲得できます。

    TruPrintマシンの交換チャンバー方式
    交換チャンバーの原理を統合

    TruPrint 3000のシステムには、素早く交換可能な造形/粉末供給チャンバーが含まれています。これにより、チャンバーのセットアップと造形ジョブの取り出しを造形プロセスと並行して行うことができます。その結果、停止/非生産時間が短縮され、3Dプリンターの生産性が向上します。

    高出力TRUMPFファイバレーザを搭載したTruPrint 3000
    高出力TRUMPFレーザ

    TruPrint 3000は、波長約1,070 nm、500 Wのパワーを持つTRUMPFのファイバレーザを搭載しています。焦点直径を100~500 μmの範囲で個別に設定できるため、様々な部品要件に極めて柔軟に対応できます。

    viewport test images /w Retina support

    Visual Online Support
    Visual Online Support (VOS)

    お問い合わせの80 %は、現場に赴くことなくVisual Online Supportなどの革新的なサービスソリューションによって、容易かつ的確に解決できます。Appを利用して、画像/音声/動画ファイルをデータを保護しながらリアルタイムで交換することができます。その結果、より的を得たサポートが受けられ、機械はすぐに再び使用できるようになります。資格を有するサービスエンジニアによるグローバルネットワークと、週7日24時間の部品交換サービスは、お客様にとって大きなメリットです。

    TruPrint 3000で造形したコンビネーションバーナー (LMF)

    コンビネーションバーナー

    コンビネーションバーナーをレーザメタルフュージョン (LMF) で造形することにより、部品の性能と寿命が向上します。また、従来では単品部品が20個製造されていたのに対して、部品点数を1つに低減することができます。それにより、製造時間と生産費用を削減できるようになります。

    TruPrint 3000で造形されたコンビネーションバーナーの断面

    コンビネーションバーナーの断面

    レーザメタルフュージョンでは、複雑な内部構造も造形することができます。任意のパーツコンタはレーザによって層毎に粉末床で溶融されるため、あらゆるジオメトリを実現できます。

    TruPrint 3000で造形したターボラジアルタービン (LMF)

    ターボラジアルタービン

    従来のターボラジアルタービンでは殆どの場合、まず型鍛造された後にフライス加工されます。3Dプリントを使用すれば、部品を最終コンタに近い形状で造形できるため、後処理が減少します。またそれに加えて、部品重量も削減することができます。例えば中空体を仕上げることで、重量が最大25 %削減されます。軽量であるため、回転数の上昇が可能になります。

    TruPrint 3000
    構成シリンダー 直径 300 mm x 400 mm 高さ
    レーザ源 Faserlaser 500 W
    層厚 20 - 150 μm
    スキャン速度 Max. 11 m/s
    保護ガス Stickstoff, Argon
    寸法 3385 mm x 2005 mm x 1475 mm
    重量 4300 kg
    PDF <1MB
    Technical data sheet

    Download the technical data of all product variants.

    Softwarebild TruTops Print, TRUMPF

    TruTops Print、ソフトウェアパッケージSiemens NX搭載

    積層造形用のプロセスチェーンの開始点は、3D設計/造形プログラム向けのデータ準備です。Siemens社の開発パートナーとしてTRUMPFが提供するソフトウェアパッケージ「Siemens NX搭載TruTops」は、統一されたユーザインタフェースを持ち、システムダウンのない一貫性のある初のソフトウェアソリューションです。ソフトウェアソリューションの優れたプロセスチェーンは、高いプロセス安全性を提供します。その理由は、金属部品の開発、シミュレーション、3DプリントとNCプログラミング用ツールが一つのシステムに統合され、結果としてSTL形式へのデータ変換が不要になるからです。さらにソフトウェアパッケージには造形ジョブのスライシングとハッチング並びにパラメータ管理を行うTRUMPF Build Processorが統合されています。明確なワークフローにより時間と費用を節約できます。

    TRUMPFモニタリングソリューション

    TRUMPFモニタリング

    インテリジェントなモニタリングソリューションにより、造形プロセスの監視、分析とモバイル制御が可能になります。TRUMPF はこの分野で、Powder Bed MonitoringやPerformance Monitoringなどの状態/プロセスモニタリング製品を提供しています。TruTops Monitorとの併用により、ビジネスプロセス全体の最適化が可能になります。

    TRUMPF Pulver für 3D-Drucksysteme

    アプリケーションのための正しい粉末

    金属部品の3Dプリントでは、数多くの材料を使用できます。その材質に応じて、機械には様々な基準が設けられています。TRUMPFでは、機械と品質が保証された粉末の両方を一手に提供しています。当社の粉末は、TruPrint 3000で使用するために最適に調整されています。TRUMPFでは、粉末に加えて、適切なパラメータセットや基板プレートも提供しています。これらをトータルソリューションとして活用することができます。この中には、ステンレススチール、工具鋼、コバルトクロム、チタン、貴金属及びブロンズなどの粉末が含まれています。

    工業レベルの大量生産にとって決定的な意味を持つのは、粉末と部品の最適な取扱いです。TRUMPFの工業用部品/粉末マネジメントにより、1台または複数の機械でのセットアップと取り出しを主要工程と並行して行うことが可能になります。これはお客様にとって生産性と経済性の向上を意味します。また標準インタフェースを装備し、モジュール構造になっているため、最高のフレキシビリティーが保証されます。

    取り出しステーション、TruPrint 3000
    取り出しステーション

    取り出しステーションでは部品の取り出しが外部で行われるため、機械稼働率が向上します。オペレータが粉末に直接触れることがないため、機械を取り扱う上での安全性が高まります。ニーズに合わせて最適化された吸引ノズルにより、複雑な部品の清掃を簡単に行うことができます。またステーションには回転可能な造形チャンバーと電動ストローク駆動が備わっているため、極めて手が届きやすい構造になっています。

    真空コンベアを装備したフィルターステーション、TruPrint 3000
    真空コンベアを装備したフィルターステーション

    フィルターステーションでは、極めて大量の粉末を品質を維持しながらフィルター処理を行うことができます。またステーションは高度に自動化されているため、無人運転が可能です。さらに統合型真空コンベアにより、任意のコンテナから粉末をフィルターし、計量供給機能を使用してニーズに応じて希望のコンテナに充填することができます。

    粉末タンク、TruPrint 3000
    粉末タンク

    粉末タンクを使用することで、大量の粉末の標準コンテナでの保管、搬送と充填が実現します。その際の量は個別に調整可能です。清掃の際には、例えばクランプを素早く取り外すことができます。また粉末タンクは標準パレットジャッキを使用して簡単に搬送することもできます。

    国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

    お客様向け情報

    TRUMPF Services Finanzierung Keyvisual
    ファイナンス

    機械とファイナンスを一手に提供: 当社では国境を越えたファイナンスソリューションを、それぞれの状況と市場に合わせてカスタマイズして提供しています。

    積層造形

    積層造形では粉末とレーザ光という2つの要素から、3Dモデルに基づいて一層毎に部品を製造します。

    TruPrint 1000, Kompakter und robuster 3D-Druck
    TruPrint 1000

    レーザメタルフュージョンによる少量生産又は試作品製造を検討されている方は、金属部品の3Dプリント用コンパクトマシンTruPrint 1000をぜひご覧ください。

    サービス & お問い合わせ