You have selected 日本. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

TruLaser Cell 5030 | TRUMPF
TruLaser Cell 5030
.NEW
TruLaser Cell 5030
3Dレーザ切断機

TruLaser Cell 5030

2D/3Dレーザ溶接/レーザカッティングの理想的なエントリーモデル

2D/3Dレーザー溶接/レーザーカッティング向けのフレキシブルなエントリーモデル

ランニングコストの低さが魅力的なTruLaser Cell 5030 は、以前では考えられないほどの低コストでの加工を実現しました。ロット数小~中程度、また部品を頻繁に交換する場合に最適です。発振器はエネルギー効率が高くメンテナンスの手間があまりかからないTruDisk固体レーザを採用。加えて実績のあるTruLaser Cellシリーズに含まれる多数の機能を搭載したTruLaser Cell 5030は、切断でも溶接でも最大限の柔軟性が得られます。

魅力的なコストパフォーマンス

TruLaser Cell 5030では投資コストが他のマシンより低いだけでなく、ランニングコストも低く抑えられます。

必要なスペースを30 %削減

光学ユニットが移動式であるため部品は一箇所に固定され、その結果としてマシン設置に必要なスペースが削減されます。

ダイナミックかつ精密

光学ユニットが移動式であるため、高品質の仕上がりと極めて高い生産性が得られます。

ランニングコストを20 %削減

エネルギー効率が高くローメンテナンスのTruDiskレーザの効果で、以前では考えられないほどの低コストでの切断加工が実現します。

安全かつ迅速

切断/溶接用光学ユニット向けのマグネットカップリングと、正面の高速スライドドアが大きなメリットをもたらします。

シンプルな操作

ティーチボックスとタッチスクリーンを使用して部品のスタートアップが簡単に済むだけでなく、ソフトウェアソリューションTruTops Cell Basicを使用して、プログラムを直接機械で素早く調整することも可能です。

小程度から中程度のロット数に適したTruLaser Cell 5030が持つ多数の利点を、ぜひご自分の目でお確かめください。
有益な機能が多数備わっているため、フレキシブルな2D/3Dレーザ切断を極めて簡単に開始することができます。
機械の新しいタイプの直感的な操作コンセプトがくまなく紹介されています。
-/-
TruDisk、最高性能を発揮するディスク
レーザとレーザシステム – TRUMPFが提供する完璧な組み合わせ

TruLaser Cell 5030は、TRUMPFのディスクレーザTruDiskに合わせて最適に調整されています。卓越したビーム品質を誇る固体レーザーは、TruLaser Cellでの典型的な切断用途に最適です。切断速度の向上と高い生産性というメリットが得られます。

TruLaser Cell 5030の内部
安全で堅牢なマシンソリューション

マグネットカップリングによりマシンの機械的損傷が最低限に抑えられ、万が一衝突が発生した場合でも、サービスエンジニアを呼ぶことなく迅速かつ精密に加工作業を続けることができます。Xブラストテクノロジーの導入に伴いノズルと材料間の間隔が拡大するため、プロセス安定性が高いレベルで確保され、3D部品の加工において秀逸な品質が得られます。

レーザカッティングによるトランクリッド
低コスト生産

TRUMPFの新型3Dレーザ切断機では、ハイブリッド/シートムーバーマシンと比較して、機械賃率が最大20 %削減されます。エネルギー効率が高くローメンテナンスのTruDiskレーザの効果で、生産でのエネルギー効率が大幅に向上します。しかもその際に、切断速度と生産性が低下することはありません。それに加えて、TruLaser Cell 5030はハイブリッド設備の通常の幅に合うため、必要なスペースがこれまでと比較して1/3削減されます。

TruLaser Cellマシンによるボディ部品の3Dレーザーカッティング
柔軟に選択可能な工法

固体レーザ向けに開発されたツーインワンファイバーにより、わずか一本の光ファイバーで溶接と切断ができるようになります。2種類の加工方法の切り替え時には、加工光学ヘッドだけを交換すればよく、システム制御が自動的にレーザー光線を調整します。これにより最高の加工結果が得られるだけではなく、設備の操作が簡単になり、はるかに多くのアプリケーションに使用できるようになります。

TruLaser Cellマシンによるボディ部品の3Dレーザーカッティング

レーザカッティングによるトランクリッド

ボディ部品のブランク加工では極めて高い自由度が必要であり、変更を素早く簡単に実行に移せることが求められます。TruLaser Cell 5030ではアルミニウム合金から最新のスチール合金に至るまで、一般的なあらゆる材質を高い生産性で加工することができます。

レーザカッティングによる自動車の後部座席

TruLaser Cell 5030では、開口部及び深絞り部品のトリミングを行うことができます。少量を従来のパンチツールで加工すると、多くの場合高いコストが生じますが、TruLaser Cell 5030は必要な全ての微細な形状を最短時間で切断し、生産コストを削減します。

TruLaser Cell 7000シリーズによりレーザ溶接されたファンホイール

レーザ溶接されたファンホイール

例えばファンホイールのような3次元部品のレーザ加工は、新しい形状の設計を可能とします。これにより設計時の材料の節約や重量削減を実現することができます。さらにレーザ溶接では、従来のプロセスと比較して後処理がはるかに少なくなります。時間を節約し、部品のひずみを防ぐことができます。

-/-
TruLaser Cell 5030
軸の移動範囲  
軸の移動範囲 X軸 3000 mm
軸の移動範囲 Y軸 1500 mm
軸の移動範囲 Z軸 700 mm
軸の移動範囲 B軸 ± 135 °
軸の移動範囲 C軸 n x 360 °
最大加工品サイズ  
Xの最大加工品サイズ 2540 mm
Yの最大加工品サイズ 1040 mm
Zの最大加工品サイズ 470 mm
最大軸速度  
軸方向Xに平行での最大軸速度 60 m/min
軸方向Yに平行での最大軸速度 60 m/min
軸方向Zに平行での最大軸速度 60 m/min
同時の最大軸速度 8 m/s2
B軸の最大軸速度 60 1/min
C軸の最大軸速度 60 1/min
軸方向Xに平行での最大軸加速 5 m/s2
軸方向Yに平行での最大軸加速 5 m/s2
軸方向Zに平行での最大軸加速 5 m/s2
B軸の最大軸加速 200 rad/s2
C軸の最大軸加速 100 rad/s2
位置決め精度  
リニア軸 (X、Y、Z) の位置決め精度 0.08 mm
回転軸 (B) の位置決め精度 0.015 °
レーザ  
最大レーザ出力 2000 W - 4000 W
使用可能なレーザ TruDisk

TruTops Cell

TruTops Cell bringt alles mit, was Sie für eine bequeme Programmierung Ihrer 3D-Laserbearbeitungsprozesse brauchen – egal ob es um die Programmierung von Laserschneid-, Laserschweiß- oder Laserauftragsschweißprogrammen geht. Sie liest 3D-CAD-Daten über zahlreiche Schnittstellen ein und korrigiert sie im Bedarfsfall. Das System erstellt automatisch Schneidvorschläge in allen drei Dimensionen. Außerdem generiert es automatisch Vorschläge für Vorrichtungen.

TruTops Boost

Die All-in-One-Lösung TruTops Boost ermöglicht es mehrere Prozessschritte abzudecken und durchgängig zu arbeiten: Vom 3D-Teil bis zum fertigen NC-Programm für Biege-, Stanz- und Laserprogramme sind alle Schritte eines Auftrags enthalten. Dabei berücksichtigt die Software Abhängigkeiten zwischen den verknüpften Technologien Bend und Cut sowie der Konstruktion und sichert so einen schnellen Fertigungsprozess. Das Ergebnis: Eine durchgängige Software mit verknüpfter Intelligenz – die für das optimale Zusammenspiel von Software und Maschine sorgt.

アプリケーションに応じて、自分の用途に合った適切なレーザを選択し、TruLaser Cell 5030と組み合わせることができます。その結果、投資額、業界や加工個数を問わず、完璧なコンプリートソリューションが常に出来がります。

FocusLine

FocusLineでは、焦点位置を材質及び板厚に応じてプログラム制御で設定することができます。焦点位置の調整は、気圧により集光ミラーの表面曲率を変化させることによって行われます。

Smart Optics Setup

Smart Optics Setupとは、テストシートのカッティングや機械の再調整を行うために、機械のベースユニットに取付けられた装置のことです。標準化されたマクロにより、さらに簡単に実装可能になっています。このため時間とコストを削減できます。

TruLaser Cell 5030の内部
移動エリアの拡大

オプションで、ベースマシンの作業領域を右に300 mm拡大することができます。これにより、3D作業領域が利用しやすくなるだけでなく、大型部品のローディング/アンローディングの際にマシンに前方からアクセスしやすくなります。

TruTops Cell Basic
TruTops Cell Basic

TruTops Cell Basicを使用することで、プログラムを直接機械でより簡単、迅速かつ確実に調整できるようになります。変更の対象となる輪郭形状とそれに対応したNCテキストをマウスをクリックして選択できるため、NCプログラム内でのナビゲーションが極めて簡単になります。どの変更も実行後に即座に視覚化されるため、極めて確実にプログラムでの作業を行うことができます。

MobileControl App

トルンプ社のMobileControl Appを使うことで、お手持ちのタブレットのタッチスクリーンに標準操作パネルのユーザインタフェースが転送されるため、いつでも簡単かつフレキシブルにご自分の機械を操作・コントロールすることが可能になります。これにより据付型の操作パネルのほかにもう一つ、機械を監視・制御するための手段が増えることになります。

回転軸

回転軸により、回転対称部品の加工も可能になります。追加軸は水平並びに垂直に作業台に取り付けることができます。比較的長いパイプとプロファイルを加工する際の補助具として、バックストップが用意されています。

移動可能なテーブル

テーブルが手動で移動可能であるため、作業エリア外での大型部品のローディング/アンローディングが簡単になります。

TruLaser Cellアプリケーション比較 BrightLine Weld
BrightLine Weld

オプションのBrightLine Weldの魅力は、スパッタがほとんど発生しないレーザ溶接と最高の溶接シーム品質が両立することにあります。お客様の希望に応じて、フィード速度の大幅な上昇を活用して生産性を著しく向上させることも、又はエネルギー費用を最大40 %削減することも可能です。こうして、後加工の手間が低減するため、機械のダウンタイムと運転コストも削減されます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で製品を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

問い合わせ
販売 (レーザ技術)
Fax 045-931-7534
Eメール
ダウンロード
サービス & お問い合わせ