このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
TruLaser Cell 7000シリーズ、常に最適な設備
TruLaser Cell 7000シリーズ、常に最適な設備
3Dレーザ切断機

TruLaser Cell 7000シリーズ

常に最適な設備

TruLaser Cell 7000シリーズのレーザカッティング
TruLaser Cell 7000シリーズのレーザカッティング
3Dレーザ切断機

TruLaser Cell 7000シリーズ

多方面に優れた性能を発揮し、様々なアプリケーションに対応可能

-/-

モジュール構造で極めてフレキシブル

レーザ装置TruLaser Cell 7000シリーズは完璧に装備されており、2次元や3次元の部品あるいはパイプも加工することができます。カッティング、溶接、レーザ肉盛溶接の各種プロセスにフレキシブルに変更することができます。TruLaser Cell 7000シリーズは、機械がモジュール構造で個別にカスタマイズして後付けできるため、変更された生産環境にも最適に適合させることができ、顧客要件にもフレキシブルに対応できます。

個別に導入可能

機械はモジュール構造で後付け可能であるため個別に構成可能

最高級のプロセス柔軟性

切断、溶接、レーザ肉盛溶接: 各種加工にフレキシブルに変更可能。

最高の加工品質

テクノロジテーブル及びレーザ光の自動調整により最高品質が保証されます。

低コストな生産

最高級の機械動性及び多彩な加工時間短縮オプションは、低コストな製造を可能にします。

簡単かつ快適な操作

エルゴノミーに配慮した操作パネルなど一連のイノベーションにより、快適な操作が保証されます。

TruLaser Cell 7000シリーズ、常に最適な装備
低コストな生産

非生産時間を最大40 %削減するFastLine Cellによるオンザフライピアシング切断と、世界最高水準の位置決め速度及び軸加速度は、生産時間を大幅に短縮します。ダイナミック切断用光学ユニットは極めて高い加速度を実現し、作業ヘッドのマグネットカップリングによりダウンタイムが短縮されます。

TruLaser Cell 7000シリーズの機械操作を容易にする6Dマウス
シンプルで快適な操作

人間工学に配慮した省スペース構造の操作パネルは、機械室に掛けられています。このパネルは回転可能で保護室から操作できるほか、機械の前面全体に沿って移動させることも可能です。6Dマウスを使用すると、容易にならし運転、ティーチング及び軸移動を素早く行うことができます。コントローラは、どの光学ユニットが取り付けられているかを自動検知するため、迅速にエラーなく光学系の交換を行うことができます。

TruLaser Cell Serie 7000 - 2in1-Faser
ツーインワンファイバー

固体レーザでの動作向けに開発されたツーインワンファイバーにより、わずか一本の光ファイバーで溶接と切断できるようになります。加工アダプタを交換するだけでプロセスを切り替えることができます。レーザ光線の調整はシステム制御装置により自動的に行われます。これにより最高の加工結果が得られるだけではなく、設備の操作が簡単になり、はるかに多くのアプリケーションに使用できるようになります。

亜鉛メッキ鋼板のレーザカッティング

亜鉛メッキ鋼の加工

特に自動車産業では、部品の腐食防止のために、亜鉛メッキの銅製部品がよく製造されます。TruLaser Cell 7000シリーズにより、亜鉛メッキ鋼板を迅速に高品質でカッティングすることができます。さらにこの機械では、変更に最適に対処し、それに応じて部品を適合させることができます。このような特性は、特に試作品製作や量産前生産などの分野で重要となるフレキシビリティを向上させます。

TruLaser Cell 7000シリーズで切断された自動車の後部座席

レーザカッティングされた自動車の後部座席

TruLaser Cell 7000シリーズでは、開口部及び深絞り加工された部品のトリミングが行われます。従来のパンチツールで少量を加工する場合、多くの場合に高いコストが生じます。TruLaser Cell 7000シリーズは、必要な全ての微細な形状を最短時間で切断し、生産コストを削減します。

TruLaser Cell 7000シリーズによる最高精度のレーザカッティング

精密で迅速なレーザカッティング

フライス加工など別の加工と比較して、TruLaser Cell 7000シリーズは、このような部品 (アルミニウムダイカストのカッティング) において低コストの代替方法を提供しています。機械は全ての外面形状のレーザトリムを実行して貫通穴を生成します。

TruLaser Cell 7000シリーズによりレーザ溶接されたファンホイール

レーザ溶接されたファンホイール

例えばファンホイールのような3次元部品のレーザ加工は、新しい形状の設計を可能とします。これにより設計時の材料の節約や重量削減を実現することができます。さらにレーザ溶接では、従来のプロセスと比較して後処理がはるかに少なくなります。時間を節約し、部品のひずみを防ぐことができます。

TruLaser Cell 7000シリーズで溶接された電磁ファンクラッチ

レーザ溶接された電磁ファンクラッチ

レーザ溶接された電磁ファンクラッチ

TruLaser Cell 7000シリーズによるレーザ肉盛溶接

とうもろこし収穫用カッターのレーザ肉盛溶接

とうもろこし収穫用カッターのレーザ肉盛溶接では、図のように3つの製造段階が実行されます。下: コーティング前、中央: 硬質層がコーティングされたパーツ、上: 完成品。

TruLaser Cell 7000シリーズによるタービンホイールのレーザ肉盛溶接

レーザ肉盛溶接によるターボチャージャーのベアリング面のコーティング

レーザ肉盛溶接では、様々なシャフトのベアリング台座に、より優れた機械的およびトライボロジー特性を備えた機能性コーティングを施すことができます。ガスタービン、ターボチャージャーまたは航空機エンジンの羽根車の場合は、さらに損傷した羽根を局所的に修理することも可能です。

-/-
TruLaser Cell 7020
TruLaser Cell 7040
軸の移動範囲   
最大軸数 12 12
軸の移動範囲 X軸 2000 mm 4000 mm
Achsverfahrbereich Y-Achse 1500 / 2000 mm 1500 / 2000 mm
軸の移動範囲 Z軸 750 mm 750 mm
軸の移動範囲 B軸 ± 135 ° ± 135 °
軸の移動範囲 C軸 n x 360 ° n x 360 °
軸の移動範囲 ダイナミック切断用光学ユニット ± 10 mm ± 10 mm
最大加工品サイズ   
Xの最大加工品サイズ 1540 mm 3540 mm
Max. Werkstückgröße in Y (Web) 1040 / 1540 mm 1040 / 1540 mm
Zの最大加工品サイズ 520 mm 520 mm
最大軸速度   
軸方向Xに平行での最大軸速度 100 m/min 100 m/min
軸方向Yに平行での最大軸速度 100 m/min 100 m/min
軸方向Zに平行での最大軸速度 100 m/min 100 m/min
同時の最大軸速度 16 m/s² 16 m/s²
B軸の最大軸速度 90 1/min 90 1/min
C軸の最大軸速度 90 1/min 90 1/min
軸方向Xに平行での最大軸加速 9 m/s² 9 m/s²
軸方向Yに平行での最大軸加速 10 m/s² 10 m/s²
軸方向Zに平行での最大軸加速 10 m/s² 10 m/s²
B軸の最大軸加速 200 rad/s² 200 rad/s²
C軸の最大軸加速 100 rad/s² 100 rad/s²
ダイナミック切断用光学ユニットの最大軸加速 40 m/s² 40 m/s²
位置決め精度   
リニア軸 (X、Y、Z) の位置決め精度 0.08 mm 0.08 mm
回転軸 (B) の位置決め精度 0.015 ° 0.015 °
レーザ   
最大レーザ出力 2000 W - 6000 W 2000 W - 6000 W
使用可能なレーザ TruFlow, TruDisk TruFlow, TruDisk

多様なオプションを備えたTruLaser Cell 7000では作業が簡易化されるだけでなく、非生産時間も削減され、加工の高速化や生産性の向上も実感することができます。

Zweistationentrennwand der TruLaser Cell Serie 7000
2つのステーションのパーティション

仕切り板により作業エリアが2つの利用スペースに分割されます。それにより、選択したレーザ源 (CO2または固体レーザ) に左右されることなく、セットアップ、ロード/アンロードとレーザ加工を2ステーションモードで同時に実行することができます。

Rotationswechsler der TruLaser Cell Serie 7000
回転チェンジャ

特に生産性の高い連続生産では、回転チェンジャによりTruLaser Cell 7000シリーズを最適化することができます。一つのロード及びアンロード位置だけで生産性とエルゴノミーが向上します。

Linearwechsler der TruLaser Cell Serie 7000
リニアチェンジャ

リニアチェンジャにより作業台を全ての軸方向に動かすことができます。それにより、大型部品を極めて簡単にロード及びアンロードできるようになります。

.

TruTops Cellの製品イメージ

TruTops Cell

TruTops Cellは、3Dレーザ加工プロセスを快適にプログラミングするために必要な機能を全て備えています。標準光学ユニットが内蔵されているため、レーザ切断、レーザ溶接あるいはレーザ肉盛溶接に対応できます。様々なインタフェースを介して3DのCADデータを読み取り、必要な場合はそれを修正します。このシステムは、3つの次元全てにおいてカッティング用の推奨データを自動作成します。さらに、装置に対しての推奨データも自動的に算出します。

アプリケーションに応じて、トルンプのCO2及び固体レーザの幅広いラインナップから、自分のアプリケーションに合った適切なレーザを選択し、TruLaser Cell 7000シリーズと組み合わせることができます。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

Contact

販売 (レーザ技術)
Fax: +81 45-931-7534
Eメール

ダウンロード

レーザ装置カタログ
レーザ装置カタログ
pdf - 5 MB
サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.