このウェブサイトを提供するにあたり、当社はクッキーを使用しています。クッキーの設定を変更せずにこのウェブサイトを引き続き閲覧された場合には、クッキーの使用に同意したものとみなされます。 Information on deactivating cookies and data protection

HALTチャンバー

HALT (高加速寿命試験) は、電子/電気/機械/電気機械又は類似コンポーネントが装備されたシステムユニットの破壊限界を見極めるために使用されます。

その際にユニットは過酷な熱/機械/製品特有のストレス環境にさらされます。検査中に故障原因をインタラクティブプロセスで分析して、改善することができます。

TRUMPF Hüttingerでは、テスト/品質検査センターの自社所有HALTチャンバーを使用して、新開発製品全てをテストしています。このテストを通して市場導入に向けた最適な製品品質を確保しています。

装備

THERMOTRON AST-165/RSL-48  

振動

  • 最大レベル50グラム
  • ノイズプロファイル 2 Hz~10 kHz
  • 励起  

      - 3 線形

      - 3 回転

温度

  • 最小 -100℃
  • 最大 +200℃
  • 変化率 > 70 K/分
  • 空気流 2830 L/秒
  • 熱出力 108 kW
  • 冷却 LN

作業範囲の寸法

  • 幅 137 cm
  • 深さ 142 cm
  • 高さ 239 cm
  • 最大負荷重量 700 kg

お客様のメリット

TRUMPF HüttingerのHALTチャンバーを製品検査に利用して、HALT法のメリットを享受してください。製品設計に万が一弱点がある場合には、この検査によりその弱点を早期に検出し、開発費用/時間を削減することができます。ダウンロード可能なリーフレットに詳細情報が記載されています。

サービス & お問い合わせ

Close

Country and language selection

Please note

You have selected Japan. Based on your configuration, United States might be more appropriate. Do you want to keep or change the selection?

Japan
United States

Or select a country or region.