このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection
バイポーラジェネレータ TruPlasma Bipolar 4040
バイポーラジェネレータ TruPlasma Bipolar 4040
プラズマ励起
TRUMPF Hüttinger

TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズ

柔軟な波形による最大出力

viewport test images /w Retina support
プラズマ励起
TRUMPF Hüttinger

TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズ

- / -
極めて高い要求を満たすバイポーラテクノロジー

TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズのプロセス電力供給は、PVD、PECVDおよび反応性スパッタリングプロセスによるプラズマコーティング専用に開発されました。柔軟に成形可能な出力信号と洗練されたアーク管理により、この最新世代のバイポーラパルス電源は、非常に多くの用途に使用できます。半導体およびソーラーセルの製造や建築用ガラスのコーティングなど、どのようなケースでも、コーティング品質とコーティング率に関しては最高性能が約束されます。

極めてわずかなアークエネルギー

最高のコーティング品質と生産性を実現する完全デジタル式のアーク管理

調整可能な波形

様々な出力信号により異なるプロセスに合わせて容易にカスタマイズ可能

1つのジェネレータで多数のアプリケーションに対応

直流、パルス直流、バイポーラ: 多様な設定オプションでコスト削減

内蔵型水冷

外部コンポーネントは不要であるため非常に省スペース

TruPlasma Bipolar Serie 4000 (G2) の典型的な使用領域: 耐摩耗性コーティングの製造

最高クラスの電力供給

典型的な使用領域は、半導体と太陽光発電部品の生産、建築用ガラスのコーティング、ならびに装飾的で耐摩耗性の高い最高品質膜の製造です。その際、特にPVDおよびPECVDプロセスが使用されます。

出力          
定格出力 10 kW 20 kW 30 kW 40 kW 60 kW
最大出力電流 25 A eff 50 A eff 75 A eff 100 A eff 150 A eff
最大出力電圧 1000 V eff 1000 V eff 1000 V eff 1000 V eff 1000 V eff
定格動作周波数 20 kHz - 80 kHz 20 kHz - 80 kHz 20 kHz - 80 kHz 20 kHz - 80 kHz 20 kHz - 80 kHz
アークパラメータ          
最大アークレート 20000 1/s 20000 1/s 20000 1/s 20000 1/s 20000 1/s
アークエネルギー 0.3 mJ/kW 0.3 mJ/kW 0.3 mJ/kW 0.3 mJ/kW 0.3 mJ/kW
照射圧力          
照射サポートを含む 2000 V 2000 V 2000 V 2000 V 2000 V
電源接続データ          
供給電圧 380 480 V 380 480 V 380 480 V 380 480 V 380 480 V
電源周波数 50 Hz - 60 Hz 50 Hz - 60 Hz 50 Hz - 60 Hz 50 Hz - 60 Hz 50 Hz - 60 Hz
出力係数 0.95 0.95 0.95 0.95 0.95
通信インターフェース          
アナログ/デジタル はい はい はい はい はい
RS 232 / RS 485 はい はい はい はい はい
PROFIBUS はい はい はい はい はい
EtherCAT はい はい はい
-
はい はい
DeviceNet はい はい はい
-
はい はい
ハウジング          
482 mm 482 mm 482 mm 482 mm 482 mm
高さ 178 mm 266 mm 355 mm 355 mm 622 mm
深さ 683 mm 683 mm 683 mm 683 mm 683 mm
重量 60 kg 60 kg 100 kg 100 kg 160 kg
保護タイプ IP IP40 IP40 IP40 IP40 IP40
冷却要件          
冷媒
最大水圧 7 bar 7 bar 7 bar 7 bar 7 bar
最小圧力差 3 bar 3 bar 3 bar 3 bar 3 bar
最小流量 4 l/min 8 l/min 8 l/min 12 l/min 12 l/min
冷媒温度 20 °C - 35 °C 20 °C - 35 °C 20 °C - 35 °C 20 °C - 35 °C 20 °C - 35 °C
一般          
全体効率 90 % 90 % 90 % 90 % 90 %
環境条件          
外部温度 5 °C - 45 °C 5 °C - 45 °C 5 °C - 45 °C 5 °C - 45 °C 5 °C - 45 °C
湿度 5 % - 85 % 5 % - 85 % 5 % - 85 % 5 % - 85 % 5 % - 85 %
気圧 86 kPa - 106 kPa 86 kPa - 106 kPa 86 kPa - 106 kPa 86 kPa - 106 kPa 86 kPa - 106 kPa
PDF <1MB
Technical data sheet

Download the technical data of all product variants.

アーク管理

完璧な膜、高い生産性

フルデジタルアーク管理は、極めてわずかなアークエネルギーで、高い膜品質と析出率を実現します。TruPlasma Bipolar Serie 4000 (G2) は、難度の高い反応性プロセスにおいても常に均一なプロセス電力供給を確保し、安定したプラズマ状態を保証します。

出力信号は柔軟に選択できるため様々な用途に使用可能

フレキシビリティーの向上、費用削減

TruPlasma Bipolar Serie 4000 (G2) のジェネレータは、波形を調整することにより、様々なプロセス要件に合わせて非常に簡単にカスタマイズできます。出力信号 (直流、パルス直流またはバイポーラ) は柔軟に選択できるため、ジェネレータを様々な用途に使用できるようになり、トータル運用コスト (TCO) の削減にもつながります。

バイポーラジェネレータ TruPlasma Bipolar 4060

1体のハウジングにすべてを統合

水冷は環境要因から保護されたジェネレータハウジングに完全に内蔵されているため、外部コンポーネントは不要です。

使いやすいソフトウェア PVD Power

PVD Power

使いやすく、複数の言語に対応するソフトウェアPVD Powerにより、プロセス品質の最適化と効果的なトラブルシューティングを目的として、様々な操作、構成及び診断を行うことができます: 関連する全プロセスパラメータの実測値、警告、アラームメッセージの表示、オペレータによる規定値の指定、及び高い時間分解能による重要な運転パラメータの記録と可視化 (オシロスコープ機能)。

様々なシステムコンポーネントを選択することで、バイポーラパルスジェネレータをお使いのシステム環境に合わせて最適にカスタマイズできます。

TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズのジェネレータ背面図
電源ケーブル

様々な接続標準規格に対応できるように、異なる仕様のケーブルとコネクタを提供しています。

国によっては、この製品ラインナップと製品情報が異なる場合があります。技術、装備、価格及び提供アクセサリーは変更されることがあります。 現地担当者に問い合わせて、国内で機械を入手できるかどうかを確認してください。

お客様向け情報

Contact

Klaus Nock
販売 (プラズマ)
Fax: +49 761 89711150
Eメール

ダウンロード

カタログ
TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズカタログ
TruPlasma Bipolar 4000 (G2) シリーズカタログ
pdf - 1 MB
サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan . Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.